無印良品で叶える♪魅せるコスメ収納

新作が出た!このカラー可愛い!このブランド大好き!
と、ついつい増えちゃうコスメ。
無意識のうちに、どんどん乱雑な収納・洗面所になってませんか?
そんな女性を虜にするモノだからこそ、いつも整った環境で。
使用する時も気分上げてメイクしたいですよね。

決してミニマリストにならずとも、ちゃんとした考え方・コツがあって、使い勝手も良い空間・収納に繋がります♪



そんな上手なコスメ収納をご紹介します♪

  • 92171
  • 326
  • 0
  • クリップ

それではまず、我が家の洗面所・コスメ収納全体をご覧下さい。
全体としてはこんな感じ♪

洗面所の鏡面裏収納を利用しています。
三面鏡なので、その1面の約半分をコスメ収納としています☺

無印良品のアクリルシリーズを使って♪見た目も美しい『魅せる収納』

ここで使用しているのが、無印良品のアクリルシリーズの小物入れです。
使用内容としては、主に3種です。


1:アクリルボトルスタンド3段
2段の物もあるのですが、このスタンド3段は、斜めに置き場が作られています。
なので、お気に入りのコスメを並べるだけで、美しく収納が可能。
並べてるものとしては、化粧下地・ファンデーション・チーク・アイシャドウパレット・口紅など。


並べるだけお店のように綺麗に収納が可能。
尚且つ、手を伸ばすだけの1アクションで取り出しが可能。
そんなシンプルなことが、散らからない理由になんです。



この斜めに傾斜してるところが、ナイス!
取り出しやすいし、並べた時の美しさは最高です☺

2:アクリルペンスタンド
一応、ペンなどの文房具に適してるサイズ・高さなのですが、
アイライナーなどの縦長なコスメ収納にもピッタリです!
コンシーラー・マスカラ・アイブロウ・アイライナーを収納しています。

ブラシ、マスカラ2本、スティック型コンシーラー、アイライナー、アイブローを収納してるペンスタンド。
アイライナーなどあと数本は入ります。
きっと新作が出たら、追加しちゃいます。笑

ここに収まらない以上は、購入しない気持ちにもなります。
持たない暮らしにもきっと繋がるはず!

3:重なるアクリルケース(引出しタイプ)
この引出しタイプには、使用頻度の低いコスメたちを収納しています。
シーズンごとに新しい物がほしくなるくらいのコスメ好きなので、
普段使いできない色味も購入しちゃうということもあります。
ただ、イベントごとや特別な時に使いたいとは言っても、毎日使えるわけじゃない。
だけど、やっぱり色々使いたいという女子心も大切にしたくて。
そういった収納スペースも作ってみました☺



以上が、実際に使いやすい収納ケース・収納してるコスメたちでした。
眺めてるだけで、楽しくなる♪
見た目も美しく、綺麗に整った空間づくり♪
それが、魅せる収納です。
それでは次に、何となく綺麗に置いてるだけではない、自然と綺麗をキープできる整理収納のコツをお話しします♪

自分の目線から考えよう!収納の高さ・各収納用品のベストな組合せ

せっかく綺麗な収納ケース、お気に入りのコスメたちを持っているのだから、
常に綺麗に整ってる空間・収納が良いですよね♪

収納ケースも揃えた、物も減らした、収納場所も決めた、ラベルも作った、これで完璧!
と思った矢先、しばらくするとゴチャゴチャしたり、家族がお片付けしてくれない、何でかなぁ…
という、ご経験きっとあるかと思います。
これ、『整理収納のリバウンド』


こうなる理由は様々ですが、洗面所・コスメ収納での大切なことをまとめてみます。


その1:自分の目線から上段には、使用頻度の低い物を収納 or 物を置かないという選択を!
我が家の鏡面裏収納は、4段の棚があります。
私自身下から2段目までは、簡単に手・目共に届きます。
なので、下2段目までが使用頻度が高いものを収納、3段目はたまに使うもの、最上段には何も置いてません。

取り出しやすい・後片付けしやすい場所を考えて収納すると、リバウンドは本当に少なくなります。




その2:収納棚の高さ×収納ケースの種類選びはよく考えて!
例えば、先程ご紹介した重ねられるアクリルケース(引出し型)。
引出し型なので、とても使いやすですが、置き場所を間違えると、リバウンドの原因になります。

自分の目線より上段の棚、もしくは、鏡面裏ではない引出し部分に収納したと考えます。
自分の目線よりも上に引出し型ケースというのは、手が届きにくい・引出しの中身が見れない場所になり、使い勝手が悪くなります。

それから鏡面裏じゃない引出し収納部分(洗面下など)に、この引出し型アクリルケースを収納する。
さぁ、物を取り出すまでにどれだけ時間・アクション数がかかってるんでしょう。
1:引出しをあける→2:アクリルケースを取り出す→3:アクリルケースからコスメを取り出す…
この面倒なアクション数が多いほど、リバウンド・家族が片づけてくれない原因になってしまいます。



こんな理由もあって、散らかりやすい・片づけしてもらえない環境になってしまいがち。
洗面所周りでは、上記のことを注意しながら、収納を考えてみてくださいね☺




まとめ/魅せる収納について

コスメの上手な収納方法・整理収納の鉄則をお話しさせていただきました。


私がいつも整理収納の鉄則・理論をお話するのは、どうしてそういった収納方法を選んだのか、経緯・理由をお伝えしたくって。
同じ収納ケースを使用する、収納方法を真似する、それが悪いことじゃないのですが……
見た目にとらわれ過ぎ、綺麗が長続きしないなど『整理収納のリバウンド』の悩みをよく聞くからです。



収納スペース、使ってる物、家族人数の違い…そういった理由もありますから、
お伝えした整理収納の鉄則を踏まえ、皆さんの暮らしに合う収納方法を見つけてくださいね。
その中で、無印良品のアクリル収納グッズも是非取り入れてみてください☺




私は、見せる収納ではなく、魅せる収納と言っています。
眺めてもワクワクする、美しく、魅力的な収納私の理想。
(もちろん、使いやすさ・片付けやすさなどが優先ですが😉💕)
魅せる収納なら、整理する意識も自然とキープできます!




長文になってしまいましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • 92171
  • 326
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード