散らかりやすいダイニングテーブルをキレイに保つための工夫

家族が物を持ち込んでいつも何かがのっていたダイニングテーブル。
そのうち片付ける場所が決まっていなくて片付けられなかったのが、私が使う物でした。どのように片付けたのか紹介します。

  • 1090
  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ

現在、家族が家で過ごす時間が増えた家庭が多いと思われますが、そうなると家のあちこちが散らかりやすくなりませんか?

すぐ散らかるダイニングテーブル

その中の1つがダイニングテーブル。食事以外にも子どもが宿題をしたり遊びに使ったり、お母さんが何か作業をしたりと、色々と物が持ち込まれる場所です。その都度きちんと片付ければいいのでしょうが、ついそのまま置きっぱなしにしてしまったり、また使うからと敢えてそのままにしておいたり、なにかしら物が置かれがちです。

片付ける場所が決まっていれば、いざとなれば片付けることができますが、決まっていなければ片付けようにも片付きません。
そういったことを避けるために我が家では、テーブルの上に置かれがちな物の指定席をしっかり作りました。そのポイントを紹介したいと思います。

片付かない原因は「主婦が使う物」

テーブルのすぐ近くにエレクターのシェルフを用意しました。これは私が使う物を置くコーナーです。

実は我が家では私が使う物が1番テーブルに置かれがちでした。
というのも、子どもにはキッズスペース、夫には小さいながら書斎的なコーナー、文房具や薬など家族が共通で使う物に関しては収納場所があり片付けることができましたが、私の物に関しては後回しにして収納場所を設けていなかったので、それがテーブルに物が置かれている原因となっていたのです。

主婦が使う物コーナーを設置

エレクターには以下の物の収納場所を設けました。

①目を通している書類や雑誌
②子どもの連絡帳に押すハンコ、宿題のマルつけに使う文房具
③家計管理セット
④ハンドクリームやリップ

どれも主婦がテーブルでよく使う物ではないでしょうか。

片付くポイントは「テーブル近く」

席につきながらも取れる・戻せる近さにあることでテーブルの上から私の物がなくなりました。今はティッシュとコップぐらいしかありません。 
テーブルで作業をすることが多い主婦の物こそ優先的にテーブル近くに収納場所を作って下さい。
それが片付くポイントです。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 1090
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

【空間と時間に余裕ができる楽収納研究】ライフオーガナイザー🄬元システムエンジニア。多趣味でどんどん物を増やすのに片づけない夫がいても、シンプルライフを心がけ、片…

尾花美奈子さんの他のアイデア

インテリアのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード