無印のスタッキングシェルフで家族みんながわかりやすい収納

キッチンカウンター下に設置している無印良品のスタッキングシェルフ。家族みんなが使うモノをわかりやすく収納でき、日々大活躍です。

  • 70760
  • 540
  • 2
  • いいね
  • クリップ

復職前に意を決して(?!)購入しました

我が家の無印のスタッキングシェルフ。

私が復職する少し前だから、
かれこれ6年くらい前に購入しました。

かなり高額で清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入したのを覚えています。


キッチンカウンター下のデッドスペースを活かしたいという思いと、圧迫感のない収納、カスタマイズできる点が求めていた条件と合って、今でもなくてはならない収納です。

いろんな引き出し管理

一番リビングに近い引き出しには、
こども達がよく使うモノをメインに収納。
毎日使う娘の保湿剤、塗り薬、そして毎日学校に持っていく給食マスクやハンカチ…


息子が幼稚園、娘が保育所に通ってるときは、ハンカチやマスクよりハンドタオルが占めていました。
でも卒園とともに中身も変化。
収納場所と分類方法は変えていないので、こども達も当たり前のようにここから出して使用しています。
「あれどこー?」と聞かれることが激減しました。

大人用の市販薬、文具、お薬手帳・母子手帳などの収納。
スタッキングシェルフの引き出しは、2段タイプもあれば4分割のものもあったりで、収納の方法もたくさん◡̈⃝︎⋆︎*
ペンなどの文具類は、ダイソーの積み重ねボックスを使ってます。

アイロンも引き出しに収納。
キーピングも一緒に(笑)
ダイニングでアイロン掛けをするので、
ここに収納しておけるのがかなり便利⑅◡̈*

下の写真の引き出しには、手芸用品をいれてます。
ゴムの入れ替えや、ちょっとした針仕事は、この引き出しを出してきてチャチャっと😆
 
引き出しそれぞれをおおまかに分類して、
それに見合うモノをいれるようにしています。

書類の整理にも最適

書類もこのシェルフに収納。
イケアのファイルボックスに分類しています。
分類表示は、ピータッチでラベルを貼付。
「家計簿」「研修」「会社」「保険」など。
もちろんピータッチもすぐに使えるように、このシェルフの引き出しに収納してます。

インテリア的にも

収納家具を買うのって、すごく勇気がいりませんか?

☞部屋の雰囲気を乱さない
☞圧迫感を出さずインテリアになじむ
☞カスタマイズできる

この3点は私にとって本当に重要でした。
簡単そうで、なかなか見つからない。
なので、実際に店舗に行って、サイズや色味を確認できて、ディスプレイ方法なども見れたこのシェルフが、我が家のキッチンカウンター下にちょうどいいサイズだとわかった時は、かなり嬉しかったです。

家族みんながわかる収納

このスタッキングシェルフのおかげで、こども始めみんなが「モノを探しまくる」ことが減りました。

だいたいのモノがここに集約されているのと、分類して収納してあるのでわかりやすいのだと思います。

モノの定位置を決めるのって大事だな、と学びました。
もちろん、こどもの成長や生活環境の変化で分類の見直しもでてくるので、その時々に合った収納をしていきたいと思ってます。

スタッキングシェルフのある暮らし

キッチン、ダイニングの全景です。

この眺めが好きです。

スタッキングシェルフの購入を検討されている方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。

  • 70760
  • 540
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

わたし(会社員)、息子(小6)、娘(小3)、そして東京に単身赴任中の旦那サマ、の4人家族です( ˊᵕˋ )家族みんなが過ごしやすい、我が家の生活環境にあった暮ら…

おすすめのアイデア

話題のキーワード