歯磨きアイテムがキッチン掃除に使える!?痒いところに手が届く裏技

キッチンお掃除は念入りにしたいもの。意外と見落としがちなところは大掃除の時にやっつけてしまいましょう!キッチンシンクの水栓の根本。お掃除していますか?見えないところに潜んでる汚れは放置NG!!
お家にある意外なもので、実は汚れを落とすことができるんです。痒いところに手が届く〜
キッチン水栓の根本のお掃除方法をご紹介します。

  • 4547
  • 63
  • 1
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。
いつも読んでくださいまして、ありがとうございます!

みなさんキッチンは綺麗に保ちたいと思っていると思います!
私もその一人。

毎日使うキッチンですが、お掃除してるつもりでも意外と見落としがちなところがあるんです。
そこはキッチンシンクの水栓の根本。
お掃除していますか?
見えないところに潜んでる汚れは放置しておくと気づいたときに後戻りできない状態になることも!?


お家にある意外なもので、実は汚れを落とすことができるんです。
痒いところに手が届く〜

キッチン水栓の根本のお掃除方法をご紹介します。

歯磨きアイテムでお掃除

使うのは【デンタルフロス】。
ご自宅にある方も多いと思います。

私が使っているデンタルフロスはシールを剥がすと真っ白の容器になるので、
ちょっとおしゃれな雰囲気に。

リーチ デンタルフロス クリーンバースト ペパーミント(32m)【REACH(リーチ)】
商品情報を楽天で見る 商品情報をAmazonで見る

お掃除する箇所

デンタルフロスでお掃除する場所は、ここ。

水栓の根元部分です。

ここは、汚れも溜まりやすくまたブラシが入らないほどの細い隙間なので、お掃除したつもりでも意外と汚れが取れていないところ。

ですが、このデンタルフロスが意外にもここのお掃除に使えるんです。
実際に使ってみたいと思います。

お掃除方法

お掃除方法はいたって簡単。

デンタルフロスをある程度の長さにカットし、
下の写真の様に隙間にデンタルフロスをセットします。

デンタルフロスを両手で持ち、リズミカルに(これは必要ないですがw)ごしごしと片方ずつ手前に引っ張っていきます。

イメージとしては、お風呂の長いボディータオルで背中を洗う時の感じです。

私は、シンク内を食器用洗剤で綺麗にする際に一緒に水栓の根元のお掃除をしてしまいます。
わざわざ水栓の根元だけ洗剤を変える必要はありません。

仕上げに

仕上げに根元を洗い流し、アルコールで拭き上げます。

頻繁にやることでそこまで汚れは出ませんが、久しぶりにやると黒い汚れが出てくることも。

After

このように、綺麗になりました。

水栓本体はお掃除しやすく、また汚れや水垢も目で確認しやすいので念入りにお掃除する部分ではありますが、
根元の部分は見落としがちな場所。

この方法は、水栓の形にもよりますが、キッチン以外の場所でも活用できる方法なので
是非ご自宅の水栓の根元の汚れをチェックしてみてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 4547
  • 63
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

こんにちは。 6歳と4歳の子供を持つワーキングママのAyakaです!Ameba公式トップブロガーhttps://ameblo.jp/ks-myhome 『家族が…

ks._.myhomeさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード