手を汚さずに簡単に出来る♪窓のサッシお掃除&汚れ防止方法☆

大掃除と言えば思いつく窓のサッシのお掃除( ;∀;) 狭くてやりにくい場所ですがとっても汚れが溜まりやすいんですよね。
そんなやりづらい場所ですが、お家にあるものを使って簡単に、しかも手を汚さずに綺麗にできたので今回はわたしが行なっているサッシのお掃除方法をご紹介します♡

  • 186879
  • 1939
  • 0
  • いいね
  • クリップ

おうちにある物で簡単に☆

用意するのは割りばし、キッチンペーパー、お掃除洗剤、柔軟剤です。

お掃除洗剤は、マイペットでもウタマロでも、お家用の普段使っている洗剤で大丈夫です☆

割り箸の先で汚れを擦り剥がす☆

まずはサッシの汚れを割りばしで削るようにして取ります。

割り箸は割らずに使ってください。

なかなかひどい汚れでしたが、削る様に割り箸を滑らせると簡単に汚れを取る事が出来ます☆

最初から洗剤と雑巾で拭き取るよりも、先に乾いた状態でこうやって汚れをとり除いておいた方が掃除がしやすくなります♫

汚れがある程度取り除けたら洗剤を吹きかけます!
拭き取るのが大変にならないように軽くで大丈夫です☆

割り箸とキッチンペーパーで拭き取る☆

先ほど使った割り箸の先にキッチンペーパー1枚をクルクルと巻いていきます!
キッチンペーパーの端を割り箸に挟んでから巻くと巻きやすいです(^^)

キッチンペーパーを巻いたら輪ゴム等で固定してもいいですが、
巻き終わりの部分を下にして拭いていけば輪ゴムで固定しなくても大丈夫です。

固定しない方が汚れてしまったペーパーを交換する時に簡単に外せます♪

固定しない場合は、こんな風にして巻き終わりを下にして拭いていくといいと思います!

ある程度は汚れが落ちているので後は軽く拭き取ってください☆
これだけで大体キレイになると思います♫

柔軟剤で仕上げ☆

最後の仕上げに汚れ予防としてお洗濯に使う柔軟剤を少量サッシに塗っていきます。
キッチンペーパーに染み込ませてから塗ると全体にキレイに塗る事ができます。

あまり塗りすぎてしまうとベタベタになってしまうので気をつけてください☆

どうして柔軟剤かというと、柔軟剤は静電気を防止してくれます。
なのでサッシ部分に塗っておくとサッシに溜まってしまうホコリを防止することができるんです!
サッシの汚れはホコリに水分を含んだ物が多く付着していますので、まずはホコリが溜まらないように予防します!


細かい場所でも割り箸とキッチンペーパーでこんなに簡単にお掃除する事ができちゃいます。
しかもほとんど手が汚れないので手荒れの気になるこの季節にピッタリのお掃除方法かと思います♡
柔軟剤を塗っておくのもポイントです!

【5%還元】【あす楽】Downy ダウニー ウルトラダウニー 3.8L 香り柔軟剤 洗剤 服 P&G Downy US
商品情報を楽天で見る


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 186879
  • 1939
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

整理収納アドバイザー1級★高校生、中学生、小学生の3人の子のワーキングママです☺︎基本は面倒くさがりやな性格なのですが、お家はキレイな方が自分も家族も気持ちがい…

おすすめのアイデア

話題のキーワード