リビングと階段とピアノコーナー

丸見えにならないけれど、家族の様子が感じられるリビング階段。

  • 3031
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

リビングと階段とピアノコーナー。リビング階段だと子どもの様子が見られて安心するけれど、丸見えになるのも少し落ち着かないかも。そんな「インナーテラスのある家」では、上階から降りてきた時には開放的でリビングダイニングが見渡せるけれども、リビングにいる人にはあまり視線が気にならない壁を設けました。

階段の壁には小窓が3つ。
階段手すりと同じ高さにしてあるので、登る時に手を添えても良いですし、ちょっと階段から覗き込んでも、また小物を飾っても良い小窓ですね。

階段の下にはピアノコーナーを設けました。扉で閉じて、普段はピアノが隠せるようにしています。
完成から7年経って、お子さまも大きくなられて、このピアノスペースは学用品置き場として今は使用しているそうです。帰ってからランドセルなどを置いて、教科書のセットなどもしやすいでしょう。

用途は決めて空間を作りましたが、変化にも対応できるようにしてあるので、その時の暮らし方に合わせた使い方をしてくれていて嬉しいです。その変化も楽しむことが、家づくりを楽しむことと繋がっているのだと思っています。

  • 3031
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

主婦・母ならではの機能的なアイディアや子育て・家族への思いを込め、暮らしに合わせた家をデザインするのが「みゆう設計室の家づくり」。今現在だけではなく、将来の家族…

おすすめのアイデア

話題のキーワード