家族が使いやすい簡単書籍収納

本の収納を見直して家族それぞれが一番くつろげる場所に本を収納してみました。

  • 65204
  • 494
  • 1
  • いいね
  • クリップ

子供が選びやすい本棚スペース

次女が1歳半をすぎてから、読み聞かせすることがおおくなったことをきっかけに、一番長くいるリビングに絵本の収納スペースをソファの横に作りました。

ウッドボックスを3つ並べて一枚板をのせただけの簡単な収納ボックスです。




ソファに隣接することでサイドテーブルにもなり、次女が絵本を棚に広げて選んだり、ソファに持ってきて一緒に読んだりできるようになりました。

ゆっくり絵本を選んで1人でも絵本を楽しめるように豆椅子を置いてあります。

絵本を選んだら…

棚の上に広げてみています。
時にはたくさんの絵本を出しては、読んで棚の上がいっぱいになることも。


それでも本棚のコーナーができたことでスムーズに子供も片付けがしやすくなりました。

自分の雑誌は、リビングのカフェコーナーにひとまとめ

こちらはリビングダイニングテーブルの背面にあるカフェコーナー。

私が一番くつろげるダイニングテーブルでお茶をしながら、雑誌を読めるように棚に並べました。

毎号決まって買っているものは縦に並べて収納。表紙がカラフルなファッション誌などは積み重ねて収納。

雑誌の積み重ね収納は、読んだら上に置くだけなので、読み終わった後の資源回収に出す際も簡単なんです。

次女も私も一番リビングにいる時間が長いので、2人のくつろげるスペースでの本棚は使いやすさもインテリア収納もお気に入り空間になりました。

寝室には趣味の漫画を収納

我が家で漫画を読むのは主人と長女だけ。
主人が集めている漫画は、出窓に作ったガーデンブロックに板をのせただけの棚の下に収納しました。

漫画の背表紙を見せずに横に寝かせて収納することで、インテリアに馴染む収納にしています。

棚の上には長女が読んでいる定期的に買っているコミックや、雑誌をかごに収納。

月間コミックは、厚みがあるのでかごに入る3冊まで収納。
増えないように古いものから処分するようにしています。

次女が先に寝た後、邪魔をされずに寝る前のひと時、ゆっくり漫画を読むのが長女のスタイル。

本は本棚に…
ではなく

それぞれ家族がくつろげる場所に本を配置することで、ぐっと書籍を読む機会が増えました。
家族のために使いやすい模様替えはとても気持ちがよいですよ。
本の並べ方や、簡単収納も是非試して欲しいなあと思います。

  • 65204
  • 494
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

おすすめのアイデア

話題のキーワード