建築

有名な建築家の建築デザインや空間デザインのほか、日本建築などさまざまな建築物についてもまとめました。見ているだけでも楽しくなるような建築事例を、豊富な写真と記事で紹介していますので、きっと建築の参考になるはず。自分好みの空間を作るために、ぜひ活かしてみてください。

  1. リビングとバルコニーの家

    屋根と壁を設けたバルコニーをリビング、洗面所、お風呂に隣接させ 室内+αの空間として使えるように提案している。 時にはリビングと一体的に使える半外部のデッキスペースとして、 そして時にはご飯を食べるダイニングとして、洗面所からは雨の日も安心な物干しスペースとして、お風呂からはリラックスタイムを演出するバステラスとして。 季節や隣接する部屋により+αの生活ができる多目的なバルコニーを実現した。

    インデコード design office
    • 65417
    • 1559
  2. プライバシーを守り、拡がりを作り出す中庭ある平屋の住まい!!(徳島県)

    敷地は穴吹川に抜ける国道沿いの住宅街。 敷地からは山や川といった自然は見えず交通量の多い通りだったため、内向きに拡がりをつくろうと「コの字型」の平屋を提案する。ひとつの部屋と捉えた大きく開かれた中庭は、どの部屋にも太陽の光をおとしこみ心地よい風の通り道になっている。また、住まい手の要望でもあった家族や知人達が集える中庭は、大きな空をつかみとり様々な表情が味わえる楽しい食事の場となり、どこからでも家族の気配が感じられる「繋がりある住まい」の大切な核となった。

    TTA+A 高橋利明建築設計事務所
    • 62835
    • 1336
  3. 【やさしいハーブガーデン特集】ハーブを沢山植えてナチュラルキュートなガーデンアプローチ

    ハーブガーデンは難しいと思っていませんか? 実は多くのハーブはいわゆる雑草と言われている植物が多く とても丈夫な植物が多いんですよ。かおるガーデンにようこそ!とお客様をお出迎えのアイデア満載 じょうぶだからこそ、育ち過ぎないコントロールが大切。 元気に育ちすぎても素敵な彩りをガーデンいっぱいに香りと共に感じてください。食育もできる「食す庭」果物もたくさん植えました^^

    ティーズガーデンスクエア
    • 104686
    • 1100
  4. まるでキャンプに来ているかのような開放感あふれるアウトドアリビング

    角地のメリットを最大限に活かしたオープンエクステリアは左右どちらからでも駐車可能なので、とても開放的な雰囲気のファサードになりました。2つのカースペースの中心には、自然石と草目地で造作したナチュラルテイストなアプローチがデザインされています。既存の玄関ポーチと同系色の自然石が、エクステリアに一体感を産んでいますね。階段に沿うように造作した門袖壁は、主庭でも使用しているウリン材です。 主庭では、大きなウッドデッキを覆うタープがお庭のナチュラル感をアップさせています。青空のもとウッドデッキの上でお食事をしたりお子様と遊んだりと、気分はまるでキャンプに来たかのようですね。お庭に沢山植えた植栽は常緑と落葉を混在させているので、どの季節でも違った表情が楽しめます。

    Garden:Time
    • 72137
    • 713
  5. 施主自ら仕上げた居心地の良い住まい

    館林駅から徒歩数分、大きな道路から一本入った閑静な場所にご夫婦と2人の娘さん、4人の住まいが求められた。 予算と施主の質感への拘りから面積は100㎡にも満たない計画になる事が想定された。 余分な面積をそぎ落とすため各室は廊下を挟まずダイレクトに繋がる平面とし縦方向に様々な高さで積み重ね、多様な窓や開口を設ける事で拡がりを持たせている。 外部はモルタルに塗装、内部はヘリンボーンを大工による斜め貼りとし、ラワン、壁、スチール等の塗装とタイル工事等吹抜けにする事で工事費がかさむ箇所は全て施主が自ら行った。 仕事の後や休日などを費やし続け完成したこの住まいは家族にとって我々、工務店と一緒に創り上げた居心地の良い最愛の場所となるだろう。

    studio LOOP
    • 33136
    • 474
  6. 故郷の自然に溶け込む雄大な暮らし

    安中市内に計画された動物病院併用住宅、その住宅部分。 敷地が周囲より小高い場所にあるため、その羨望を生かす計画とした。 地上階は動物病院とガレージで構成され平屋住居がそのまま持ち上げられた状態となる。 上階へ向かう大階段は建物のほぼ中央に位置するため上部に天窓を配し階段周りのギャラリー、ライブラリースペースを共に照らす。 LDKは40畳のワンルームとし、テラスとフラットに繋がり窓を開放すると風景と混ざりあう。 業務用のステンレスキッチンや家具を想定しながら仕上材や色を注意深く選定した。 故郷へ戻られたご家族が都心では味わう事が難しい自然を満喫しながら、豊かな生活が送れればと願っている。

    studio LOOP
    • 35063
    • 379
  7. スペースを無駄なく使う工夫が満載!光と風が通るLDKで充実した毎日

    上下階の間取りを逆転し、日当たりの良い2階にLDKを移動。また、細切れの間取りを一体化。光と風が通る、開放的なリビングに生まれ変わった。さらに、ウォークインクロゼットや階段下収納など、暮らしの用途にあわせた収納を設置。キッチン横には壁面を利用した、収納棚を設ける工夫も施した。もちろん、標準仕様の【制震装置】+【耐震補強】を施し、築55年の家を芯から強く再生。

    東急Re・デザインの戸建まるごとリフォーム
    • 74322
    • 369
  8. 一戸建て工事中はこんな施工不良に要注意!

    せっかくマイホームを新築したものの、完成後に不具合に気づきがっかり…という話が後を絶ちません。内装や設備に関する部分だけではなく、中には土台が基礎からずれているといった建築基準法に違反する重大な不具合も見受けられます。一戸建て完成後は土台や躯体などの構造は大部分が隠れるため問題が見つけにくくなるのと同時に、構造以外の部分にも問題が生じている可能性も考えられます。 もし工事中に不具合が発見されれば、通常は迅速に対処されるもの。つまり、完成後の不具合は現場の管理や検査体制が不十分なことが原因と言えるのです。大手の住宅会社ほど検査体制が整っていますが、不具合を見落とすことはないとは限りません。系列会社による検査で判断が甘くなりがちなケースも見られます。 では一戸建て工事中に不具合がきちんと発見されるためにはどうしたらよいのでしょう。有効な対策、それは第三者の立場から検査や提案を行う調査会社に依頼すること。高度なスキルを持つのはもちろんのこと、買い主の利益を配慮して解決策を提案するスタンスの調査会社が理想的と言えます。 今回は、工事中にのみ調査で確認でき改善可能な不具合とは具体的にどんなものなのか、その例をまとめたいと思います。

    さくら事務所
    • 6552
    • 16
  9. コンパクトで機能的な家

    ​外観と室内のアクセント壁の色使いが住宅の個性を引き出してくれています。水回りは回遊動線で利便的なつくりになっております。 ​家事をしながらお子様の勉強を見れるようにキッチン横にスタディーコーナーを設けました。和室の収納は、腰かけて読書スペースとして使用したり、机として使用したりと、様々な用途で使えるように仕上げています。

    Style Create
    • 662
    • 9
  10. 断熱材の施工チェック、ポイントは「一筆書き」できるかどうか

    年々関心の高まる、住宅の省エネ問題。 断熱性の高い住まいは、室内の温熱環境を快適に保てるのはもちろんのこと、電気代などのランニングコストが抑えられることも魅力でしょう。 また、2020年には住宅の省エネ義務化もスタートします。 とはいえ、ルールこそ厳しくなりますが、せっかくの計画も現場で図面通りに施工されていなければ、断熱材も本来の効力を発揮しません。 そこで今回は、さくら事務所の新築工事チェック(建築途中検査・施主検査立会い)の事例から「断熱材の施工」のチェックポイントを、断熱材の種類ごとにご紹介します。

    さくら事務所
    • 899
    • 3
  11. 光熱費ゼロ住宅とゼロ・エネルギー住宅について

    光熱費ゼロ住宅とゼロ・エネルギー住宅この違いについてご存知でしょうか? いづれの住宅も省エネ性能が優れている事を示すものですが、実は内容は異なります。 今日はこの2つの違いとボクがお客様にご提案していきたい省エネ住宅の事についてご説明します。 良かったら参考にして下さいね~^^

    明星光紀 石川県七尾市にある工務店の愛犬家社長
    • 591
    • 2

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    3706件中 1 - 20 件を表示