ダイソーの枡と焼き網がウォールラックに大変身!

ダイソーの枡と焼き網のサイズがまあまあ同じようなサイズだったので、扉付きのウォールラックを作ってみました!

  • 17080
  • 125
  • 0
  • いいね
  • クリップ

=材料と道具=

材料です♡

*ダイソーの枡   1個
*ダイソーの焼き網15cm角型 1枚
*針金 15cmほどを2本
*蝶番 6cmぐらい 1個(ネジ2個)
*ダイソーのアンティーク調洋灯吊 小1個
*ダイソーのスウェードの紐 10cmほど
*ダイソーの三角吊金具 二個(ネジ2個)
*英字新聞や洋書の切れ端など



道具です♡

*ペンチ *プラスドライバー *ヤスリ
*筆 *ペンキ(黒、赤、紫など)*錐 *ニス *アンティークワックス

☻作り方☻

1) ヤスリがけをする


枡をよくヤスリがけします。

2) 焼き網に蝶番をつける


蝶番と網(左端、真ん中辺り)を重ねて蝶番の穴に針金を通りグルグル回し、網につけます。
2つ穴があるので同じようにします。

3) 枡をペイントする

まず黒で全体を塗ります。

その後、乾いたら紫をささっと所々塗ります。

それも乾いたら、青と黒を混ぜた色をさらにささっと塗ります。(紫部分が少しわかるように塗ります)

4) 焼き網をペイントする

焼き網も初めは両面を黒で塗ります。

その後乾いたら紫や赤を筆に取り、所々ポンポンする感じで塗装していきます。(赤錆っぽく)
蝶番も同時に塗装してください。

5) 洋書の切れ端を貼る

枡の中に洋書の切れ端をボンドで貼ります。
予め、アンティークワックスなどで洋書の切れ端を汚しておき、手で周りを切っておきました。
その後、ニスで仕上げます。

6) 枡に蝶番(焼き網)を取り付ける

蝶番と枡を合わせて置き、錐で下穴を開けて、プラスドライバーを使って蝶番の穴にネジを回し入れます。穴は2つあるので同じようにやります。

7) 三角吊金具を取り付ける

裏面にして、上の左右に下穴を開けて、三角吊金具を取り付けます。

8) 扉(焼き網)に紐を付ける

焼き網の右側の真ん中辺りにスウェードの紐を結び付け、輪っかを作ります。

その輪っかが引っかかる位置に下穴を開けて、洋灯吊りを回し入れます。
紐を引っ掛けたら完成です!

完成〜!!

こんな風に仕上がりました!

枡と焼き網だったとは思えないですよね☻
赤錆な感じが分かりますか?
サビサビペイントしまくりです♡

こんな風に飾ってみました。
ミニチュア雑貨を飾ったり、色々楽しめるラックとなりました。

ペイントが少し大変かもしれませんが、ぜひ作ってみてください。
渋い感じのものが好きな方にはオススメな色合いです。


最後までご覧いただきありがとうございました!!

  • 17080
  • 125
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

二人の男の子の子育てしながら、木工雑貨やリメ缶などを制作しています。最近はデニムリメ缶やデニムリボンにハマっています☻時々ハンドメイドイベントに出たりしています…

おすすめのアイデア

話題のキーワード