《ダイソー》5分で完成♪つっぱり棒とカラーボードで収納棚に棚を追加する方法

ご家庭の収納棚を改めて見直してみた時に
ここにもう一段棚があれば…と思った方必見!
ダイソーのカラーボードとつっぱり棒2本で
デッドスペース部分に棚を追加出来ちゃいます♪
帽子収納や日用品のストックなど…
簡単なのに便利な棚をプチDIYしてみませんか?

  • 389763
  • 3910
  • いいね
  • クリップ

*収納棚のデッドスペースを活用しよう!

写真は玄関ホールの可動式収納棚と
シューズボックスです。

扉付きなので人様からは見えない部分ですが
収納ケースの色や柄を統一したりして
何となくスッキリ見えるよう心掛けています。

*見直したのはもうひとつの収納棚

実は玄関ホールにはもうひとつ
先ほどと同じ折れ戸タイプの
可動式収納棚が備え付けられています。 
※参考サイズ…幅73.5、奥行き31㎝

遠目から見ると
きちんと収納出来ているようにみえますが…

お見苦しい写真ですみません。

近くで見てみると
・天井付近にデッドスペースがある
・高さに合う物を何となく置いている
など、全体的にゴチャゴチャした印象で

せっかくの可動式収納棚を
うまく活用出来ていませんでした。

そこで、まずは1番上段の高さを再調整し
ファイルボックスの中身もスッキリさせました。

それにより、上から2段目の棚にスペースが出来たので
帽子収納コーナーを作ることにしました。

しかし、この置き方だと
帽子の上にデッドスペースが出来てしまいました。

棚がもう一段あれば
収納ボックスに詰め込んだ状態の
ニット帽やストールを置けるのに…。

そんな時に目に入ったのが
他のDIYで使わずに保管していたつっぱり棒でした。

今回は、つっぱり棒+100均アイテムで
簡易棚をプチDIYする方法をご紹介します。

*つっぱり棒とカラーボードでプチDIY!

⚪︎製作時間…5分程度
⚪︎製作費用…324円

《材料》
・つっぱり棒2本
・カラーボード(45×84㎝、厚さ5㎜)
※いずれもダイソーの108円商品です。

《道具》
・定規
・ハサミ

*作り方

カラーボードを収納棚のサイズに合わせて
ハサミでカットします。

収納棚につっぱり棒を2本取り付けます。

カットしたカラーボードを上に乗せたら完成です!

デッドスペースと化していた部分が
日用品のストック置き場になりました。

抱っこ紐もぴったり収納出来ましたよ◎

*フックをプラスして帽子収納に!

前述した帽子収納コーナー作りに戻ります。

つっぱり棒に上の写真の
丸パイプ用フックを引っ掛けることで
帽子を掛けられるようにします。

引っ掛けるとこんな感じです。

奥側に春夏用、手前側に秋冬用の帽子をかけました。
※衣替えの際に前後を入れ替える予定です。

そして、先ほどカットしたカラーボードを
つっぱり棒の上に乗せます。

ビフォー写真で載せたように

茶色の収納ボックスに詰め込んでいた
ニット帽やストールは
果たして収納出来たでしょうか…?

じゃんっ!

見事、全て棚に収まりました◎

*まとめ

いかがでしたか?

つっぱり棒とカラーボードを使って
手軽に棚を追加する方法をご紹介しました。

ご自身の用途に合わせてアレンジしながら
良かったら是非試してみて下さいね♪

どなたかのお役に立ちますように…*

ご意見やご感想などは
Instagramの最新投稿へ
お気軽にコメント頂けると嬉しいです♡

*収納関連アイデア

  • 389763
  • 3910
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

100均アイテムを組み合わせて全く違う使い方にDIYしたりシンデレラフィットを見つけることが好きです♪〇〇するだけの簡単リメイクも多いです。笑私生活では4歳と1…

おすすめのアイデア

話題のキーワード