【工具不要】100均積み重ね棚にひと手間加えて使い勝手良く♪♪

100均の定番商品『シンク下整理棚』を使ってコンロ下収納を見直しました!そのまま使うのではなく、ひと手間加えて使いやすさアップ♪

  • 181418
  • 2765
  • クリップ

ビフォーがこちら↓↓↓

今回収納を見直したのはこちらのコンロ下収納。
向かって左側の調味料ラックは便利なのでそのまま使うとして、、右側の収納ボックスの配置が悪く、
・手前のボックスがギリギリすぎて扉が閉めにくい
・奥のものを出すために手前のボックスを一旦取り出さなくてはいけない
…など、使い勝手が良くありませんでした。

✨アフター✨

左側の調味料ラック(ニトリのもの)は引き続き使うことにし、右側を見直し!
奥行きがあるので引き出す収納がやはり便利♪ということでこのようになりました!

できるだけ費用は抑えたかったので、採用したのは『シンク下整理棚』
今回はセリアのものを使いましたが、どこの100均でもたいてい売られている定番商品!

お使いになったことがある方はきっとわかっていただけると思うのですが、耐荷重を守って使っていてもだんだん天板がしなってきてしまいませんか?
今まで何台も使ったことがありますが、脚がダメになることはほとんどなく、ダメになるのはたいてい天板。

そして天板の縁が5㎜ほどあがっているので奥行きがあって引き出す収納には不向き…。

と、いうわけで今回は天板の補強も兼ね、収納しているものをスムーズに引き出せるようにプチDIYしてみました!

☆材料☆

【出来上がりサイズ】
幅約36㎝×奥行き約45㎝×高さ約19㎝

セリアの木板は9㎝幅、12㎝幅、15㎝幅(全て厚みは同じ)があるので、いろいろ組み合わせることで必要な大きさに合わせることができます♪

【材料】
・シンク下整理棚 Sサイズ(20㎝×32㎝)2つ
・木板(12㎝×45㎝)3枚
・プラスチック用強力両面テープ

・ワイヤーシンプルトレー 1つ
・ワイヤーバスケット(キャンドゥ)4つ

今回の例では下2つの収納アイテムを使用しましたが、収納するものに合わせてお選びください☆
ワイヤーバスケット以外は全てセリアで揃います♪

※ホームセンターなどで購入し、必要な大きさにカットした1枚の板を使ってももちろんOKです!

1.整理棚を合体!

シンク下整理棚2台を強力両面テープで合体させます。

このように2台を合体したら、写真のピンクの線で示した部分に両面テープを貼っておきます。

2.板も合体!

板3枚を両面テープで合体させて1枚の板にします。
ホームセンターで必要な大きさにカットして板を購入した場合などはこの工程は不要です!

木板3枚を接着したら、先ほど貼っておいた両面テープで、写真のようにシンク下整理棚に接着します。

横から見るとこのようになっています。
シンク下整理棚の接着面が細いので少し心配でしたが、意外としっかり固定できました!

下段にシンデレラフィット☆

このワイヤーシンプルトレーが下段の隙間にシンデレラフィット!
シンク下整理棚の脚も白のワイヤー製なので統一感も出ました☆

収納してみました♪

コンロ下に入れてみました!
ジャストフィット☆
ちなみに左の調味料ラックはニトリのものです。

上段には比較的軽いもの、下段に缶詰め類などを収納しています。

収納にはワイヤーシンプルトレー1つ、Can★Do(キャンドゥ)のワイヤーバスケット4つを使っています。
缶詰めや未開封の麺類など常温保存の食品を収納しました。

天板が平らなのでバスケットの出し入れもスムーズ♪

上の部分に余裕があるので、高さのあるものも収納できそうです♪

Can★Do(キャンドゥ)のワイヤーバスケットは写真のように結束バンドで2つを連結し、持ち手は邪魔なので外しました。

この場所は奥行きが45㎝ほどあり、合う大きさの収納ボックスがなかなか見つからなかったことと、
もし奥行き45㎝の収納ボックスがあったとしても結局は仕切って使うことになると思うので、今回はこのようにしてみました☆

今回は100均のシンク下整理棚を使って収納をしてみました☆
シンク下整理棚はいくつかサイズの種類がありますし、木板の組み合わせによっていろいろなサイズにすることができるので、
様々な場所に合わせて作ることができます♪

収納にお困りの方の、なにかのヒントになれましたら幸いです!
最後までお読みいただきありがとうございました☆☆☆

Instagram、RoomClipでも最新の写真やアイディアをご覧いただけます!
ぜひお気軽に遊びにいらしてください☆

フォローも大歓迎です☆☆☆

  • 181418
  • 2765
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード