パンプキンピューレ【基本の作り方】秋冬のレシピに大活躍!

秋といえば、「カボチャ」を使ったお料理や、お菓子を作りたいな〜と考えている方も多いのでは?

今回は、サラダ・コロッケ・シチューなどのメイン料理にはもちろん、パンプキンパイなどの秋スイーツや、パンプキンスパイスラテ作りに使える、基本のパンプキンピューレのレシピをご紹介!

小分けにして冷凍しておけば、この秋冬沢山のカボチャ料理を楽しめますよ!

  • 2796
  • 54
  • 0
  • いいね
  • クリップ

カボチャ料理やお菓子作りに!基本のパンプキンピューレの作り方

輸入品の既に缶詰になっている物もとっても便利ですが、オレンジ色のカボチャから作られたものがほとんど。日本人には、少し水っぽく感じる&甘さも少ない気がしちゃうんです。日本の”ほっくほく“かつ”甘みが詰まった“カボチャに慣れている私達日本人にはどこか物足りなく感じてしまうはず…!

日本のほっこりとした甘さが詰まったカボチャで作る手作りピューレは、とっても絶品♪あっという間に簡単に作れちゃうので、是非今年はおうちで手作りしてみるのもオススメです。

材料・準備するもの

1/2 個 国産カボチャ

・各種 ボウル、耐熱皿、つまようじ、スプーン、ナイフ、まな板、ハンドミキサー、サランラップ

作り方

かぼちゃをよく洗い、スプーンで中の種とワタを取り除きます。

直径4センチくらいに大体カットします。

耐熱皿に皮の面を下にして並べます。

サランラップをして、600Wのレンジに7分〜9分かけます。

つまようじがすっと中に入っていけばOKです。

カボチャが温かいうちに、スプーン等を使ってカボチャの皮を剥がし、オレンジ色の部分のみボウルに取り分けます。

ハンドミキサーやフードプロセッサーで、なめらかになるまでよく混ぜます。※国産かぼちゃはホクホクなので、ぼそぼそしている場合は、しっとりするまで少しずつ水を加えます。

スプーンなめらかになったことを確認し、取扱いやすいようにバットやタッパーに移せば、完成!

あっという間に濃厚で美味しいホームメイドパンプキンピューレが完成しました!カボチャ半分で結構な量が出来上がるので、是非おかず〜デザートまで、カボチャのフルコースを楽しんでみてくださいね♪

サランラップで小分けにして冷凍するのが便利!

サランラップで小分けにして冷凍しておくと、溶けやすいのはもちろん、お好みの分量で小分けに出来るので、とっても便利です!

ブログでも、楽しいDIY・レシピ・家づくりを紹介しています!

P.S. 気に入っていただけたらフォローしていただけると嬉しいです!
私のブログ「Rainbow DIY」では “カラフル & FUN!” なパーティアイデア・DIY・レシピ・注文住宅の家づくり記録を紹介中。 是非コチラから遊びに来て下さいね↓

  • 2796
  • 54
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

毎日をパーティのように楽しくしてくれる、簡単なDIYやレシピを紹介します。普段は、デザイナー / フォト&プロップスタイリスト / アートディレクターと…

おすすめのアイデア

話題のキーワード