【DIYレシピ】発泡スチロールクーラーボックスをアレンジ!個性派クーラーボックスを作ろう

エンチョー×womo!DIYで叶える“カワイイ”を厳選ピックアップ!
静岡県のオシャレ女子に人気の情報誌「womo」とコラボレーションして、個性派クーラーボックス作りに挑戦しました。
手軽に購入できる発砲スチロールのクーラーボックスですが、屋外で使う時、砂利が食い込んだり、角が削れてしまった...という経験はありませんか?
手軽に使えるものだからこそ、カバーを作ってみれば、傷付きにくくなりますし、見た目もひと味ちがってワンランクアップします。
更にカーボン紙でひと手間加えれば見た目もgoodな仕上がりに。

  • 5950
  • 86
  • 0
  • クリップ

エンチョー×womo!今回は発砲スチロールクーラーボックスカバーの作り方を紹介します。

アウトドアシーズン到来!今年の夏は暑い!
今年こそ、クーラーボックスは必須アイテムでは?
手軽に手に入る発泡スチロールのクーラーボックスを木材で囲めば
見た目も◎なクーラーボックスに早変わり。
中を固定しなければ、取り外しもできますし、使わないシーズンは
アウトドアグッズなどをしまう収納ボックスとして使えます。

作り方はこちら!

【1】墨付け&ネジ締め
杉板をそれぞれのサイズにカットしたら、
ネジを締める場所を墨付けする(短い面は4つ、長い面は5つ)。
まずは四隅を組み立てて、天板を被せてネジを締めていく。
その際、短辺から長辺の順にネジを締めていくのがおすすめ。
今回の場合、左側面→上面→右側面→下面の順にネジを締めていく。

【2】ネジ穴をパテで隠して、サンダーで表面を整える
ウッドパテを使って、ネジ頭のくぼみや深い傷、ひび割れを埋めていく。
パテが乾燥したら軽くやすりをかける。

その後に電動のサンダーで丁寧に表面を整える(粉が飛ぶので、マスクを着用すること)。
サンダーをかけることで、触り心地が良くなり、塗装の乗りも良くなるため、仕上がりに差が出る。
終わったらウエスなどで表面の粉や汚れを取り除く。


【3】塗装後に発泡容器を入れ、金具を取り付ける
組み立てが終わったら、水性ウレタンニスで塗装する(塗りにくい内側から始めるとやりやすい)。
クーラーボックスの持ち手部分をカッターでカットし、組み立てた木の箱に入れる。


お好みに応じて、箱の上部や側面にイラストを描いてみて。
描きたいデザインを用意したらカーボン紙を使って写し、細筆で塗っていく。
最後に金具を取り付けたら完成。

使ったアイテムはこちら!

●クーラーボックス(ブルー) 748円
●杉板材(900×13×300mm)1100円
●杉板材(900×13×210mm)798円
●杉板材(900×13×180mm)698円
●ウッドパテ ラワン(120ml)498円
●極細ビス Aパック 頭小(32mm)698円
●水性ウレタンニス つや消し チーク(130ml)780円
●BLACK DECKER コンパクトオービタルサンダー 4980円
●カーボン紙 片面黒 490円
●チョークボードペイント 黒板塗料 黒(170ml)980円
●しなやかホビー筆セット 3本組 648円
●S-067パッチン 360円×2個
●トランク取手(70mm)278円×2個
※電動ドリル、ハケ、ウエス、マスク 各種

※最寄店舗に掲載商品がない場合は、取り寄せにて承ります。 ※掲載価格は変更となる場合がありますのでご了承ください。

今回使った木材サイズ(見本)
●フタ部分
①37×406×13mm 2枚
②37×220×13mm 2枚
③406×246×13mm 1枚
●底部
①406×165×13mm 2枚
②220×165×13mm 2枚
③406×246×13mm 1枚

Let's エンジョイDIY!

今回使った塗料は和信ペイント「水性ウレタンニス」。

匂いが少なく、扱いやすい水性塗料。
食品衛生法に適合した、安全性の高い低臭ニスです。

乾くと固い塗膜ができるから、実用的なものにも使えます。
菓子皿や箸などの食器にも使えますよ。
完全に乾いた後であれば、水拭きすることもできます。

  • 5950
  • 86
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード