【すのこリメイク】ガーデン雑貨やショップ看板にも!外でも中でも使えるガーデンサイン風雑貨DIY☆

100均やホームセンターで買えるすのこ。様々なサイズがあるのでそのままでも、分解してDIYの材料としても使えるのでとても便利なアイテムです。
今回は分解したすのこを使ってガーデンサイン風の雑貨を作ってみました。
室内ではもちろん、庭先やベランダのガーデニング雑貨として、イベントなどの看板にも使えます。
大がかりな電動工具を使わずに作れますのでDIY初心者の方でも簡単に作れます♪

  • 31166
  • 117
  • 0
  • いいね
  • クリップ

DIYに使える!すのこ板

サイズが豊富でホームセンターや100円ショップでも売っているすのこ。
そのままでも使えるし分解しても使えるのでとっても便利。今まで様々なリメイクや作品作りに使ってきました。

今回はすでに分解して他のリメイクで使っていたすのこ板を使ってガーデンサイン風な雑貨を作ります。

ホームセンターで買った桐のすのこ、100均のすのこ、二種類を使って大小二つを作ります。

すのこをカット

桐すのこ、100均すのこ、それぞれ2本を軸として使うので、残りのすのこ板をカットします。
斜めに切ったり真っ直ぐ切ったり…。長さも角度もあえて適当にカットしています。

どちらも軽くて加工しやすい桐素材なので、ノコギリで簡単にカットできるのがうれしいポイントですね!

ペイントする

大きい方のすのこは、前に水性ステインを塗っていたので、その上に水性塗料を重ねて塗ります。

ミルクペイントのミルクティーベージュとニッペのソフトアイボリーの2色を使います。

刷毛に少量ペンキをつけてざっくり塗ると古材の様になります。

ステンシル

持っているステンシルプレートと、自作した『woodworks』のステンシルをします。

100均すのこもペイント

100均すのこの板には黒い水性塗料を塗っていたので、その上にミルクペイントforガーデンのミモザイエローとクラウディブルーを先ほどと同じようにざっくりと塗ります。

手書き文字をプラス

100均すのこにはステンシルプレートが大きすぎるので、手書き文字を書きました。
スタンプや転写シールなどでもOKです。

どちらのすのこも、ペイントやステンシルをしたあとは240番くらいの目の細かい紙ヤスリを使って木肌をなめらかにしておきます。

さらに80番くらいの紙ヤスリで板の端をこすっておくと塗料がけずれてエイジング効果が出ます。

組み立て

軸として使うすのこ二枚を組み立てます。
角度を決めたらボンドを使って合わせ、乾くまでクランプなどを使いずれないようにしておきます。

ボンドが乾いたら裏返し、ネジや釘を打ってずれないようにしておきます。

さらにステンシルしたすのこ板を裏側からネジなどで固定します。
ネジを締めすぎずに取り付けるとステンシルしたすのこが動くので、わざと緩くしめてディスプレイに合わせて角度を変えることも出来ます。

二種類のガーデンサイン完成

大小二つのガーデンサイン風雑貨の完成です!

看板としても♪

大きい方のガーデンサインはすのこの間隔を開け、間に100均の黒板を入れられるようになっています。
黒板に文字を書けばワークショップやイベントなどの看板としても使えます。

ガーデン雑貨としてお庭やベランダにもピッタリ♪
派手すぎない配色なので、グリーンとの相性が良く、植栽や寄せ植えなどに合わせるとお庭がパッと明るくなります。

室内でも外でも使えるので、様々なシーンで使えます。

すのこは手に入りやすく、簡単に加工できるのでちょっとした作品作りがすぐできて便利(^^)
余っているすのこ板があればぜひお試しください♪

その際、もし屋外で使われる場合は、変色や劣化を防ぐためにニスなどの仕上げ塗装をおすすめします。

閲覧いただきありがとうございました☆


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 31166
  • 117
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

大人カフェ風インテリアを目指して築11年目のマイホームをセルフリノベーションで楽しく居心地のいい空間にしています。ホームセンターや100均グッズなどのお手軽素材…

aya-woodworksさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード