確実に取り出しやすくなる!!奥行きのあるスペースの収納方法。(洗面所編)

洗面台下の収納スペースは奥行きと高さがあり、収納が難しいスペースですが、ニトリのマルチ収納引き出しで解決します。

  • 40622
  • 254
  • 0
  • いいね
  • クリップ

洗面台の下は奥行きと高さのあるスペース

これは我が家の洗面台下の収納スペースの物を全部出したところです。
この場所は高さがあり、さらに奥行きのあるスペースです。
我が家の収納スペースを測ってみると、
▪️奥行きは54㎝
▪️高さは61㎝
ありました。

洗面台下はこの部分が難しい

これは我が家の場合ですが、洗面台下の収納スペースは、まず洗面台部分が沈んでいます。
1番高い部分は61㎝ありますが、この洗面台部分が沈んでいる部分から下までは47センチでした。

また1番奥行きがある部分は54㎝ありますが、このスペースは排水パイプがあるので、それが邪魔をしてします。
排水パイプから扉手前までの奥行きは42㎝です。

このスペースを有効に使うためにはどのように収納するのか、どのような収納用品を使うかがポイントになります。

奥行きを有効に使う為には引き出しが有効

奥行きと高さがあるスペースは引き出しが有効です。
引き出しを使うと奥の物まで一気に取り出すことができます。
引き出しの高さを選んで組み合わせれば、高さも有効に使うことができます。

引き出しはニトリのマルチ収納引き出しです。

このニトリのマルチ収納引き出しですが、幅広く使えて見た目がスッキリ見えるので、我が家は洗面所の他にもリビングの文房具収納やキッチンの細々としたストック品収納にも使っています。

サイズが豊富で高さも選べるので、収納したい物や収納スペースによって組み合わせを選べます。

我が家のサイズ

参考までに、我が家の洗面所で使っているマルチ収納引き出しのサイズを記載しておきます。


上→ワイドM
下→ワイドS


上→M
下→L

サイズが大きくなるほど高さが高くなり、深い引き出しになります。

横幅は変わらないので、サイズ違いの引き出しを積み重ねて使いやすいです。

別売りでキャスターもあり取り付けることができるので、部屋にそのまま置く場合はキャスターがあると動かしたり、掃除もしやすくなると思います。

中身は何が入ってる?

中が見えない引き出しなので、スッキリとして見えてますが、中身はざっくり収納です。

この引き出しは中に仕切り板が付いていて、S.M.Lサイズは仕切り板を入れて2分割にすることも、そのまま使うこともできます。

ワイドのS.M.Lサイズは仕切り板を入れて、4分割でも2分割でも、そのままでも使えます。

引き出しの外側にきちんとラベリングしておくことが使いやすくなるポイントだと思っています。

奥行きがあるスペースを有効に使うために

奥行きがあるスペースは奥で物が忘れ去られてしまう…取り出しにくい…前の物を退かないと奥の物が取り出せない…奥に何があるかわからない…等、お悩みの多くなるスペースです。

奥から全部引き出せる仕組みを作り、奥も高さも有効に使えると収納力がぐんとアップするのではないでしょうか。

  • 40622
  • 254
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

元は片付けが苦手だった整理収納アドバイザーです。楽に片付けられる仕組み作りを心がけています。『暮らしを楽しむ』ことが1番大事という気持ちで活動しています。

おすすめ

話題のキーワード