【100均収納】ダイソー商品で洗面台下収納をスッキリ!

排水管があることでスッキリ収納するのが難しい洗面台下。
ずっと頭を悩ませてきたのですが、100円ショップダイソーのアイテムを使って簡単にスッキリさせることができました♪私が普段、収納方法を検討する際の手順も一緒にご紹介させていただきます。
どなたかのお役に立てましたら幸いです。

  • 192997
  • 2138
  • 2
  • いいね
  • クリップ

ビフォー

フチが大きく、底に向かって小さくなっている形のカゴは大きさのわりに収納力がありませんでした…。

突っ張り棒を使って収納を増やしていましたが、突っ張り棒が落ちてきたり斜めになったり、使い勝手があまり良くなかったのでずっと悩んでいた場所です。

お掃除用品や洗剤のストック等は他の場所に収納しているので、ここに収納しているのは主にメイク用品やボディケア、ヘアケア用品です。

お掃除用品、洗剤のストック等の収納はこちらです↓↓↓

アフター

突っ張り棒を使っていた時は、棒が落ちないように気を付けながら中のものを取り出したりするのがプチストレスでした。
こちらに変えてからは取り出しやすくしまいやすいので、便利になりました♪

1.中のものを撤去して採寸、断捨離

まずは中に入っているものを全部取り出して、内部の大きさを採寸します。

参考までに我が家の場合ですが、
幅約67㎝、奥行き約40㎝、高さ約38㎝。
奥にある蛇口までの奥行きや、排水管までの幅、奥行きなども細かく採寸しました。

この時に不要なものや、長期間使っていないものも全て処分し、収納するべきものを整理しておきました。

2.収納グッズを決める

内部の大きさを細かく採寸し、空間をどのように使うかを決め、
収納したいものの量が決まったら収納グッズを選びます。

使用したのはこちら↓↓↓

収納でお馴染みの【ダイソー スクエアボックス】
蓋とセットで108円のものです。
今回は全て白で揃えました。

我が家でもいろいろな場所の収納に使っていますが、シンプルで積み重ねもできてとっても便利ですよね!

ダイソー 積み重ねラック


耐荷重は1kg。
以前、よく確認せずキッチンで重いもの(たしかお鍋)を乗せていて歪んでしまったことがあるのですが、洗面所では今のところ問題なく使用できています。(半年くらい使っています)

ダイソーの積み重ねラック(¥108)です。
パッケージを処分してしまったため実寸ですが、大きさは幅約39㎝、奥行き約24㎝、高さ約18㎝です。

これがダイソーのスクエアボックスにピッタリなサイズ!

そして重要なのが、洗面台下の排水管にぶつからない奥行き。
我が家の場合ですが、
洗面台下の排水管までの奥行きの長さは約27㎝。
対してこちらのラックの奥行きは24㎝なので余裕をもって設置することができます。

このように上段に2つ、下段にも2つスクエアボックスを収納できます。

空間を上下に分割することで収納力が大幅にupできます♪

排水管をはさんで左側のスペースはこのようになりました!

上段の上にまだ余白があるので、立てて収納したいボトル類も楽々収納できます♪

排水管をはさんで右側のスペースにもスクエアボックスがフィット!

奥は少しスペースが余ってしまいますが、
前後で収納すると取り出すのが面倒で結局しまいっぱなしになってしまうことが多いので、あえて空けておきます。

余白があることで、イレギュラーで洗剤のストックなどが増えてしまった時にも対応できるので便利です。

今回は洗面台下収納をダイソー商品を使って整理してみました☆
シンプルなデザインのスクエアボックスのお陰で見た目にもスッキリとできたのではないかと思います!

収納でお困りの方のなにかのヒントになりましたら幸いです☆
最後までお読みいただきありがとうございました☆☆☆

Instagram、RoomClipでも最新の写真やアイディアをご覧いただけます☆
ぜひお気軽に遊びにいらしてください♪

フォローも大歓迎です☆☆☆

  • 192997
  • 2138
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

Instagramフォロワー4万人突破!いつも見てくださる皆様ありがとうございます♡

おすすめのアイデア

話題のキーワード