【化粧品収納】省スペースで取りやすく戻しやすい整理収納方法

雑然としがちな化粧品。
その化粧品を取りやすく戻しやすくを意識した収納にすべく見直しました!

  • 70313
  • 315
  • 3
  • いいね
  • クリップ

【ニトリ 】可動式収納

化粧品は細かいものも多く、気付くと雑然としがちですよね。
その化粧品、まずは全てを把握しやすく、尚且つ戻しやすい収納、更には可動式にしてスペースも有効活用と欲張りながらもそれを叶える収納方法を考えてみました!

こちらは娘の部屋。
今回は18歳の娘の部屋の化粧品収納を考えました。
私以上に化粧品が沢山あるんです。
でも、持っているものを把握出来ず、ずっと使われていないものも。
なので、先日娘と一緒に整理をし、そこで収納も一から見直す事にしました!

使用したのは【ニトリ インボックス 】
【ニトリ ブラン 整理トレー】
【ニトリ キャスターセット】
です。
インボックスには別売りのキャスターを付けることができます。
これをつける事で、テーブルの下のデッドスペースを有効活用出来ます。
いつもはテーブルの上にブラシ、化粧ボトル、スプレー類などが散乱しがちでしたが、こちらに毎日使うものを収納する事に。


ブラン整理トレーも、インボックスの中にちょうど収まり、細かいヘアピンやヘアゴムなども入れることができました。

【ダイソー キッチンケース】

以前はこのように、チェストの上に無印のアクリルケースに入れたり、そのまま飾りながら収納していたコスメ類も、やはり埃が溜まりやすくお掃除もしにくいので、チェストの中に出来るだけしまいたいと思い、これを機に使っていないものは処分しました。

そして整理した後、どう収納するか?
そこでチェストの引き出しに仕切りを入れ、上から見てすぐにどこに何があるのか分かりやすく、持っているものを把握出来るようにしました。使用したのはキッチングッズ!

こちら【ダイソーのキッチンケース】
本来はケースを横に使い、塩や砂糖の容器をこの仕切りの中に入れて使用するものなんです。
それを上向きに使い、仕切りとして使用しました。
このケースの良いところは、チェストの中でしっかり仕切れて倒れる事もなく、この四角の大きさが、アイテム別に分けるのに適度な大きさなんです。

このようにアイテム別に分ける事で、在庫管理も出来しまう時もすぐ分かるように!
そしてチェストを開ければダイレクトに取れるので、出し入れも簡単です。
このケースは化粧品だけではなく、日用品の収納にも使え万能です。

【無印 アクリルケース】

また、以前使った無印のアクリルケースは中身だけを抜き、チェスト中にそのまま入れ再利用しました。
上のケースは可動式になっていて、スライド出来るようにしました。
よく使うコンタクトや、つけまつげは上の段に、たまに使うモノは下の段にと使用頻度別で分けました。

【amazon コスメ回転スタンド】

そして以前飾っていたブランドコスメは、やっぱり飾りながら使用したいとのことで、回転スタンドを購入しました!

Jerrybox コスメ収納 回転 化粧品収納ボックス メイクボックス コスメボックス スキンケア収納 (スクエア薄型, ホワイト)
商品情報をAmazonで見る

回転するので満遍なく使え、見た目も可愛く部屋のポイントにもなりました。
このように、様々な収納の仕方で、スッキリとお掃除のしやすいお部屋にすることができました。
どれか1つでも参考になれば嬉しいです。

  • 70313
  • 315
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

▪️整理収納アドバイザー2級認定講師▪️インテリアコーディネーター▪️住宅収納スペシャリスト▪️防災備蓄プランナー2級⚪︎毎月町田で整理収納アドバイザー2級認定…

おすすめのアイデア

話題のキーワード