男前なキッチンストッカーをDIY~!

ダイソーのブラックボードを土台にセリアのアンティークフレームで扉を作ってセンターに工作木材をつけて片側ずつ開くように作りました。サイドの板が150円ですがあとは全部100円商品で完成しました。センターにつけた板を45度カットして隠しくぎを打って強度も出ました。お菓子や食器 色みを見せたくないものに最適!

  • 3120
  • 29
  • 0
  • いいね
  • クリップ
展開図です
 セリア 木製角材2P 3.8×34  1枚 前        木板 9×45 を幅34に2枚  後ろ
       上下に合わせボンドで接着          12×45を幅34に1枚  天板
     アンティークフレーム 2枚  ふた
ダイソー 木材 25×45 側面2枚カット
     底24 右17 左3 天12で印をつけた      あと斜めに線を引いて台形にカット
      角材A-4 斜め45度カット 真ん中
ワトコオイルですべて色を塗ってからボンドで貼っていきます。センターの寸法を図って斜め45度カット カッターで簡単に切れます!隠しくぎを打って補強します。

フレームを枠だけ使用して 中にPPシートをカットしたものにタイル柄目隠しシートを貼り 余り物のセリアのシールを貼って枠に戻したあとタッカーで固定します。仕上げはフレームに取っ手をつけて蝶番で固定すれば完成です。

底の黒板にセリアのファブリックを敷いています
天板は エアープランツなどのディスプレイスペースに!

出来上がり寸法
 幅34×高さ18×奥行24

  • 3120
  • 29
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

築30年の持ち家を100円ショップのセリアやダイソーの商品でリメイクしたり、チープな木材や廃材でちょっぴり男前でナチュラルな部屋づくりをと奮闘中です。材料を聞い…

おすすめのアイデア

話題のキーワード