和室を洋室にチェンジ、第3弾!天井を大改造の巻

ごく一般的な間取りの建売住宅を購入し約15年、徐々にリビングやキッチンなどなどアメリカンにDIYしてきましたが、リビング横の続間の和室はDIYを初めてからずっと気になっていました…



そんな和室を第1弾の床、第2弾の壁の大改造に続き、和室感を醸し出す天井を大改造しました(≧∇≦)//

  • 10185
  • 92
  • 0
  • いいね
  • クリップ

作業前の写真

ザ、和室って感じの木目調のクロスが貼られてます。

近くで見ると凹凸があり、こんな感じです。

材料です

ネットショッピングで購入した洋風っぽい白い木目調の約50センチ幅の壁紙です。
この壁紙はリメイクシートみたいにシールになっている壁紙です♪
ちなみに1m約600円でした。

その他に壁紙貼り用のスムーサー(ヘラ)とカッター、養生テープが必要となります。

いよいよ作業です

1人で作業も可能だと思いますが、6帖間・幅約260センチを貼るには2人でやっても、かなり重労働だったので出来れば2人以上でやることをオススメします💡


そして、作業をするのに照明を取ってしまったので写真が全体的に暗いのをお許しください💦

まずは、あらかじめ図っておいた幅より数センチずつ多めにカットします。

<いろんな貼り方を試し、一番やり易かった方法をご紹介します♬>
壁紙のだいたい真ん中ら辺の剥離紙のみに切り込みを入れます。くれぐれも壁紙は傷つけないようにご注意下さい!
そして切り込みを入れた部分の端を三角形に少し折り返し天井に貼りつくように準備します。

上記で作った真ん中ら辺の貼り付け部分を左右の余白を見ながら天井に貼り、養生テープなどで固定します。
そして中心より両サイドを端にキッチリ合わせ、養生テープでズレない様に更に固定し、位置が決まったら中心部分から剥離紙を剥がしヘラで外側に外側に貼っていきます。


(ちなみにこの写真は中央から貼る方法を生み出す前の端から貼った写真です…この後、壁つたいに真っ直ぐに貼ったつもりが壁からどんどん壁紙が離れていき、貼り直す羽目に…ダメパターンの写真です😢)

中心から貼る作戦に変更したら、夢中になって貼ってしまい写真を撮り忘れてしまいました…スミマセン😅

一本目が貼り終わりました。

柄にもよりますが今回の柄は柄合わせが難しそうな感じだったので、柄合わせはせずに柄の一枚分の板の幅と合うよう心がけ端同士がぴったり合うように貼りました!

つなぎ目分かりますか???
養生テープが貼ってあるところが壁紙の境目です

上記の方法を何度も繰り返していきます。

照明、換気システムの通風孔の部分は極力部分を外し、壁紙をギリギリのところまで貼り部品が通るところをカッターなどで×や✳︎などのように最小限に切り込みを入れ通します。
照明は部分を落としたあと、切り込みをそのまま貼り付け、通風孔部分の不要なところはカットしちゃってください。

これで全部貼り終わりましたー🙌

全体的にヨレてる部分スムーサーでならします。

仕上げに端のはみ出た部分をスムーサーや定規を使い切り落としこれで完了です!

完成です✨

いかがでしょうか???
和室の雰囲気がなくなりました😆👍


第2弾で壁を白いレンガ調にしたので合わせて天井も白ベースにしましたが、とにかくいろんな柄の壁紙があって、バリエーションは無限大だと思います!

ショップによっては低額でサンプルを送ってくれるところもあるので ぜひぜひ、いろいろお試しください!




今回も最後までご覧いただきありがとうございます😊
他にもDIYやハンドメイドなど多数アイデアを掲載しておりますので良かったらご覧ください!😆🤚

  • 10185
  • 92
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

一般的な建て売りを買って10年〜になります。流石に飽きてきたのでこちらの皆様のアイデアを参考にさせて頂き、DIYに励んでます(^ー^)初心者でも簡単に出来るDI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード