賃貸でも安心◎カラーボードをはめ込むだけ♪原状回復可能な超簡単壁紙リメイク☆

カットしたカラーボードにお好きなリメイクシートを貼ったものをはめ込むだけで簡単に壁紙リメイク出来ます♪
壁に直接貼っていないので原状回復可能です◎
1年経ち、本当に元の壁は綺麗なままなのか検証し再リメイクしてみました。

  • 90763
  • 1056
  • クリップ

*カラーボードをはめ込むだけ♪

↑1年ほど前に
洗面所に続く扉(引き戸)付近の壁をリメイクしました。

壁に直接リメイクシートを貼るのに抵抗があったので

↑ダイソーさんのカラーボードにリメイクシートを貼り壁にはめ込みました。

はめ込んでいるだけなので
原状回復可能なはずですが…

果たして1年経った今、
本当に元の真っ白な壁のままなのか検証しつつ
新しい柄に再リメイクしたいと思います♪

*どんな場所ならリメイク可能?

↑まずは今まではめ込んでいたものを外してみました。

果たして元の真っ白な壁のままでしょうか…??

↑じゃんっ!!

1年経った今も、綺麗な壁のままでした◎

カラーボードをはめ込むDIYは
本当に原状回復可能だということが分かりました。

↑そもそもどんな場所ならリメイク可能なのか…

その答えは
カラーボードをはめ込む溝があるかどうかです。

↑小窓の上部分の壁や…

↑この窓の上部分もはめ込めそうです♪

1番おすすめしたいのは階段の溝です。

↓今回と同じ方法で階段リメイクもご紹介しています。

前置きが長くなってしまいましたが…

原状回復可能が証明されたので
今回はダイソーさんの新商品
古レンガ柄のリメイクシートを使って
冒頭の扉を再リメイクしたいと思います。

*材料

⚪︎費用 300円〜
⚪︎時間 最短10分〜

《材料》
⚪︎お好きな柄のリメイクシート 2枚〜
⚪︎カラーボード 1枚〜
※上の写真のものではなく実際は黒色の厚さ5mmタイプを使用。

*作り方

↑カラーボードをはさみでカットして
試しに軽くはめ込んでみます。

↑大きさを微調整し、床に並べます。

↑あとはお好きな色柄のリメイクシートを
カットしたカラーボードに貼っていきます。

↓1年前に貼ったものです。

↑表側はこんな感じです。

↑裏側はこんな感じで繋ぎ目はマステで固定しています。

↑そして今回は再リメイクなので
新しい柄のリメイクシート(古レンガ柄)を
剥離紙を剥がさない状態のまま
ボード裏側にテープで貼り合わせました。

ズボラですみません…。笑

↑細い部分は、元々貼ってあったリメイクシートを剥がして
新しいリメイクシートをきちんと貼り直しました。

*はめ込んでみましょう♪

リメイクシートを貼ったカラーボードを
上から順番にはめ込んでいきましょう♪

↑手で簡単にはめ込むことが出来ます。

全部はめ込んだら完成です♪

↓Before

リメイクシートの色柄次第で
雰囲気がガラッと変わりますね。

↑少し引いて撮ってみました。

カフェ風にDIYしている我が家には
レンガ柄リメイクシートの方が馴染みました。

*まとめ

いかがでしたか?

カラーボードを使えば
壁を傷付けることなく手軽に壁紙リメイク出来ちゃいます♪
原状回復可能ですので、賃貸の方も安心です◎

リメイクシートはどんどん新柄が発売されているので

気に入る柄があれば是非試してみて下さいね。

↑実際にDIYしている途中の動画もあるので
良かったら併せてご覧下さい。
※Instagramからご覧になれます。


どなたかのお役に立ちますように…*

*カラーボードをはめ込む関連DIY

  • 90763
  • 1056
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード