[DIY]シンプル扇風機を簡単塗装でヴィンテージ風にアレンジ

Dultonでシンプルな扇風機を購入。もともとのメタルな外装に白で縁取られて充分カッコイイデザインなんですが、我が家の他の家具と色合いが合わず…それなら色合いが合うように塗ってしまえ!!ということで思い切って塗装しちゃいました♪

  • 508
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料です

メタルなデザインのDultonの扇風機です

(上部)アイアンペイント2色(外装用とプロペラ用)
(左側)塗装前に使用するプライマー
(右側)ラッカースプレー(前面・後面のメッシュ部分用)

そのほかにマスキングテープやスポンジ、筆、サビ塗装用のスプレーを使用しました

下準備です

前面と後面部分のメッシュ部分を取り、まずはバラシます

注)配線がどのようになっていたか写真を撮っておくなど、元に戻せるように覚えておいてください
また、分解にあたり説明書などよく確認していただき保証の対象外になることもありますので自己責任でお願いします

こんな感じにすべての部品をバラシました

プロペラの電気配線部分に塗装等がつかないようにマスキングテープでキッチリと保護します

塗装開始です

塗装を定着しやすくするためにプライマーで全体的にムラが出ないようにスプレーします。裏表しっかりと!

アイアンペイントはスポンジを使ってポンポンと叩くように塗っていきます
まずは全体的にムラがあっても一度塗りをして、何度かその繰り返しで塗装していくのがポイントです
表側・裏側・側面などすべて今回は3度塗りをしました

プロペラ・取っ手・ダイヤル・土台部分は別色のアイアンペイントで塗装しました
こちらもスポンジでポンポンと3度塗り

プロペラ裏は塗らなくても…とも思ったのですが扇風機の後ろ部分もメッシュのため、塗らないと逆に目立ってしまうため塗ることに。プロペラの裏は凹凸がありスポンジが入らないので筆でベタ塗りしました

表面と裏面のメッシュ部分にはメタルのラッカースプレーで塗装しました
裏表、ムラができないように注意してください

左側が塗装前、右側が塗装後です

フレーム部分の塗装が完了しました

そのままでも充分だったんですが、ちょっと汚したくなって…
サビ塗装して汚しちゃいました(笑)

もとに戻します

プロペラをフレームに取り付けます

メッシュ部分を取り付けます
もとの状態に戻るよう配線などご注意ください

完成です!!

フレームだけじゃなく、メッシュ部分などにもサビ塗装をして完成しました!
こちらは表面

若干配線が見えちゃってるのが気になりますがこちらは裏面

こちらは側面

各所の細部写真です

いかがでしたでしょうか?
これから時期に活躍する扇風機を簡単アレンジでヴィンテージ風に大改造♬


実は冬場に活躍するストーブも同様に塗装アレンジをしております

今回はこのようなデザインの扇風機を塗装しましたが、ごく一般的な扇風機でも簡単にアレンジ可能です!!

市販品では限られたシンプルな色合いのものが多いと思うので、インテリアや自分の好みの色などにアレンジしてお気に入りの逸品をDIYしてください


最後までご覧いただきありがとうございました!
ほかにもDIYやハンドメイドなどいろいろ紹介しておりますので良かったらご覧くださいませ

  • 508
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

一般的な建て売りを買って10年〜になります。流石に飽きてきたのでこちらの皆様のアイデアを参考にさせて頂き、DIYに励んでます(^ー^)初心者でも簡単に出来るDI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード