【簡単DIY】サインボードを簡単アレンジでアメリカンな立て看板に大変身!!

オシャレだったり、お気に入りのサインボードをただ壁に張り付けるのもいいけど、もっとオシャレでカッコよく飾りたい!!
いろいろ考えていたら脚をつけ本物のように飾ったら…と思いどうせならその脚元に植物を植えられるようにしちゃおう!ってことでアレンジをしました!!
とても簡単で室内でも屋外でも対応可能です♪

  • 417
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料です

■ネットショップで購入した南国感のある木製のサインボード2枚(防腐処理なし)
■写真を撮り忘れてしまいましたが、ホームセンターで購入した支柱となる杭1本(防腐処理済み)

■サインボード自体は防腐剤対応ではなく屋外で使用予定なので、雨風を防ぐため木材用専用の防腐剤(クリア)を用意
(室内の場合は不要だと思いますが、完成後植物に水あげをして杭部分の腐食が気になる方は杭のみ防腐処理をお勧めします。今回使用した杭は防腐処理済みのものです)

■看板を支える土台となるバケツ(植木鉢でもいいと思いますが今回はシールを貼りたかったのでシールの貼りやすい素材に)

■バケツが無地なのでインパクトをつけるために防水性のあるシール(ネットで50枚セットのシールを3セット購入。100均のシールでもOK。防水加工されてるものをお勧めします)
■これまた写真撮り忘れてしましましたが、転倒防止用にブロックを1つ

あとは完成後に飾る、植物用の土と植物たちを用意します

さっそく作成♬

立て看板作成

防腐処理

うっかり写真を撮り忘れてしまいましたが、杭には防腐処理がされているので今回はサインボードのみ刷毛で2度塗りしました

土台の下準備

土台にするバケツは植物を入れるので水はけをよくするために、底面に電動ドリルで数か所穴をあけます

組み立て

防腐剤が乾いたら、杭に位置を決めサインボードをビスで打ちます

ちなみにビス打ち完了後、仮で立ててみました

土台をアレンジ

バケツにシールをベタベタと貼っていきます
今回は隙間が極力できないようにベッタベタに貼りました(笑)

立て看板を固定

穴の開けたバケツにブロックをいれ杭の位置を決めます

位置を決めたら土を下から隙間を埋めるようにグイグイ固めるように力いっぱい体重をかけて土を押し込んで、杭がグラつかないようにします
植物を植えるギリギリのところまで土をいれます

植物投入

うっかり植える前の植物たちの撮影を忘れてしまいましたが、多肉植物たちをたくさん植えてみました

完成です

正面から

ちょっと遠目で

土台部分

いかがでしょうか
今回はサインボードを使った立て看板を簡単DIYをしてみました
室内・屋外問わずにサインボードや土台、植物などでいろいろアレンジが可能です!!


最後までご覧いただきありがとうございました
ほかにもDIYやハンドメイドなどいろいろと紹介しておりますので良かったらご覧くださいませ(≧▽≦)


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 417
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

一般的な建て売りを買って10年〜になります。流石に飽きてきたのでこちらの皆様のアイデアを参考にさせて頂き、DIYに励んでます(^ー^)初心者でも簡単に出来るDI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード