【100均リメイク】セリアのパーテーションボックスでパタパタ扉シェルフを作ろう!

100均リメイクです。
簡単にかわいい小家具ができました♪

  • 37862
  • 335
  • 3
  • いいね
  • クリップ

大掛かりな工具は不要!セリアリメイクでかわいいシェルフを作ろう~!

準備するものは
セリアのパーテーションボックス3つ
ベニヤ板
木工用ボンド
蝶番
革の端材
ステインなど塗料

ステインなどで着色しよう!

このような小さな箱には筆や小さめの刷毛を使うと塗りやすいです。
全体に着色します。

乾いたらボックス3つをボンドで貼りつなげます。
しっかりと固定したら、やすり掛けをします。
角を中心にやすりをかけるとアンティーク感が増しますよ。

扉を作ります。簡単なエイジング加工も施します。

木の端材をサンドペーパーに巻くと細かいところのサンディングがしやすくなります。

ベニヤ板を箱のサイズにカット。
お好みの色のでペイントします。

スタンプを捺したりのこぎりなどでエイジング加工をします。
のこぎりの歯を当てて斜め下にずらすとほどよく傷がつきます。

ワックスを塗りこみます。
今回ヴィンテージワックスのウォルナットを使用。

傷をつけた場所にワックスがしみこみ、いい味が出ます。

革の端材やネジなどで遊び心をプラス♪

扉となるベニヤ板に革の端材などで取っ手を付けます。

細かいパーツを小釘で固定しますが、小釘を抑えるのにラジオペンチなどを使用すると打ちやすいのでお勧めです。

余っていたネジを取っ手に。
革の端材で本体のボックスに取り付けました。

ひげのパーツはセリアのものです。
1年以上引き出しに入ってました。やっと日の目を見れました~

蝶番は敢えてひとつにしました。

こちらの取っ手は全体のバランスを見て白の革がいいと思い、取り付けました。

完成しました!

あっという間に完成です♪
小物をディスプレイしながら扉の中にも収納が出来ます。

マスキングテープやユーカリや山帰来のドライ、
エアプランツとニコガチャグリーンのフェイクのエアプランツなどをディスプレイしました。

真ん中にあるのがニコガチャグリーンで、下の段にあるのが本物です。
見分けがつきませんね(^^)

扉の中にはシールや発送準備などに使用するラベルなどを収納しました。

大掛かりな工具は使わず、小家具ができました。
三角金具などを取りつけて壁に固定してもいいですね。
扉部分はお好みでいろいろとアレンジできそうですよ。
作っているうちにろんなアイデアが出てくるような楽しいリメイクです。
ぜひお試しください♪

  • 37862
  • 335
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

【お願い】過去のアイデアへのコメントは気づけないことが多いです。工程の写真を撮り忘れたり、説明不足でわかりにくい箇所がありましたら、質問などお気軽に【相談】より…

おすすめのアイデア

話題のキーワード