【DIY】コンクリートの壁に1×4材で板壁をつけました

ずっと模様替えのたびに気になっていたコンクリート側の壁面に1×4材を使って板壁にしました。

  • 114778
  • 289
  • クリップ

before

リビングの奥の壁面はコンクリートなので画鋲もさせず、模様替えをするたびにディスプレイに困っていました。
壁面に何かをつけたい時は、マスキングテープを貼ってから強力な両面テープを貼って棚を固定し、模様替えのたびに剥がしていました。

カフェコーナー側の壁面には、立てかけていたドアのオブジェと、壁面にマスキングテープを貼ってから強力両面テープを貼って固定してつけていたシェルフフックと、CDプレーヤーは木材に固定してから棚の上のレジの隙間に立てかけていました。

絵本側のコーナーには、板壁の壁紙を貼り、その上からマスキングテープと両面テープを合わせ、工作用木材で作った軽い棚をつけて雑貨を飾っていました。強度がないので軽いものしか飾れませんでした。

今回、やっと一番やりたかったコンクリート側の壁に板壁をつけることにしました。使ったのは1×4材の6フィート。(厚さ1.9cm幅8.9cm)
高さがあると狭いリビングがより狭く感じそうだったので、自分の背の丈と合わせて作業もしやすい150cmにカットしました。
コンクリート側の壁からL字につけていきました。
大変な作業なので、二回に分けてホームセンターに行き、板壁にするのでなるべくまっすぐな木材を選び、カットしていただきました。

コンクリート側の壁面には、強度が心配だったので、マスキングテープを貼ってから強力両面テープを貼り、木工用速乾セメダインを使って木材に塗ってから1枚ずつ固定しました。

接着の強化に、もともと置いてある本棚やおもちゃの棚を板壁側にくっつけて半日置き、接着させました。

絵本棚を取り付けてある壁側はネジが入るので、木ネジを使って木材を固定しました。テレビのコンセント部分は見えないので、こんな感じでカットし、固定しました。

部屋が狭いので、先に壁面に取り付けてからミルクペイントで塗装しました。
使ったのは、ターナーのクリームバニラ。
我が家の壁紙とほぼ同じクリーム色なので、狭さを感じないように同じ色の板壁にしました。

コンクリート側の壁面と絵本棚のある壁側に板壁ができました。
絵本棚も、いままで壁に直接ネジで固定していましたが、板壁に取り付けたので強度ができました。

コンクリート側の板壁には、プッシュピンでドライフラワーを飾りました。
コンクリートだと、ピンもさせなかったので、これからは自由に模様替えができます。

カフェコーナー側には、同じ1×4材の残りで棚をつけました。
しっかりした棚ができたので、多少重い雑貨も置けるようになりました。
木材に取り付けて、立てかけていたCDプレーヤーも、板壁に直接取り付けることができました。

after

壁紙と板壁の色を合わせたので、あまり違和感もなく、馴染んだと思います。これからは模様替えをしても壁面に雑貨も飾れるようになり満足です。 
6年前にマンションを購入してからずっと板壁をつけたいと思っていたのですが、木材を運んでとりつける作業が大変だということでなかなかやる気になれませんでしたが、木材はホームセンターでカットして配送して頂いたので思っていたより大変なことではありませんでした。
ワンバイ材は、厚さも1.9cmなので.我が家のような狭い部屋にも場所を取らないのでオススメです。

  • 114778
  • 289
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード