【原状回復】洗濯物がたくさん干せちゃう🎵カーテンBOX風な物干しをDIY🔨✴

大きなシーツやタオルなど干す場所どうしていますか?シーツを干すと他の洗濯物が干せなくなってしまったり💦またこの時期は花粉も気になるので部屋干しで場所をとる👕🌀そんな悩みありませんか?そこで考えたのが原状回復可能なディアウォールを使って洗濯物干しを作ってみました~☺✴

  • 203247
  • 3824
  • 44
  • クリップ

まずは完成したカーテンBOX風物干し🎵

DIY前💦

洗濯物が良く乾く様にベランダに出る窓にDIYして行きたいと思います🎵✴

材料♪

🔸【ホームセンター】2×4材 ②本
※取り付けたい場所の床から天井までの長さから45㎜引いた物

🔸【ホームセンター】1×4材 ①本
※取り付けたい場所の長さ
カーテンレールの長さ+2×4材(38㎜×②本)76㎜

🔸【ホームセンター】ディアウォール×②個

🔸【ダイソー】エレガント棚受け×②本

🔸突っ張り棒

🔸塗料(お好みの色で)

ディアウォールとは✴

木材を床と天井に突っ張らせることで柱を作ることができるアイテムです😍🎵

※木材というのが2×4(ツーバイフォー)材
断面サイズ約38㎜×89㎜

木材はヤスリをかけお好みの色で塗ります🎵✴

突っ張らせて固定させるため、床や天井を傷つけることなく柱を作ることが出来ます☺✴

↑↑↑↑↑
上パッドにバネが内臓されています☺

上と下のパッドを2×4材にかぶせて使用✴

付属のスペーサー

スペーサーと言う物が2枚付いています☺

ディアウォールを設置後軽く揺さぶりかけ、ぐらつきが大きい時は、天井等を損傷しない範囲で、付属のスペーサーを下パット内に挿入してばねの力を調節してください☺

ディアウォールを設置😉✴

カーテンレールの両端にディアウォールを設置☺

次に1×4材をカーテンレールが隠れる様に留めます🎵
留める位置に印をしてビスで留めます🎵✴
高い位置なので気を付けて下さいね😉✴

そしてこのビス留めをするときは2人で作業する事をオススメします🎵
1×4材を留める時反対側の柱の所で木材を押さえて貰った方がやりやすいです😆🎵🎵

1人で作業するときは…

残念ながら私が作業した時は一人ぼっちだったので(笑)
ダイソーのクリップ式のクランプを反対側の柱(2×4材)に留めてその上に1×4材を置いてビス留めしていきます🎵✴

次に~🌷

ダイソーで売っているエレガント棚受けをビス留めしていきます✨
名前の通り棚受けとして使う物ですが今回はここに竿になるものを通して使ってみました✨
付ける位置は使いやすい位置で☺

私はもう少し高い位置に付けたかったのですが身長が低いので手を伸ばして届く楽な位置に😉💕

完成~😌

大きなDIYですが作業としては難しいとこはなく簡単に出来ます☺✴

取り付けたエレガント棚受けの輪になっている所に突っぱり棒を通します🎵✴

突っぱり棒にキャップがついてるので取り外してエレガント棚受けに通してからキャップをしました🎵✴

突っぱり棒を2本使って🎵✴

シーツを2枚干してみました✌✴

上から見ると☀


2枚干してもしっかり間があって大きなシーツも重なりあうことなく同時に2枚干せます☺✴
窓の大きさにもよりますがダブルベット用のシーツが広げて干せます😉✴


こんな感じでシーツを干したままカーテンを閉めることも出来ます☺✴

朝、洗濯干して出掛け帰りが遅くなってしまった😵💧そんな時も干したままカーテンを閉められるので急いで畳まず時間が出来てからでも大丈夫です😆✴

お天気の良い日はここに掛け布団を干して仕事に~👣☀✴
室内でも南側の窓に設置したことにより日がしっかり当たるのでお布団がフカフカになります✨💓

⚠突っぱり棒を100均で買ってみましたが布団だと重みがあるので少ししなってしまいました🌀
重みのあるものを干す時は、竿になりそうな他の棒状のものを使う方が良いかもしれませんね😉

物干しとして使わない時もグリーンを吊るしてみたりして楽しんでいます☺✴

もちろんシーツ以外にも他の洗濯物を干して使うことも、バスタオルを広げて干すことも出来ますよ☺🌿

この花粉の時期は室内干しをされる方も多いと思いますので少しでも参考になれば嬉しいです😌💓

最後まで見て下さりありがとうございます~💓✴

インスタグラムもやっていますので良かったらそちらも遊びに来てください😌✴🎵

  • 203247
  • 3824
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー