これなら賃貸でも安心!天井用フックで簡易室内物干しを作ってみよう

壁や天井に大きな穴が開けられない賃貸でも、取り付けたいものってたくさんありますよね。

今は壁にはラブリコやディアウォールで柱を立てて傷付かないように出来たり、石膏ボード用の小さい穴で物が取り付けられるフックピンなど、様々な手法が増えてきてだいぶ便利になりましたが、天井は?

と疑問に思いいろいろ探してみたら、賃貸でも最小限の穴で天井にぶら下がることが出来るフックピンを見つけました!(≧∇≦)

それを使って早速ずっとあったらいいなぁ〜と思っていた室内物干しを作ってみようと思います!

  • 146580
  • 1544
  • 15
  • クリップ

こんにちは、maiikkooです☆

我が家には野球少年がいるので、毎日山ほどの洗濯物が溢れかえっています。朝干して、夜また干して。
毎日晴れならいいけれど、冬だとなかなか乾かなかったりして本当に大変💦

最近は暖かくなってきたけど、台風並みの強風が吹いたり雨が降ったり。
あと洗濯し忘れちゃった!とかね。

最後のは自分のミスですが(^◇^;)
それでもなかなか思うように干せないことって多いですよね。

今まではカーテンレールに引っ掛けたりして緊急事態を免れていましたが、カーテンレールだとカーテン側の半分が乾いてなかったり( ̄▽ ̄)
そんな日々のちょっとしたストレスの中、これから梅雨もくるし、なんとか緊急に対処する為の室内物干しが欲しい!と思っていたのですが、天井に大きな穴を開けることも出来ないし。

でも探し回ってやっと賃貸にも優しい天井用のフックを見つけたので、念願の室内物干しを作ってみましたよー(≧∇≦)

あたしが作ったのはたくさんは掛けれませんが、緊急の時にはとっても便利になりましたよ☆

天井用フック!その名も『フックマスター』

名前からしていい仕事してくれそうでしょ(≧∇≦)

形はこんな感じでまっすぐな細いピンが2本と、斜めに刺す長めの細いピンの全部で3本が付いています。

フックひとつに対しての耐荷重は2kg


濡れた洗濯物は意外と重いので、念のため3つ取り付けます。

用意する物

この間大量に拾ってきた流木消費&お金を掛けない方法で、今回もまた流木とロープを使います。

使わない時はインテリアにも馴染むので一石二鳥ですよ(^ー^)

流木とロープは好きな長さでこんな感じにしておきます。

フックマスターを天井に取り付けよう

まず斜めに刺さっているピンを抜いて、まっすぐの2本を天井に取り付けます。
手では少し硬かったので、金槌を使って取り付けました。


2本のピンが入ったら、斜めのピンを刺すだけで完了です!
簡単ですね(^ー^)

↑3つが綺麗に並ばないところがあたしらしいですが(^◇^;)

引っ張ってもぐらぐらしないので、強度は大丈夫そうです!

流木を引っ掛けよう

逆光なのと、ライトがあってちょっと見にくいですが、取り付け完了です。

フックが3つだとさすがに目立ってしまうので、フェイクのグリーンを巻いて隠しました。

離れて見るとこんな感じです。

欲を言えばもう少したくさん干せるようにしたかったけど、インテリアの邪魔になるのは嫌なので今回はこれくらいにしました(*´꒳`*)
でも急いで乾かさなきゃいけないって時には、かなり助かってます☆
使わない時はグリーンを日向ぼっこさせたりも出来ちゃうので、洗濯干す目的じゃなくてもお部屋のインテリアとして取り入れるのも良いと思います♡


洗濯干しとして取り付ける場所はエアコンの前だと尚良いと思いますが、くれぐれも耐荷重を守って気を付けてご使用くださいね!

参考にしてもらえれば嬉しいです😊

  • 146580
  • 1544
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ