【毎日のおうち時間 #5】家事は「前倒し」で、後でラクする!

1児の母でもあるイラストレーターのごんどうまゆさんがお届けする、「毎日のおうち時間」。家事のこと、子育てのこと、そして暮らしの中で工夫していること……ごんどうさんがつづる日常は、思わずあるある! とうなずいてしまうシーンばかりです。連載第5回目は、日々の家事を少しでも楽にする工夫について。ほんの少しのことでも「前倒し」すればちょっぴり気持ちが軽くなります。ごんどうさんが実践するのはどれも気負わず試せることばかり。特に苦手な家事については、取り入れてみては?

  • 17337
  • 186
  • 0
  • いいね
  • クリップ

慌ただしい新生活、軽やかに過ごしたい

春になり、ご自身やご家族が新しい環境で過ごされる方も多いと思います。慣れるまでは、なんとな~く落ち着かない気持ちになりがち。

そんなときだからこそ、少しでも気持ちにゆとりを持って過ごしたいですよね。そこで、自分の苦手な家事は前倒しでサクッと終わらせてしまうのはいかがでしょうか。

洗濯物は夜に済ませて、朝ラク

子どもの送迎やお弁当作りに加えて、自分も用事があって翌朝バタバタしてしまいそうな日は、夜のうちに洗濯物を済ませてしまいます。夜、洗濯物を干しながら「これで明日の朝の家事がひとつ減った!」とうれしくなってしまいます(笑)。

ちなみに我が家では、夜の洗濯物は室内干しです。エアコンの風が当たる場所に干しているのですが、あっという間に乾く上に嫌な臭いもしません。物干しフックがあると好きな場所に干せるので便利ですよ。乾燥が気になるときは、加湿器代わりに寝室に干すことも。

帰宅後はお風呂へ直行!

お風呂が大好きで雑誌を読みながら1時間近く入るのが当たり前だった私ですが……子どもが生まれてからというもの、お風呂は「仕事」になりました。子どもをお風呂に入れなきゃ……と思うこと自体がプチストレスなので、少しでも体力の残っている夕方の早い時間帯に済ませるようにしています。個人的に食後は眠くなるので、夕飯前に済ませていると後がラクです。

わが子はひとりでお風呂に入れるようになったので、外遊びから帰宅したら息子はお風呂へ直行。その間、私は夕飯の支度をすることが多いです。出かける日は、帰宅時間に合わせてお風呂のタイマーをセットしておくと、砂だらけの息子をリビングへ上げなくていいのでそうしています(笑)。

お弁当の下ごしらえは前日のうちに、ゆるく

突然ですが、朝が苦手です。

お弁当作らなきゃ……と思うと、余計に布団から出るのが辛い。そこで、朝はお弁当箱に料理を詰めるだけで済むように、下ごしらえをしておきます。とは言え、下ごしらえの時間が負担になっては本末転倒なので、あくまでもゆるく。朝は、火を使う調理が負担に感じるので、それを省くくらいの簡単な下ごしらえです。

例えば、前の晩に卵焼きを焼いておいて、朝食とお弁当のおかずにすると、ボーっとした朝でもサッと用意できるので習慣にしています。また、ハンバーグやきんぴらごぼうなど、お弁当のおかずになりそうなものは多めに作って冷凍庫へ。朝はこれらをレンジで温めるだけでいいので、ちょこちょことお弁当貯金を貯めて自分を助けています。

ちなみに、オーブン任せにできるドリアや焼き魚は朝セットしています。オーブンで焼いている間に子どもと朝食→焼きあがったらお弁当箱に詰めればOK。

お弁当こそ前倒しして、時短!!

同じ家事量でも、前倒しするだけで気持ちにゆとりが生まれる

わが家もドキドキの新生活が待っています。家事は前倒しして、気持ちに余裕を持って過ごしていきたいものです。

●文/イラスト ごんどうまゆ
イラストレーター。山形出身、東京在住。アニメーション制作会社勤務後フリーランスに。夫と2012年生まれの息子と3人暮らし。好きなことは料理と散歩。

▼毎日のおうち時間シリーズはこちら▼

  • 17337
  • 186
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

イラストレーター。アニメーション制作会社勤務を経てフリーランスに。2012年生まれの息子と夫と3人暮らし。暮らしや子育て、日常をテーマにイラストエッセイを描いて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード