【毎日のおうち時間 #4】時短できる!料理のリメイクレシピ

1児の母でもあるイラストレーターのごんどうまゆさんがお届けする、「毎日のおうち時間」。家事のこと、子育てのこと、そして暮らしの中で工夫していること……ごんどうさんがつづる日常は、思わずあるある! とうなずいてしまうシーンばかりです。連載第4回目は、ごんどうさんが実践している料理のリメイクについてつづってくれました。ついつい余らせがちという方や、お子さんがいつもの料理に飽きてしまって困っているという方、参考にしてみてください。

  • 46823
  • 387
  • 2
  • いいね
  • クリップ

料理はリメイクできる!

料理はちょっと多めに作ってリメイクすることが多いです。1回の手間で2品作れるから「明日はご飯の支度、ラクできるぞ~!」とうれしくなるんですよね。

今回は、そんな我が家の定番リメイクレシピをご紹介します。

豚汁をカレーにリメイク

栄養たっぷりの豚汁は冬の定番メニュー。とはいえ、数日続くと子どもが飽きてしまうので、カレーに変身させています。

作り方は、豚汁にカレールウを適量入れるだけ。あっという間にだしの効いた和風カレーの完成です。濃さを調節するときに、牛乳や豆乳を足すとクリーミーになってさらにおいしくなりますよ。

ミートソーススパゲッティをドリアにリメイク

メインになるミートソースは、スパゲッティだけで終わらせるのはもったいない!

ミートソースにチーズを乗せてオーブンで焼けばドリアになるので、こちらも食べたくなるんですよねぇ。子どもが喜ぶ&準備がラクなので、子どものお弁当をドーンとドリアだけにすることもあります。

ミートソースはたくさん作って冷凍ストックしておくと、後々ラクできるのでおすすめ。

餃子を中華スープにリメイク

餃子のタネが少しだけ余ることってありませんか? そんなときはラッキー! もう一品、中華スープを作っちゃいましょう。

お鍋でタネを炒めて水を入れて、ざく切り白菜(タネを作るときに余ったもの。キャベツでも可)を入れて塩と鶏ガラスープの素で味付けしたらできあがり。タネに味が付いているのでスープに深みが出ますよ。お好みで春雨を入れるのもおすすめ。

お弁当用に、丸めたタネに衣を付けてメンチカツにリメイクすることもあります。

リメイクでラクしちゃいましょう!

リメイクレシピの日を設けて、上手に力を抜きつつ毎日のお料理を作っていきましょう。

●文/イラスト ごんどうまゆ
イラストレーター。山形出身、東京在住。アニメーション制作会社勤務後フリーランスに。夫と2012年生まれの息子と3人暮らし。好きなことは料理と散歩。

▼毎日のおうち時間シリーズはこちら▼

  • 46823
  • 387
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

イラストレーター。アニメーション制作会社勤務を経てフリーランスに。2012年生まれの息子と夫と3人暮らし。暮らしや子育て、日常をテーマにイラストエッセイを描いて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード