【節約にも!】 ✳︎ミニマリスト的✳︎ 旅のお土産の選び方

これから旅が楽しくなる季節。「旅のお土産」でついつい色んなモノを買ってしまいがちですよね。

それでは出費も増えるし家の中のモノも増えて片付かなくなってしまいます・・・

それでも「旅の思い出」を何か持ち帰りたい!
そんな自称ミニマリストな筆者は、お土産にどんなものを買っているのか。

節約にもなる「旅のお土産の選び方」をご紹介します!!

  • 55490
  • 55
  • いいね
  • クリップ

モノをなるべく増やしたくない!

こんにちは!


家の中のモノを手放して、少ないもので暮らすようになったら、暮らしが少しずつスッキリ整って快適になってきた、マツと申します!




(片付けの成果やふだんのくらしを、ブログ「スッキリせいとん」につづっています。)


行楽シーズンとなり連休や長期休暇が待ち遠しくなりましたね^^

行楽シーズン、旅行や遠出といえば「お土産」を買う人がほとんどかと思います。



「楽しかった旅の思い出に、旅先でついついお財布がゆるんでしまって・・・」



わかります、とっても!!!



でもついつい買いすぎてしまって旅の予算オーバーになったり、想定外のモノが増えて部屋が片付かなくなったりしちゃいますよね・・・


なるべくなら、

「モノは増やしすぎないで適度にお土産を買いたい!」ところです。



今回は、自称ミニマリストである筆者が、旅のお土産を選ぶときに心がけていることをご紹介します!

もしよろしければ、読んでみてくださいね!!!

お土産えらびのポイント 消耗品レベルで「使うもの」を

※今回の「お土産」は他人へ配るものではなく「自分(もしくは家族)へのお土産」のことを指します


「お土産=旅の思い出」

とはいえ、それを理由に自分(家族)のためにアレもコレも買ってしまっては、家の中がモノで溢れてしまいます。

そして、経済的にもできれば避けたいところです!!




だからといって「お土産まったくなし」も寂しいですよね・・・

(もちろん「まったくなし」でOKならばそれが一番経済的◎)

筆者は「お土産を買って帰りたいミニマリスト」です。
(少しは旅の余韻に浸りたいタイプ。)




そんなときにお土産として重宝しているアイテムが

「文房具」や「靴下」です。

お土産売り場の定番ですよね!!




これらがオススメな理由は

【必ず使用するモノ】 だから。




「もったいないから使わないでとっておく」ということも昔はしていましたが、それでは何のための実用品だか分かりません(汗)

実用品を買っても使わないなら、置物を買ったのと同じ、ですよね。

買ったお土産はどんどん使いましょう!!!

そして、「使う予定のある」お土産を選びましょう!!



筆者宅は春から幼稚園に通いだした子どもがいるので、園で使うようなタオルや歯ブラシなんかもこれからお土産として重宝しそうです。


※ふだんから「欲しいなぁ~必要だな~」と思っているものがあれば、たとえお土産売り場でなくても探してみるのもいいかもしれません。
ポーチやストールなどのファッション小物や食器やカトラリーなどのキッチン雑貨も「必ず使うもの」であれば死蔵品にすることなく立派な「実用的なお土産」になりますね^^


遊園地のおみやげは、ノートとえんぴつ、靴下。買ったその日から使っています。使うたびに「ゆうえんちで買った~」と子どもも嬉しそう。

お土産選びのポイント 消えものの代表「たべもの」で旅の余韻に浸れます


こちらもお土産の定番「たべもの」です^^

モノをとことん増やしたくない方は前述した「実用品」よりも「消えもの」のこちらがオススメ!

筆者宅でも旅の思い出として何か「たべもの」を買うことがよくあります^^

道の駅で調達した食材たち。

食べ物はその土地ならではの個性もたくさん詰まっているし、食いしん坊な筆者宅にはうってつけ。

そして、簡単な調理で食べられるものを買っておくのもオススメ。

長旅で疲れて帰ってから

「冷蔵庫になにもない・・・夕飯どうするの・・・」

という悲劇も回避できます。

お土産をたくさん使用した夕食で帰宅後のごはんも余韻に浸れます。調理が簡単なものばかり選んで楽しちゃうのも◎!

車での旅なら、道の駅での買い物は楽しいし筆者宅の定番コースとなっています。

職場へお土産のお菓子を選びながら、家で食べるもの(その土地ならではの野菜や加工品などなど)も調達できて一石二鳥というわけです。



もちろん、食べ物なので最後に形として残ることはないのでモノも増えることはありません◎

思い出は記憶と写真でじゅうぶんだったりします!

お読みいただきありがとうございます^^

「あおさ」はスーパーではなかなか手が出ないですが、お土産に買って帰ると味噌汁として何回も食卓で楽しめます◎筆者宅の定番みやげのひとつ。

モノをせっせと減らしても、またモノを買ってきてしまえばすぐ元通りです。



意識してモノを増やしすぎないようにしないと、すぐにモノで溢れてしまう現代のくらし。

そんななかで、意識的に「実用品」や「消えもの」を厳選していくことが「スッキリをキープ」する秘訣なのではないでしょうか。


楽しいレジャーを帰ってからも「ラクに楽しく」するために、お土産選びも重要なポイントなのですね◎




どなたかの参考になるととても嬉しく思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました!!


※買い物で衝動買いを防ぎたいときにはこちらの記事も参考にしてみてくださいね^^

ブログでは日々の暮らしのことを記録しています。片付けや収納、子育て、ママの服など・・・よろしければこちらもどうぞ^^


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 55490
  • 55
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

転勤族(現在単身赴任中!)の夫、5歳ちゃん&3歳くんの4人家族です。物を減らして部屋も心もスッキリした暮らしをするべく、日々試行錯誤中。「シンプルライフ…

マツさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード