【DIY】場所をとらないポールスタンドで子供用鞄収納

木目の部屋の雰囲気に合わせて次女の高さにちょうどいい鞄収納用のポールスタンドを作りました。100円ショップの材料を使って材料も安くできました。

  • 62124
  • 303
  • 0
  • クリップ

まずは中心にするしっかりした太さのある丸棒と、フックにする丸棒を用意します。
中心にする丸棒には直径2.4cmのものを選びました。
フックにする丸棒は直径1.4cmのものを使いました。どちらもホームセンターで購入しました。

中心にする2.4cmの丸棒は、次女の使いやすい高さに合わせて110cmにカットし、オイルステインで塗装したらサンドペーパーで研磨します。

フックにする丸棒は、10cmにカットして3本用意。こちらもオイルステインで塗装しサンドペーパーで研磨します。

次に、110cmにカットした中心にする丸棒に使いやすい間隔で木ネジを3本電動ドライバーを使って打っていきます。
ネジは、4cm の長めのものを使い1.5cmほど貫通させて固定します。

フックになる丸棒の中心にキリで深めに差し込み穴をあけておきます。

丸棒に貫通させたネジにフックの差し込み穴を合わせてねじ込み固定します。

ぐるぐるねじって丸棒をはめ込んでいきます。

ネジが見えなくなるまで丸棒がきっちりはまる状態にします。

ネジを差し込んだ3箇所を同じようにしてフックになる丸棒をはめ込んでいきます。

ポールになる丸棒は、これで完成になります。次に100円ショップで買ったセメントとゴミ箱を使って土台を作っていきます。

こちらは、ダイソーで買ったセメントです。2袋用意しました。
水を入れで混ぜるだけなので、とても簡単です。

セリアの蓋つきのゴミ箱に、セメントを2袋入れて分量通りの水を入れ混ぜます。
こちらは1袋に対して120ccのお水を使います。

混ぜ合わせたら、平らな状態にしてポールスタンドを中心に差し込み、倒れないように木材を両端から挟んでこのままセメントが固まるのを待ちます。作業は、夜寝る前に作り、朝まで放置して完成しました。

仕上げにダイソーの麻袋をゴミ箱に被せて、麻紐で口を閉じたら完成です。

早速、子供部屋の角に置いてみました。
次女が取りやすい高さにフックを取り付けたので、かけたり取ったり自分でお片づけもしやすく、高さも低めで場所を取らないサイズにしたので狭い我が家にはぴったりな収納ができました。
来年、次女は幼稚園なので通園バッグやトートバッグなどをかけられる子供用サイズのポールスタンドにしました。これからまだ長く使えそうです。
木目のナチュラルな雰囲気に仕上げたかったのでポール部分は全て丸棒で作りましたが、中心に使う丸棒に、市販のフックを取り付けるだけでも簡単でいいと思いますよ。材料費も安く作れるポールスタンドでした。

材料



丸棒 2.4cm 110cm
丸棒  1.4cm  10cm×3本

木ネジ 4cm 3本

セリア
丸型蓋つきゴミ箱

ダイソー
セメント 2袋
麻袋


  • 62124
  • 303
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード