【100円ショップの材料だけで作る】ままごとお買い物カート

ごっこ遊びが上手になってきた2歳になる娘に最近お気に入りのお買い物ごっこに使えるままごと用のカートを100円ショップの材料だけで作りました。

  • 68757
  • 549
  • 1
  • いいね
  • クリップ

部屋のナチュラルな感じに合わせたデザインにしたくて、ダイソーの藤かごプリントの収納ボックスを使いました。

子供には柔らかい素材の方が安全で取り出しやすく、部屋が狭いのでこのハーフサイズはぴったりでした。

持ち手に使ったのは、ダイソーの工作用木材2種類。

軽くて扱いやすくノコギリのカットも簡単です。

ダイソー


C3 2本
450×200×9mm 板材 1枚

収納ボックスの幅が19cm、板の幅が20cmなので縦は収納ケースをのせる分の27cmにカットします。

丸棒は、2歳の娘の高さに合わせて41cmに2本カット、持ち手になる1本は30cmにカットします。

カットしたら角はサンドペーパーでヤスリをかけて落とします。

木材は、オイルステインで塗装しました。
お好みでペイントしてみてください。
子供が使うものなので、無塗装だとより安心のおもちゃになります。

カットした板材の上に収納ボックスをのせて中からネジで四隅を固定します。

収納ボックスの持ち手がある方を前にして板材はぴったりにあわせます。
後ろに持ち手になる丸棒をつける分2cm程残します。

収納ケースの後ろに持ち手になる丸棒41cmを両端につけます。

まずは板材の後ろからネジで固定します

収納ケースにキリで穴を開けて内側から結束バンドで上下左右4箇所固定しました。

結束バンドを内側からつけるので、下の部分は穴に通すのが少し難しい作業でした。
あまり下につけない方が作業は簡単になると思います。

最後に、持ち手になる丸棒30cmを真ん中にあわせて上からネジで固定します。

ネジはしっかり固定されるように長めのもの使い、また丸棒は柔らかいので、割れないようにあまり太くないものを使いましょう。

最後に、板材の裏にセリアの2個入りキャスターを4つ角にネジでつけて完成です。

ままごとカウンターの横に置いてお買い物ごっこに使ったり

大好きなお人形をいれてベビーカー代わりにお出かけしたり、高さをちょうどよくしたのでとても使いやすそうです。

移動できるので、おもちゃ収納にしても長く使えそうです。
1000円以内でオリジナルのカートが作れるので、みなさんもぜひ作ってみてください。

全ての材料

ダイソー

木材 C3 2本
板材 1枚 450×200×9mm
ハーフ収納ボックス 200円
ネジ 9.5から25 ネジセット34使用
結束バンド 8cm4本使用

セリア
キャスター 2セット 100円×2


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 68757
  • 549
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

hiroさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード