100均木材で作るカフェ風絵本棚

100均で売っている工作用木材を使って子供部屋なんかにもぴったりなかわいい絵本棚を作ってみました〜♪
本の表紙が見える状態で収納できますのでお気に入りの本を見せる収納にもできます。

  • 26643
  • 721
  • 1
  • クリップ

まずは出来上がりのご紹介です♪

こんなふうに表紙が見えるのでお気に入りの本を見せて飾ってもいいですし、本を選ぶ時も取り出しやすいです!
また小ぶりなサイズなので机の上や棚の上に飾ってもかわいいですよ♪

⭐材料⭐

板材 45×20cm ×6枚
丸棒または角材 45cm ×1

⭐作り方⭐

まず板材をカットします。
板材の側面に20cmのところに印を付けます。(板材の幅がちょうど20cmなので定規の代わりに使って印を付けました♪)
印を付けたところから角に向かって直線を引きノコギリで切断する印を付けます。

ノコギリで斜めに切断しました。
ここがワンポイントです💡
斜めにカットすることで出来上がりの見栄えがぐっと上がりますよ♪
カット無しでも組み立てることはできますがやっぱりかわいい方がいいですもんね〜

丸ノコなど専門的な道具が無くても100均のノコギリで大丈夫ですよ〜
ノコギリで切る時に木を当てながらノコギリを引くと上手にまっすぐ切ることが出来ますよ。
これを同じ要領で2枚作ります。

もう1枚の板材は縦に半分に切って2枚の細長い板にします。

先ほど斜めに切断した2枚とそのままの板材を1枚使ってコの字に組み立てます。
木工用ボンドと釘を使って固定させました。
幅が広いので3箇所ほど釘を打ちました。

さらに板材を組み合わせて背板にします。
板材の縁に沿って真っ直ぐと取り付けます。

今度は真ん中に板材を取りつけます。
取り付け位置に鉛筆などで印を付けておくといいですよ。

細長い2枚の板材を使って階段状になるように取り付けます。
左右から釘を打って固定させました。

さらに正面に丸棒を取り付ければ組み立ては出来上がりです。

このままでも素朴な感じでいいのですが、さらにオイルステインで着色していきます。
入り組んだところがあってちょっと塗りにくいかもしれないので組み立てる前に色を塗っておいた方が塗やすいかもです。ここはお好みでどうぞ。

オイルステインが乾いたら出来上がりです♪

絵本棚の下部の空いているところにはセリアのアイアンカゴがちょうど3つ並んで入りますので小物などを入れておくのにぴったりですよ!

床に直接置くとこんな具合です。
小ぶりなので置いておいてもあんまり邪魔にならないかと思います。
こちらは引きだしverです♪
余っていた板材を使って引き出しを作ってみました。
あんまり見られたくないものを収納するときはカゴより引き出しの方がいいかもです💡

子供部屋でもリビングでも活躍してくれそうな一品ですのでぜひ使ってみてくださいね🙌

  • 26643
  • 721
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード