できることは自分で!リノベーション工事でDIYしたこと(後編)

家のリノベーション工事中にDIYで参加しています。
板壁にしたり、フローリングを貼ったり、壁にコテで猫の絵を描いたりして、楽しく家作りをしています。
後編では主に内装作業を紹介します。

  • 22043
  • 86
  • 3
  • いいね
  • クリップ

玄関ポーチを板壁に!

1 玄関ポーチ、板を張る前はこのような状態でした。
2 ナラ材を貼ります。
3 大工さんが貸してくれたフィニッシュネイラで板を固定していきます。
4 板の配置を自分で考えながら張るのは楽しい作業でした。

フィニッシュネイラはプロ用の工具で難しそうなイメージがありましたが、大工さんに貸していただいて使ってみたら、大きいホチキスみたいな感じで私にも問題なく使えました。

使った板は以前六畳分購入して、床板、作業机の天板、収納棚の棚板など、家のあちこちで使っていたものです。
同じ板なのですが、床板として使っていた板は薄めのブラウン、棚板だった板は濃いブラウン、少し余って物置にしまっていた板は白っぽいです。
色が違うのも味があって面白いものです。

壁にコテで猫の絵を描く

1.2 小さなコテで葉っぱや木を描きます。
3.4 猫を描きます。

コテ絵に使ったのは、石膏ボード用のパテ。
たまたま石膏ボードに使ったパテが余っていて、これで絵が描けるのでは?!と思いつき壁に絵を描きました。

壁と同じペンキを塗りました。

白い壁に白いコテ絵なので目立たないけど、壁と一体化させたかったのと、さりげなく猫がいる感じがいいかなぁと思いまして、白い壁に白いコテ絵にしました。
コテで絵を描くのは初めてなのでつたない出来ですが、自分らしい楽しい壁ができたと思います。

古い窓と手持ちの小さな板で外壁みたいな壁を作る

1 窓の周りに箱型の枠をつけます。
2 窓の上に小さな屋根をつけます。
3 板をブルーグリーンに塗装します。
4 壁に取り付けます。

猫が出窓から外を見ているイメージで、ここに実物大の猫の置物を作って飾ろうと思っています。

小さな屋根をつけるのは設計士さんのアイデアで、壁の板をデコボコにするのは大工さんのアイデアです。
屋根があることで可愛くなり、デコボコがあることでより外壁っぽい感じになりました!
プロならではの視点が加わることで自分一人で作るのとは一味違うものが出来て楽しいです。

フローリングを張る

1 フローリング用の板には「さね」(でっぱているところと、ひっこんでいるところ)があります。
でっぱったところに、ひっこんだところを入れていきます。
手でスッと入らないところは板を傷めないようにあて木をして金槌で叩いてさねをはめます。
2 フロアタッカーで固定します。
3 板と板の間に挟まっているのは、隙間を開けるためのスペーサーです。
木は膨張したり収縮したりするので、それに対応するために隙間を開けると良いそうです。
4 スライド丸ノコで部屋の端の板をカットしているところ。

フローリング材は「アサダ」
あまりなじみのない板ですが、白っぽいところと赤っぽいところが混じっていて味がある板です。

床板の固定はビスで下穴を開けてフロア釘で固定していくつもりだったのですけど、大工さんがフロアタッカーを貸して下さいました。
使い方を教えてもらって使ってみたらサクサク作業が進み、プロ用の工具はすごいなぁと感じました。

フレキボードコーティング

キッチンの床と壁にはフレキボードというモルタルのボードを使いました。
本来内装に使うものではないそうですが、設計士さんの提案でキッチンにフレキボードを使いました。
シンプルでかっこいいキッチンになりました。

フレキボードは大工さんが取り付けてくれましたが、汚れがつかないようにコーティングする作業は自分でやります。

1 隅を刷毛で塗ります。
2 広い面をローラーで塗ります。
3 塗ってすぐはかなり色が濃くなりますが、時間が経つと色が落ち着いてきます。
4 コーティング完了!

コーティングが終わったので、近いうちにシステムキッチンがつきます。

塗装

洗面所を白く塗装しました。
ここには棚板をつけて、洗剤やタオルなど日用品を収納しようと思っています。

門みたいなところにワトコオイルのミディアムウォルナットを塗装しました。
刷毛で塗ってから、吸収されなかったオイルを拭き取ります。

*内装をやるにあたって、大工さんがフロアタッカや、フィニッシュネイラ、丸ノコなどいろいろな道具を貸して下さり、道具の使い方や作業のコツなど丁寧に教えてくださいました。
趣味でDIYをしている私にはこんなことでもなければ一生使うことがなかっただろう道具を使うことができて、良い経験になりました。

実際にリノベーションに参加して、自分でいろいろ作れることが楽しかったです。
自分で手をかけることで家に対する愛着が増します。

また大工さんのプロフェッショナルな仕事ぶりを見れた事、いろいろ教えてもらえた事は私にとってとても大きな財産になりました。

家のリノベーションにDIY参加して本当に良かったです。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 22043
  • 86
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

毎日ちまちまDIYセルフリフォームしています。ナチュラルな部屋、昭和レトロな部屋、猫が楽しく遊べる部屋、外国の子供部屋みたいな部屋などなど、部屋ごとにテーマを決…

ノリエさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード