決め手は2つ!判断は5秒!洋服の断捨離

決め手は2つ
・デートに着て行けるか
・お店で同じ服を今手に取るか

判断は5秒
手に持ち見た時に着る!と即答出来ない服、今後何度袖を通しますか?

  • 108954
  • 390
  • 0
  • いいね
  • クリップ

洋服の断捨離って勇気が必要ですよね。

お気に入りだった服
思い入れのある服
また着るかもしれない服

新しい物は簡単に増えるのに今ある物を減らすのは難しい
そのため溢れていく洋服、
思い切って断捨離する事にしました

一年袖を通していない服は断捨離

まず第一に、一年袖を通していない服は断捨離です。
今年手に取らなかった服、来年手に取りますか?
一年置物になった服を来年着る事は少ないでしょう。
なのでこの様な服は迷わず断捨離です。
一年着ていない服は断捨離した後、断捨離した事すら忘れてしまうと思います。



次にお気に入りでまた着るかもと思う服
これが一番断捨離するには勇気がいり、なかなか洋服を整理出来ない原因のひとつだと思います。
そんな服の断捨離の決め手は2つ

①デートに着て行けるか


デートは誰しも張り切り、お気に入りで自分も嬉しくなる服を選びますよね。
反対にデートで着ない服は、心なしか気合が入らなかったり近所着、だる着になりがちです。

せっかく欲しいと思い手にした洋服、着ていて気分が上がらなければもったいないです!
タンスやクローゼットの中をお気に入りでいっぱいにするために、心ときめかない洋服は断捨離しましょう

②お店で同じ服を今手に取るか

次にそれでもお気に入りで処分しにくい服、定番のカットソーやインナーなどあれば着るかもという服。
こちらもなかなか処分しにくいですよね。




でもその服、今お店に行って手に取りますか?
そう思うとシンプルな定番の形でも今は手に取らないなという服が出てくると思います。


例えば白の無地Tシャツ


定番であれば着る事もありますよね
でも袖を通すことが少ないのなら思い切って断捨離しましょう!
もし断捨離の後にやっぱり必要だったと後悔してもそれは最高の証です

後悔するのなら本当に必要なものが見えた訳なのです。
そこでTシャツ一枚でも色々な形がある今、
その中からお気に入りを見つければ、ただ単に定番品として着ていた服が
気持ちときめくお気に入りの洋服になるのです

判断は5秒

今まで数回登場した「気分が上がる気持ちときめく服か」
2つの決め手を元に考えれば判断はすぐに出来るはずです。
そこで迷ってしまうと断捨離は進まないので、ここは勢いもつけ洋服を見て5秒。気持ちときめがなければ断捨離です

この時は丁寧さを欠いて、ハンガーから外したりタンスから出しどんどん投げていきましょう



なかなか出来ない洋服の断捨離を上の内容を元に進めることが出来ました

手前の服全て断捨離品です


断捨離した服は譲ったり、リサイクルショップへ持ち込んだり、フリマサイト出品したり
自分に合った方法でリサイクルすればお気に入りだった服もごみとせず手放す事ができますね

  • 108954
  • 390
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

一人暮らしのほんの小さな一工夫

おすすめのアイデア

話題のキーワード