寒さ対策に‼トイレの内窓DIY

我が家のトイレ、920mm×530mmの窓に内窓を付けました。
寒さ対策ですが、プラダンやプチプチの安っぽさが嫌で、見た目はきれいに出来るだけ低コストで作りました。

  • 20009
  • 201
  • 2
  • いいね
  • クリップ

ほぼ、完成写真です。

角材とダイソーのPPシートを必要分用意します。
PPシートは390mm×550mmを使用しました。
我が家の窓枠サイズで角材
15mm1820×2本
12mm1820×2本
使いました。
計4本で¥900くらいでした。

角材を寸法より1mmくらい大きくカットし
サイズ確認しながらヤスリで内枠ぴったりに削ります。
写真の白い枠が元々の窓枠。
内側の角材がカットした内枠。
トイレの照明付けると角材が反射して真っ白になったので
暗くしてます(^^ゞ

角材全てカットしたら床に仮置きして寸法を計り、PPシートをカットします。
PPシートは内枠の外周からはみ出ないようにし、PPシートの繋ぎめは木材の真上にくるようにします。
我が家は窓枠サイズの関係上3枚使い、上・中・下で3枚使ってます。
角材に色を塗ります。

外枠を組み立てます。
木工用ボンドを少量付け、半乾きになったら窓枠に嵌め込み、完全に乾燥させます。

乾燥したら窓枠から外して、繋ぎ目部分をタッカーで固定します。

縦と横の角材も同じように木工用ボンドで固定し、組み立てた内窓を裏返してPPシートを置き、木材の繋ぎ目をタッカーで固定します。

一番下、扉部分裏。

冬でも換気する事あるので一応窓も開けれるように、一番下は手前に開くように扉にしました。
後で気付いた事ですが、結構ぴったりに嵌め込んだので、扉がないと内窓が外せません(笑)

ほぼ完成した内窓を嵌め込み、扉に取ってを付け、蝶番で固定したら完成‼
完成写真はまだ蝶番付けてませんが...。

今回のPPシート、内窓を付けて空気の層が出来てるのは実感してますが、寒さ対策の為にやったので内窓の内側に、余ってた水貼り断熱シートとプラダンを入れてます(^^ゞ
窓枠ぴったりにカットして、プチプチを外窓にピタッとさせ、プラダンで押さえてる感じです。

窓開けれるようにと内窓にぱたぱた扉付けましたが、プラダン達で塞いでるので何の役も果たせてませんが、気にしないでくださいね\(^^)/
本気で換気する時は少しプラダンめくりますので(笑)

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • 20009
  • 201
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

小さい頃から物を作る事が好き。6年前実家を出て、初めての賃貸暮らし。そこから念願のプチ家具作り開始(^w^)使いやすくて機能的、低コストをモットーに趣味の範囲内…

おすすめ

話題のキーワード