【材料費150円のプチプラDIY】リビングの換気口をカッコよく隠しちゃおう!!

各部屋にある、24時間換気システムの換気口。 特にリビングの換気口は、隠したいなぁと長年思っていましたが、下手に覆ってしまうと、空気の流れを妨げてしまうので、良い案が浮かばず放置していました。
でも、今回100均で見つけたアイテムで、一気に形にする事が出来ました!
長年の悩みを解決できて、スッキリ♡

  • 104666
  • 200
  • 0
  • いいね
  • クリップ

★Before★

2016年。
このように、リビングの隅っこを写すと、換気口が気になります。
100均の転写シールを貼って、悪あがきしています(笑)

その後、ここに帽子掛けを作ったので、少しは隠れるようになりました。

とはいえ、排気口が隠れるように意識して、角度を工夫して写真撮ってますね(笑)

★After★

今回作った、換気口カバーです。

正面から撮っても、ディスプレイに馴染むようになりました!!

アップで見ると、こんな感じです。

横から見たところ。

正面はもちろん、サイドも隙間が空いているので、空気の流れを妨げません。

材料

・ダイソー焼き網(15cm角、2枚入り)
・キャンドゥすのこ(2枚入り)

材料は、これだけ!

今回、寝室にも同じ物を作ったので、実際はすのこをもうひとつ買っています。
3点買って、2つ換気口カバーを作れたので、材料費は150円なり♪

作り方

まずは、すのこを解体します。

横板をトンカチでトントン叩いて外せば、このように4本の木材になります。
この時、横板は割れてしまう物もありますが、きれいに残った物はあとで使うので、取っておいてください。

↑↑↑
すのこの解体方法は、こちらをご覧ください。

すのこの板で、枠部分を作ります。

我が家の換気口は15×15cmなのですが、このすのこは30cmサイズ。
なので、半分にカットするだけでOK!

15cmにカットした木材を正方形に組んで、ボンド+ビスで固定します。
同じ物を2つ作ります。

続いて、先に作った枠と大きさを合わせて、前面のフレームを作ります。

面倒ではありますが(笑)45度にカットする方が仕上がりがきれいなので、ソーガイドを使ってカットしました。

ボンドでしっかり接着!完全に乾くまで置いてください。

ソーガイドを使えば、手ノコでも45度にカットできちゃいます♪

ソーガイドについては、こちらのリンクをご覧ください。

枠を2つ、すのこの横板を使って、固定します。ここも、ボンド+ビスで固定しました。

この時、枠の間に隙間を空けておきます。
(隙間は7mm程の間隔)

★注意★

裏から見ると、すのこの横板が少し短いのがわかりますでしょうか?
この部分は、排気口が当たるので短くしています。

ペイント

焼き網は、まず下地としてミッチャクロンをスプレーしました。
下地無しでペンキを塗ると、上手く色がつきませんので、下地は必ず塗りましょう。

全てのパーツを白いペンキで塗ります。
乾いてから、二度塗りするときれいに仕上がります!

ちょっとシャビーに♪
アンティークメディウムを使って、所々茶色を入れると、簡単に雰囲気が良くなります!

アンティークメディウムについては、こちらに詳しく書いています。↓↓↓

焼き網の方は、所々錆びているようにしたくて、ラストメディウムを使って錆びを表現しました。
ポンポンとランダムに筆で付けていくだけです。
乾いてから、ヤスリで少し剥ぎ落として、全体に馴染ませました。

↑↑↑
ラストメディウムについては、こちらに詳しく書いています。

組み立て

枠の上に焼き網、その上にフレームを重ねます。

↑のように、すのこ横板の部分にビスを入れて、固定します。

ビスの頭を白くペイントすれば、遠くから見た時にはほとんど目立ちません。

完成♪

ピッタリサイズに作っているので、取り付けは、押し込むだけ!

100均すのこ板を半分にカットして作ったら、こんなにピッタリフィット♪
何だか得した気分です(^-^)v

プラスチック感が嫌だった、リビングの換気口。
インテリアにも馴染む、ちょっと無骨な雰囲気に仕上がりました(^-^)/

寝室は、こんな感じになりました。

今までに作ってきたカバー類は、こちらにまとめています。
↓↓↓

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(*´ー`*)

  • 104666
  • 200
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

夫とこども3人の家族5人でマンション暮らし。子育てと家事と仕事の合間に、チマチマとお家いじり中です♫主婦目線で、お金をかけ過ぎず、便利さと見た目にもこだわった簡…

おすすめのアイデア

話題のキーワード