ウッドボックスを使って収納棚をカンタンDIY

組み合わせるだけで、おしゃれにみえるウッドボックス。カンタンに収納を作りたい方にはおススメなアイテムです。

  • 156893
  • 1707
  • 3
  • いいね
  • クリップ

我が家では、模様替えしやすいウッドボックスを使って部屋作りを楽しんでいます。

使用しているウッドボックス1つのサイズは、横29.5㎝×高さ41.5㎝×奥行き25㎝。
3つ横並びに重ねて使うとカラーボックスと同じくらいのサイズになりますが、
奥行きは、カラーボックスよりも幅がないので、狭いお部屋にはおススメなんです!

こちらは、横並びにおいて間にベンチを挟み、本棚として使ってみました。
高さは小さなお子さんがいるお部屋にぴったりな収納です。

おもちゃが多く、収納に困っていた時の収納棚です。
ウッドボックスを縦に重ねて板を挟み込みビスで固定。
棚をつけたことで、おもちゃ収納を増やすことができました。縦に重ねる高さも小学生の子供が使いやすい高さになるというのもポイントなんです。

机周りの収納棚として活躍した際には、
同じようにウッドボックスを縦に重ねて、外側に角棒を棚の幅にカットしたものを棚受けにしてビスで固定し、棚を設置しました。
収納棚ができたことで、習い事バックや学校で使う道具箱などを置く収納スペースができました。ウッドボックスにはアレンジして扉をつけて目隠し収納に。

ウッドボックスと板を組み合わせると、アレンジで棚をつけることもできるんです。

このように子供の成長に合わせて、模様替えが多い子供部屋でぐるぐると使いこなしてきたウッドボックス。


今回は、シンプルにソファの肘掛けにもなるような本棚にリメイクしました。

ウッドボックスを3つ横並びにして、ビスで固定。


この上に、ウッドボックスと同じ長さの板をのせます。

板は、ヤスリをかけてからオイルステインで塗装し、ビスでウッドボックスと固定しました。

中に子供たちの絵本を収納しました。
ソファの横に設置したので、肘掛けかわりにして絵本を天板にのせて読んだり、雑誌をみながらお茶を飲んだりするスペースができたことで、家族が使いやすいコーナーになりました。

ウッドボックスは、ホームセンターのガーデンコーナー売り場にあります。
塗装されたものもあれば、無塗装なものもあるので、アレンジもしやすいです。

軽くて使いやすいのも魅力。
様々な収納に使えるのも魅力。

DIYが苦手な方も、簡単に部屋を少しおしゃれにしたい方にもおススメですよ。
是非使ってみてください。

  • 156893
  • 1707
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

hiroさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア