狭い庭にもOK♬セリアのセメントでコンクリート風の壁を作りました♬

10年前に作った庭の板壁が劣化してきたので新たに作り変えました♬
下地を作りコンクリートにしっかり固定したので強い台風でも無事でした(*^^*)

  • 35941
  • 103
  • 1
  • クリップ

こんにちは Milyです♬
10年前に作った庭の板壁が劣化してきたので壁を作り変えました。
今回はコンクリートに固定し、しっかりした壁にました(*^^*)
頭の中で思い描いていることが形になったらすごく嬉しいです♬

見えにくいですがこちらが10年前に作った板壁です。
お隣りとのフェンスに結束バンドでとめていましたが、時々結束バンドが劣化で切れて外れてしまうことがあり面倒でした。

まずは庭に穴を掘り深さ30㎝ほどの基礎をコンクリートで作りました。

★基礎はDIYで作る場合 強度など自己責任で管理する必要があります。
★基礎部分は安全面を考え専門的な業者さんに相談することをオススメします。
★基礎は業者さんに依頼し上物だけDIYするのが安心かと思います。

2×4材で枠を組み、針葉樹合板を後ろ側からとめました。

セリアのセメントでコンクリート風塗装♬

屋外で使用するものなので木材保護塗料を下地に塗ります。

柱になる2×4材は仕上げにつや消しの黒を塗ります。

針葉樹合板はつや消しのグレーのペンキを塗ります。

次につや消しのグレーにセリアのセメントを混ぜます。

コンクリートを混ぜたペンキをコテでのばしていきます。
質感を出せればいいので薄めに塗ります(*^^*)

最後に薄めた黒を全体的に塗り 自然に汚れた感じを表現します。

枠の上部分に飾りを作ります。

密かにずっと憧れていた鉄製の形を再現しました。

1つ1つ斜めにビスでとめています。

コンクリートの基礎に2×4の柱を入れ込みます。

コンクリートの基礎にL字金具で固定します。

コンクリート用のドリルで穴をあけアンカーをさすとコンクリートにビスがうてます。

真ん中もコンクリートの基礎に、
左側はレンガの立水栓にビスで固定したら完成です(*^^*)

壁があると雑貨などを飾りやすくなりテンションあがりますね(*^^*)
壁に打ち付けたり雑貨を引っ掛けたりも出来るので頑張って作ってよかったです♬
こんな作り方もおるねんなーと、何かのDIYの参考にしてもらえたら嬉しいです(^_^)v

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました(*^^*)

他にもお庭関係の記事書いてるのでよかったら見てください。

お庭に差し色を♬ガーデンチェアをヴィンテージな赤にペイントリメイクしました♬

お庭に壁を作って植物や雑貨をディスプレイしたらなんだかボヤーとしてイマイチ(ー ー;) そんな時は赤を差し色に使うとピリッと引き締まります。 今回はガーデンチェアを赤にペイントリメイクしました♬ junkな雰囲気に馴染むようにクラック塗料を使ったエイジング方法をお伝えします。

Mily
  • 35941
  • 103
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード