見た目もよし!ソーホースブラケットで作業台

木材をジグソーでカットしたりするときに使う作業台をソーホースブラケットを用い作りました。

  • 18366
  • 158
  • 0
  • いいね
  • クリップ

前から気になってたソーホースブラケットを使って、おしゃれな作業台を作ってみます。
家が狭いので使わないときは脚を外せるように、固定しないで作ろうと思います。

ホームセンターで木材を買ってきました。
長いとバイクで持ち帰れないので、いつもホームセンターでカットしてもらっています。

作業台はそんなに大きくなくていいのだけど、頑丈な感じで、使わないときは脚を外せるように…と諸々の理由でソーホースブラケットにしました。

1×4が 800mm 5本
2×4が 600mm 8本   
400mm 2本 

それと肝心のソーホースブラケット 4つ!ネットで買いました、送料込み4つで2062円でした。

天板を400㎜×800㎜にしようと思います、
1×4は89mmなので4本で356mm 
あと足りない分、44mm、ざっくりと50ミリほどの幅が一本必要です。
タテ方向に切るのは切りにくいんだけど、ジクソーで頑張って切りましたよ。

話が前後しますが、
脚にワンポイント、男前なステンシルをして
ワトコオイルで塗装しました。

天板に戻ります。
ダボ継ぎします。
8㎜のダボ継ぎマーカーがあればわりとやり易いです。

ダボ継ぎ、詳しくはブログをご覧ください。

繋がったら、ボンドをつけて旗がねで
圧着します。
これで一枚板にも劣らぬ強度になります。

幅が広くなると旗がねが届きませんので
紐でくくって、上から重石をしました。

さて、いよいよ脚をブラケットに固定します。
ワトコオイルは自然派でおしゃれで大好きな色味なんですが、ヤスって布で磨くのがすごく大変ですね…

べたつきが取れるまで布で磨くのは辛すぎました😥
結局触るとなんだかベタついていたのですが、数日経って今では木材に吸収されてサラっとしています。

ブラケットは差し込んでビスどめするだけなので簡単にできます!
ツメがあるので、グッと食い込んでいます。

すでにおしゃれですw

いや、おしゃれと言っていいのかわからないですけど、好きな感じです!

土台の2×4を挟みます。

本来はビスで固定するのですが、今回は外せるようにしたかったのでとめませんでした。

ツメがあるので固定されています。

その上からワトコオイルを塗布した
天板を乗せました!

少し天板が小さいのでアンバランスかも知れませんが、省スペースにしたかったので…

無骨な感じでなかなかおしゃれです(^_^)

天板を乗せてるだけでもイケそうですが
作業するにはやはり固定しないと出来ません。
取り外しがきくように、鬼目ナットとボルトて固定します。

天板と脚を一緒にして下穴をあけます

8㎜のドリルで下穴を開けて、鬼目ナットをねじ込みます。

ナットをねじ込めば出来上がり。

ちょっと穴が深すぎて、
埋め込み過ぎました(;゜∇゜)

穴の深さや、ナットの長さなどのサイズ選びが結構難しいです。
詳しくはブログをご覧ください。

本来の使い方ではないですが、
分解すると比較的コンパクトになるので便利です。

実際、作業するときに使ってみたのですが、ものすごく木材カットがやり易い!!
ダイソーの万力で木材を挟めば動かなくて、綺麗にカット出来ました!

今まで地面に這いつくばってやっていたのは、なんだったんだ(;゜∇゜)

重宝しそうです。

最後まで見ていただいてありがとうございました🌟🌟🌟

  • 18366
  • 158
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

いいね、とフォロー本当にありがとうございます(^_^)お礼やお返しが出来なくてすみません。物作りが好きです。カフェ風 男前家具 アンティーク風 ヴィンテージ風 …

おすすめのアイデア

話題のキーワード