大阪で外壁塗装をするならココ!業者の選び方や助成金について紹介

大阪で外壁塗装業者をお探しの方必見。外壁塗装業者の選び方やおすすめの業者を紹介します。外壁塗装を行う際に受けられる助成金についても知りたい方も、ぜひ参考にしてみてください!

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 1712
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

大阪の外壁塗装業者はこう選ぶ!

大阪で外壁塗装業者を選ぶなら、次のポイントをチェックしてみましょう。中には悪質な業者もいるためにご自身で確認をし任せられる業者を選ぶことが大切です。

  1. 1.技術力は確かか実績や資格などをチェック
  2. 2.作業内容や見積もりが分かりやすいかチェック
  3. 3.施工後のサポートや保障内容をチェック

【1】技術力は確かか実績や資格などをチェック

外装塗装業者を選ぶ基準は、外装塗装業を開業するにあたって特別な免許や許可などは必要なく、免許や資格など持っていない業者もいます。そこで、優良業者か判断する材料に資格や免許を有しているかがあげられます。

外壁塗装業者で持っていると信頼できる資格は「塗装技能士」「有機溶剤作業主任者」「建設業許可(塗装工事許可)」「足場の組み立て等作業主任者」です。

中でも「塗装技能士」「建設業許可(塗装工事業許可)」は重要な資格です。
「塗装技能士」は国家資格であり塗装の知識や技術、実績を持った人と認定されます。学科試験と実技の試験があり、級数は1~3級まであります。2級は実務経験が2年以上、1級になると実務経験が7年以上ないと持つことができないため、級数が上がるほど実績や信頼度も上がります

また「建設業許可(塗装工事業許可)」は、個人ではなく会社が取得する資格です。請負金額が500万以上になる場合にはこの許可が必ず必要となります。

この許可を取得するには資本金500万円以上、過去に欠格要件が無いこと、建設業にあたり管理責任者の経営業務が5年以上経験があり、かつ社長または役員として在籍していることが条件としてあげられます。

【2】作業内容や見積もりが分かりやすいかチェック

外装塗装を業者に依頼する際には必ず相見積もりを取るようにします。相見積もりは失礼では? と思う方もいると思いますが、何社からか見積もりとることで費用や施工内容が妥当であるか知ることができ、失敗の少ないリフォームができます。

塗装の種類や施工内容、金額の提案もさまざまなため、現状調査をし施工主の希望をしっかりと聞き、提案してくれる業者を選ぶようにしましょう。

また、工程ごとに見積もりを出すことが基本のため、工程一つひとつに相違や疑問がないか確認をするようにします。

内訳を記載せず、「〇〇工事 一式」などと不明確に提示する業者は信用ができないため避けることがベターです。

【3】施工後のサポートや保障内容をチェック

外壁塗装は施工後のサポートや保証も重要になります。また、工事の際に建物の一部に傷がついてしまうなど、もしものことがあったときも保証や保険の制度があることで安心ができます。

また、施工直後は良かったものの数年経過して、耐久年数以下でひび割れや剥がれなどが発生して施工不良だったと気付く場合もあるため保証制度がしっかりある業者を選ぶこともポイントとなります。

大阪でおすすめの外壁塗装業者4選

株式会社がんばる

出典:株式会社がんばる

「株式会社がんばる」は、注文住宅からリフォームまで住宅に関わる工事やメンテナンスをおこなう業者です。

外壁塗装は前処理として水洗いを大切にし、最後にフッ素で仕上げます。そのため、外壁を長期的に保つことができるのもうれしいポイント。

さまざまな提案や丁寧な施工を求めている方におすすめです。

保証やアフターサービスの有無

がんばるくんクラブに加入(年会費15,000円(税別)で、お得にアフターサービスが受けられる

許可

建築工事業:大阪府知事 許可(般―26)第141991号 電気工事業:大阪府知事 許可(般―26)第141991号 二級建築士事務所:大阪府知事登録 (い)第9127号 宅地建物取引業:大阪府知事(1)第63224号

資格

所在地

大阪府守口市八雲東町1丁目6-8​

電話番号

TEL:0120‐937‐910 FAX:06-7710-9392​

ケイ・コーポレーション

出典:ケイ・コーポレーション

「ケイ・コーポレーション」の外壁塗装は、現地調査をしっかりとおこない最適な施工方法を提案してくれます。

また、詳細な見積もりで納得してから施工を始めるため、安心して任せられるのも魅力です。塗装前の丁寧な下処理で美しさが長続きする外壁塗装に仕上げてくれます。

保証やアフターサービスの有無

許可

資格

所在地

〒567-0855 大阪府茨木市新和町17-22-3

電話番号

0120-695-641(フリーダイヤル) TEL:072-646-8015

日の丸塗装

出典:日の丸塗装

美観だけではなく家を守るための外壁塗装を提案してくれる「日の丸塗装」。

外壁のカラーサンプルを参考に仕上がりイメージを相談することができ、外壁の色合いや性能について丁寧に対応してもらえるのもうれしいポイントです。

老朽化が進み外壁全体のリフォームや補修工事が必要な場合の利用もおすすめです。

保証やアフターサービスの有無

許可

建設業許可番号:大阪府知事認可(般-23)第34081号(塗装工事 防水工事 土木工事)

資格

所在地

〒551-0013 大阪市大正区小林西1丁目7番18号

電話番号

TEL: 06-6552-8331

三和ペイント

出典:三和ペイント

保証やアフターサービスの有無

1、5、10年後に定期点検あり

許可

建築許可:国土交通大臣許可(般-5)第24965号

資格

所在地

大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目8番10号

電話番号

0120‐22‐4838(フリーダイヤル) TEL: 06-6396-8538

大阪に本社を構え、全国21拠点の支社がある「三和ペイント」は、細かいところまで調べて外壁の状症状や要望に合わせてプランを提案してくれます。

また、アフターサポートも充実しており、施工後1年、5年、10年のタイミングで定期点検を行ってくれるのも魅力です。

大阪で外壁塗装に助成金がでる地域はどこ?

外壁塗装工事は多額の費用がかかることもあり、ためらう方もいるでしょう。そういった際に助成金を利用することも考えてみましょう。

助成金制度がある大阪の市町村

大阪で助成金制度のある市町村は以下のとおりです。

多くが多世代の同居や移住、空き家を対象としていたりと条件がある中、「泉佐野市」はリフォームに対して助成制度があります。

制度の内容や条件は変更することもあるため、助成金を受けようと思っている方は各自治体に問い合わせて確認をしてみましょう。

大阪市
枚方市
高槻市
泉佐野市
茨木市
交野市
富田林市
大東市

摂津市
寝屋川市
八尾市/八尾市同居支援補助制度
  八尾市/八尾市中古住宅流通促進補助制度
  八尾市/令和5年度「八尾市提案型空家等利活用促進補助」
藤井寺市
河南町
太子町
千早赤坂村

さまざまな自治体で耐震化についての助成制度があります。外壁塗装だけではなく、耐震を兼ねてリフォームを行いたいと考えている方は以下もチェックしてみましょう。
▼ 大阪府/ 住宅・建築物の耐震化について > 市町村担当窓口

助成金の条件や受け取り方法

助成金を受け取る際の基本的な条件を紹介します。

その条件とは、「着工前の申請であること」「税金を滞納していないこと」「受け取り回数を超えていないこと」があり、「自治体が指定した業者であること」もあげられます。

助成金制度を利用して外装塗装を行わない予定の方も助成金が出る可能性もあるため、一度確認をしてみるのもいいでしょう。

〇 助成金の受取方法

  1. 1.工事の見積もりをとる
  2. 2.助成金に係る必要書類を自治体に提出
  3. 3.審査の結果が出る
  4. 4.工事の契約
  5. 5.工事
  6. 6.工事の実績報告書、請求書を提出する

大阪で外壁塗装にお困りなら専門業者に相談しよう!

ヌリカエ

出典:ヌリカエ

ヌリカエ」は、ご自身が住んでいるエリアや簡単な質問に応えるだけで自分にあった業者を探すことができます。また、外壁塗装の費用相場も知ることができて、口コミや写真付きの事例も充実!

外壁塗装からお家のリフォーム、建物解体まで取り扱い、電話での相談も無料で行っています。受付時間は10:00〜19:00、土日祝日の問い合わせをしているので、まずは気軽に相談してみましょう。

外壁プランナー

出典:外壁塗装プランナー

※サイト全体での問い合わせ件数(2022年10月末時点)

「外壁塗装プランナー」では、専門スタッフが要望にあった業者を紹介、無料で現地調査を行っています。また<b>一括で見積もりできるサービスもあるため費用相場を掴みやすいのも魅力。

24時間365日、全国で受付しているので、外壁塗装について困ったときは一度相談してみましょう!

※対応エリア、加盟店により対応できない場合もあり

大阪の外壁塗装に関するQ&A

Q1. 大阪の外壁塗装の相場はどれくらい?

A. 塗装面積が100㎡で大体50万〜100万円です。

大阪で外壁塗装を行う場合の費用相場は塗装面積が30坪または100平米あたり50万〜100万円程度が相場です。

Q2. 外壁塗装に適した季節はいつ?

A. 春や秋頃です。

外壁塗装の場合、天候にも左右されるため適した季節に施工することがおすすめです。塗料は乾かすことが重要で、比較的空気が乾いていて天候が安定している4月〜5月、9月〜10月にかけて行うことがベストです。また地域によっても適した季節は違うので、そういったことも外壁塗装業者に相談してみるのも良いでしょう。

住宅設備やリフォームに関するその他の記事もチェック

※記事内の情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年8月)に基づいたものです。
※画像の一部はイメージです。

  • 1712
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア