トイレの臭いの原因や対策法!掃除をしても臭いが消えないときは?

トイレの臭いの対策法を紹介します。トイレから下水やアンモニアなどのイヤな臭いがするときの主な原因や掃除方法、臭いが消えないときの対処法などを解説。キレイにしたあとは、臭いを防ぐためのこまめな掃除も忘れないようにしましょう。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 8568
  • 62
  • 0
  • いいね
  • クリップ

トイレの臭いの原因と対処法

  • 壁や床などに蓄積した尿
  • 水まわりや換気扇などに発生したカビ
  • 下水のような臭いは封水の不具合かも
  • 掃除道具の汚れ

トイレからイヤな臭いがするのは、便器や床、壁面などの汚れや不具合を放置してしまっていることが主な原因です。

便器以外の掃除がしにくい部分に、臭いの原因が隠れている場合があるので細かくチェックしてみましょう。

壁や床などに蓄積した尿

  • 放置された尿汚れが原因
  • 床や壁など便器以外の掃除が必要

トイレからアンモニア臭がしている場合は、尿汚れが放置されてしまっていることが原因です。

一見汚れが見えにくい便器のフチや便座の裏などに飛び散った尿が時間の経過により固まり、臭いが発生します。

特に、便器と床の隙間や壁にも尿が付着しやすいので、週に1回は拭き掃除をしておくことが大切です。

水まわりや換気扇などに発生したカビ

  • トイレは湿気や水気が多くカビが発生しやすい
  • 風の通りをよくしておく

トイレからカビの臭いがするときは、便器や水まわりなどにカビが発生しているかもしれません。

換気扇やトイレタンクなど普段掃除がしにくい場所にカビが発生していることも考えらるので、黒ずみがないかチェックしましょう。

トイレは湿気がこもりやすいため、使わない間はドアを開けて通気性をよくしておくのも対策としておすすめです。

下水のような臭いは封水の不具合かも

  • 封水切れの場合は新しい水を溜めておく
  • 排水管の故障や水漏れなどの可能性もある

旅行や出張などで長時間トイレを使用していない時は、便器内に溜まっている「封水」と呼ばれる水が蒸発してしまい、下水のような臭いが排水管から上がっていることが主な原因です。

便器内に水が溜まっていない場合は、洗浄レバーを回して水を流し、新しい水を溜めればOK。

ほかの原因として、気圧変化による排水管の不具合や、排水パイプからの臭い漏れ、トイレのつまりなども考えられます。

掃除道具の汚れ

  • 掃除道具に汚水が溜まっている場合がある
  • 道具の手入れも忘れないように

トイレブラシやトイレットペーパーを収納している棚などがトイレ内にある場合は、そこに汚れが溜まり臭いの原因となっている場合があります。

ブラシを使ったあとは水気を切るといった掃除道具の手入れも忘れないようにしましょう。

トイレの臭いが気になるときの掃除方法

トイレの臭いが気になる場合は、汚れが見えにくい部分や手が届きにくい場所の汚れを落とすことで改善される場合があります。

床や壁、便器のフチ裏など、知らないうちに汚れが蓄積されやすい場所別に掃除の手順をまとめたので、参考にしてみてください。

床や壁の尿汚れをクエン酸で掃除する

トイレの床や壁に付着した尿汚れは、クエン酸や酸性の洗浄剤がおすすめ。ここでは、ほかの掃除にも活用できるクエン酸を使った掃除方法を紹介します。

使う洗剤によっては、壁紙が変色しまうこともあるため、最初に目立たない部分で試してから掃除をするようにしましょう。

必要なもの

  • クエン酸(小さじ1)
  • 水(200mL)
  • クエン酸水を作るためのスプレーボトル
  • 水拭き用のタオルや雑巾
  • 乾拭き用のタオルや雑巾
  • ゴム手袋

掃除の手順

  1. 1.クエン酸小さじ1と水200mLをスプレーボトルに入れて混ぜる
  2. 2.クエン酸水を黄ばみがある箇所に適量スプレーする
  3. 3.タオルや雑巾で水拭きをする
  4. 4.乾いたタオルや雑巾で乾拭きする

便器のフチの黄ばみは湿布法で落とす

便器のフチ裏は上から見えにくく尿汚れが溜まりやすい部分なので、しっかり掃除をしましょう。

頑固な汚れの場合は、トイレットペーパーを貼り付けることで洗剤が浸透しやすくなります。

必要なもの

  • クエン酸(小さじ1)
  • 水(200mL)
  • クエン酸水を作る用のスプレーボトル
  • ブラシ
  • トイレットペーパー
  • ゴム手袋

掃除の手順

  1. 1.クエン酸小さじ1と水200mLをスプレーボトルに入れて混ぜる
  2. 2.フチ裏の汚れにスプレーする
  3. 3.トイレットペーパーを湿布し上から再度十分にスプレーし30分前後放置する
  4. 4.ブラシでこする
  5. 5.トイレの水を流す

便座と便器の接合部分の掃除はクエン酸を活用する

便座と便器の接合部分は、尿が入り込み頑固な尿石汚れが溜まっている場合があるので、取り外せる場合はクエン酸を使って掃除をしましょう。

便座やフタの取り外し方はメーカーや種類によって異なるため、取り扱い説明書を読んでから作業をしてください。

必要なもの

  • クエン酸(小さじ1)
  • 水(200mL)
  • クエン酸水を作るためのスプレーボトル
  • 歯ブラシ
  • 水拭き用の雑巾
  • 乾拭き用の雑巾
  • ゴム手袋

掃除の手順

  1. 1.無理のない範囲で便座や便フタ部分を取り外す
  2. 2.クエン酸小さじ1、水200mLをスプレーボトルに入れて混ぜる
  3. 3.汚れがある箇所にクエン酸水を適量スプレーする
  4. 4.歯ブラシでこすり洗いをする
  5. 5.雑巾で水拭きをする
  6. 6.乾いた雑巾で水気を拭き取る

トイレタンクの黒ずみや水アカは中性洗剤で落とす

トイレタンク内に黒ずみや水アカがついている場合は、トイレ用の中性洗剤を使って掃除をしましょう。

メーカーや種類によってトイレタンクの開け方は異なるため、事前に説明書を確認しておくのも忘れずに。

フタの取り外しができないものは無理に掃除を行わず、メーカーや専門業者に相談しましょう。

必要なもの

  • トイレ用中性洗剤
  • スポンジや歯ブラシ
  • 雑巾
  • ゴム手袋

掃除の手順

  1. 1.止水栓を閉める
  2. 2.洗浄ハンドルを回し、タンク内の水を流す
  3. 3.タンク内の水がなくなったらタンクのフタを取り外す
  4. 4.トイレ用の中性洗剤とスポンジや歯ブラシで汚れをこすり洗いする
  5. 5.洗剤が残らないように水拭きをする
  6. 6.タンクのフタを閉めて止水栓を開ける

トイレを掃除しても臭いが消えない場合は?

トイレをキレイにしても下水のような臭いが消えない場合は、排水管の奥や便器と床の接合部分に破損や水漏れなどの不具合が起こっているかもしれません。

故障や水漏れの場合は自力での対処が難しいため、修理業者に相談してみましょう。

トイレの悪臭が取れない場合は業者に相談してみよう

「トイレから急に悪臭がする」「掃除をしても臭いが消えない」などの場合は、「水110番」に相談してみることをおすすめします。

「水110番」は、トイレのつまりや排水管のひび割れ、水漏れなどのトラブルもサポート。電話、メールで24時間相談を受け付けているので、チェックしてみてくださいね。

トイレの臭いに関するQ&A

Q1. 掃除をしているのにアンモニア臭がする原因は?

A. 便座以外の箇所に尿汚れが溜まっている可能性があります。

便器内はこまめに掃除していても、床と便器の隙間や壁面にも尿が飛び散りやすいので注意。頑固な汚れになる前に、週に1回くらいを目安に便器以外も掃除しておきましょう。

Q2. トイレの臭いをすばやく解消したい場合は?

A. 市販のトイレ用消臭剤や芳香剤を置いておく方法もあります。

なるべく早くトイレの臭いを消したい場合は、トイレ用の消臭剤を置いておくことで簡単にイヤな臭いを和らげることができます。しかし、臭いの原因は除去できてないため、掃除を行う必要もあります。

Q3. トイレの臭いを防ぐ対策法は?

A. こまめな掃除とトイレの使い方がポイントです。

毎日トイレ用の洗剤やシートで簡単に掃除をしておくことで、臭いの元となる汚れがつきにくくなります。また、尿は周囲に飛び散りやすいため、座って用を足すことも予防につながります。

トイレの臭いに関する記事はこちら!

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年1月)に基づいたものです。
※画像はイメージです。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけてしっかりと換気を行い作業をしてください。
※製品によって、お手入れのしかたは異なるため、必ず製品の取り扱い説明書に従って作業を行ってください。

  • 8568
  • 62
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ハウスクリーニングのデイリーランキング

おすすめのアイデア