洗濯機クリーニング業者おすすめ7選!各社の料金やサービス内容を徹底比較

洗濯機クリーニングを頼みたいけれど、どの業者にすればいいか分からない……なんてお悩みの方もいるはず。そこで今回は、洗濯機クリーニングの選び方からおすすめの業者、料金目安など、洗濯機クリーニングの気になる点について徹底解説していきます!

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 8440
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ
この記事の目次
  1. 洗濯機クリーニングのおすすめ業者料金比較表
  2. 洗濯機クリーニングを選ぶ際のポイント5つ
  3. 洗濯機クリーニングのおすすめ業者5選
  4. 洗濯機クリーニングは家電量販店でも対応中!
  5. 洗濯機クリーニングを業者に依頼するメリットって?
  6. 洗濯機クリーニング後のキレイを保つためのポイント
  7. 洗濯機クリーニングは自分でもできる?簡単な掃除方法を紹介!
  8. 洗濯機クリーニングに関するQ&A
  9. 洗濯機の汚れに関するその他の記事もチェック!

洗濯機クリーニングのおすすめ業者料金比較表

業者

分解洗浄価格

除菌洗浄価格

くらしのマーケット

・縦型:8,500円(税込)〜 ・ドラム:16,200円(税込)〜

・縦型:8,500円(税込)〜 ・ドラム:16,200円(税込)〜

おそうじ本舗

・縦型:23,100円(税込)~ ・ドラム:38,500円(税込)~

・縦型:12,100円(税込)~ ・ドラム:18,700円(税込)~

おそうじ革命

・縦型:17,600円(税込)~ ・ドラム:×

×

ダスキン

×

・縦型:14,300円(税込)~ ・ドラム:19,800円(税込)~

ユアマイスター

・縦型:12,100円(税込)~ ・ドラム:27,500円(税込)~

・縦型:12,100円(税込)~ ・ドラム:27,500円(税込)~

ヤマダ電機

・縦型:13,200円(税込)~ ・ドラム:×

×

エディオン

・縦型:17,600円(税込)~ ・ドラム:35,200円(税込)~

・縦型:9,240円(税込)~ ・ドラム:×

洗濯機クリーニングのおすすめ業者5つの料金(※)はおおよそ上記の通り。ドラム式洗濯機になると少々料金が上がるうえ、対応していない業者もあるので選ぶ際に気をつけましょう。

※2022年12月時点、LIMIA編集部調べ

洗濯機クリーニングを選ぶ際のポイント5つ

続いて、洗濯機クリーニング業者を選ぶ際に押さえておきたい5つのポイントをチェック。業者選びで損しないためにも、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 1.洗浄方法が適しているか
  2. 2.自宅に訪問してくれるか
  3. 3.料金プランに問題がないか
  4. 4.損害保険に加入しているか
  5. 5.口コミは良いか

【1】洗浄方法が適しているか

出典:pixta.jp pixta.jp

洗濯機クリーニングの方法は主に「分解洗浄」と「除菌洗浄」の2通りあります。どちらか片方しか対応していない業者もあるので、業者を選ぶ際は洗浄方法をしっかりと確認しましょう。

▼「分解洗浄」は徹底的に汚れを落としたい方におすすめ!

分解洗浄は、洗濯槽を取り外してクリーニングする方法です。普段は手が届きにくい洗濯槽の裏や底部分まで、徹底的に掃除することができます。しばらく洗濯機のクリーニングをしていない方や、見えない部分までしっかりキレイにしたい方におすすめの洗浄方法です。

ただし、分解洗浄はドラム式洗濯機や最新の洗濯機だと対応していない業者もあるので要注意です。

▼「除菌洗浄」は料金を安く抑えたい方におすすめ!

除菌洗浄は、洗濯槽を取り外さずに洗浄水に浸け置きしてクリーニングする方法です。塩素系洗浄剤を使って、微細な汚れや細菌、イヤな臭いのもとまで除去します。なるべく短い時間で安く済ませたい方や、普段からこまめに掃除している方におすすめの洗浄方法です。

【2】自宅に訪問してくれるか

出典:pixta.jp pixta.jp

洗濯機クリーニングは「自宅訪問」「持ち込み」「引取り」の3パターンがあります。持ち込みや引取りによるクリーニングだと1~2週間ほど洗濯機を預けることになるため、その間の洗濯に少々困ることも……。自宅訪問であればその日のうちにクリーニングが済むので、基本的には自宅訪問がおすすめです。

小さいお子さんがいるご家庭や、自宅での作業に抵抗がある方はもちろん持ち込みや引取りを選ぶのも◎。業者によっては代替機を用意してくれることもあるので、そのあたりも確認しながら選ぶのがおすすめです。

【3】料金プランに問題がないか

出典:pixta.jp pixta.jp

高額な料金を請求されないよう、公式ホームページに料金が明記されており、サービス内容と料金形態が分かりやすい業者を選ぶことを意識しましょう。また、作業前に必ず見積もりを出してもらい、料金や内容に疑問を感じた場合はすぐに質問するのがおすすめです。

【4】損害保険に加入しているか

出典:pixta.jp pixta.jp

業者といえども、作業中にトラブルが起きてしまう可能性もあります。損害保険に加入していれば、万が一作業中に洗濯機が故障してしまっても補償されるので安心です。ほとんどの業者が損害保険に加入していますが、再度確認しておくことをおすすめします。

【5】口コミは良いか

出典:pixta.jp pixta.jp

実際にサービスを利用した方々の口コミをチェックするのも大事な作業です。公式ホームページの口コミはもちろん、ツイッターやインスタグラムなどのSNSでも利用者のリアルな声を見つけることができます。また、電話対応が優れているかどうかも、良い業者を見つけるための判断基準になるようです。

洗濯機クリーニングのおすすめ業者5選

ここからは、LIMIA編集部が選んだ洗濯機クリーニング業者をおすすめ順にご紹介。料金やメリットを比較しながら、ベストな1社を見つけてくださいね。

業者

料金

対応エリア

作業時間

くらしのマーケット

8,500円(税込)~

全国

業者により異なる

おそうじ本舗

12,100円(税込)~

全国

約2時間

おそうじ革命

17,600円(税込)~

全国

約2.5~3.5時間(縦型の場合)

ダスキン

14,300円(税込)~

全国

ユアマイスター

12,100円(税込)~

全国

業者により異なる

くらしのマーケット

出典: px.a8.net px.a8.net

料金

〈分解洗浄〉 ・縦型:8,500円(税込)〜 ・ドラム:16,200円(税込)〜 〈除菌洗浄〉 ・縦型:8,500円(税込)〜 ・ドラム:16,200円(税込)〜

対応エリア

全国

作業時間

業者により異なる

その他のポイント

・料金が比較的安い ・口コミを見ながら業者を選べる ・即日、土日OKの業者も

「くらしのマーケット」は、家電のクリーニングはもちろん、害虫駆除や水回りのトラブルなどまで暮らしにまつわるサービスを提供しています。さまざまな事業者の中から、実際に利用したユーザーの口コミを参考にしながら比較できるため、安心して依頼することができるのがポイントです。

また、人気の業者をランキングで見ることができるうえ、料金も明記されているので初めて利用する方でも業者を探しやすくて◎。

\こんな方におすすめ/

  • なるべく安く依頼したい
  • 業者の顔や口コミを見て検討したい
  • 複数の業者を比較して検討したい

おそうじ本舗

出典: osoujihonpo.com px.a8.net

料金

〈分解洗浄〉 ・縦型:23,100円(税込)~ ・ドラム:38,500円(税込)~ 〈除菌洗浄〉 ・縦型:12,100円(税込)~ ・ドラム:18,700円(税込)~

対応エリア

全国

作業時間

約2時間

その他のポイント

・店舗数業界No.1 ・オリジナルの除菌剤と専用機材で徹底洗浄 ・+3,300円(税込)で最短対応可能

「おそうじ本舗」は、洗濯機クリーニングをはじめ、その他家電のお手入れ、住宅まるごとクリーニングなどを幅広いサービスを提供している大手のハウスクリーニング業者です。

とくに洗濯機クリーニングは、縦型洗濯機とドラム式洗濯機の両方に対応しているのが魅力。また、洗浄方法も分解洗浄と除菌洗浄の2パターンに対応しているので、予算や時間の都合に合わせて自由に選ぶことができます。

\こんな方におすすめ/

  • 大手の業者に依頼したい
  • 技術力を重視したい
  • 完全分解洗浄がしたい

おそうじ革命

料金

〈分解洗浄〉 ・縦型:17,600円(税込)~ ・ドラム:× 〈除菌洗浄〉 ×

対応エリア

全国

作業時間

約2.5~3.5時間(縦型の場合)

その他のポイント

・見積もり後の追加料金なし ・環境に優しいオリジナルの洗剤を使用 ・+2,750円(税込)で洗濯パンの清掃も可能

「おそうじ革命」は、累計15万件の掃除実績があるハウスクリーニング業者です。固定料金制・物損保証・再作業制度など安心してお任せできるシステムが充実しているため、クリーニング業者を初めて利用する方にもおすすめです。また、天然由来の洗剤を使用するなど細かいところにこだわりを持っているところも魅力。

洗濯機クリーニングは縦型の分解洗浄のみですが、比較的リーズナブルな価格でできるため、お値段重視の方にも◎。

\こんな方におすすめ/

  • 大手に依頼したいけど料金は抑えたい
  • 追加料金の心配をしたくない
  • 技術力を重視したい

ダスキン

料金

〈分解洗浄〉 × 〈除菌洗浄〉 ・縦型:14,300円(税込)~ ・ドラム:19,800円(税込)~

対応エリア

全国

作業時間

その他のポイント

・洗濯槽を分解せずに徹底洗浄 ・作業時間が短い ・別途駐車料金が必要

「ダスキン」は、掃除用品のレンタルやハウスクリーニングを行う業界最大手の企業です。

ダスキンの洗濯機クリーニングは、洗濯槽を分解せずに徹底洗浄できるのが最大の魅力。洗濯槽の外側についた汚れを電動ドリルブラシでこそげ取り、塩素系洗浄剤で微細な汚れや細菌を徹底的に除去します。

洗濯槽を分解しないぶん短時間で作業が終了するため、忙しくてなかなか時間がとれない方にもおすすめです。

\こんな方におすすめ/

  • 大手の業者に依頼したい
  • なるべく短い時間で終わらせたい
  • 技術力を重視したい

ユアマイスター

料金

〈分解洗浄〉 ・縦型:12,100円(税込)~ ・ドラム:27,500円(税込)~ 〈除菌洗浄〉 ・縦型:12,100円(税込)~ ・ドラム:27,500円(税込)~

対応エリア

全国

作業時間

業者により異なる

その他のポイント

・作業が完了してからのお支払いで安心 ・夜間や早朝OKの業者も ・女性スタッフ対応もあり

「ユアマイスター」は、自分の要望にぴったりの業者を希望日時やエリア、料金などで絞って探せるハウスクリーニング業者のマッチングサイトです。

安全なお金のやりとりや、補償、トラブルの未然防止などを徹底しているため、個人事業者への依頼に抵抗がある方でも利用しやすくなっています。また、「女性スタッフ作業」や「夜間スタート」「早朝スタート」などこだわり条件で絞って業者を探せるのも◎。

\こんな方におすすめ/

  • 業者の顔や口コミを見て検討したい
  • 複数の業者を比較して検討したい
  • 細かい条件に絞って業者を選びたい

洗濯機クリーニングは家電量販店でも対応中!

実は、お馴染みの家電量販店でも洗濯機クリーニングができるのをご存じでしたか? 業者に頼むのは少し勇気がいる……なんて方は、洗濯機を購入したお店に依頼してみるのもおすすめです。

ヤマダ電機

料金

〈分解洗浄〉 ・縦型:13,200円(税込)~ ・ドラム:× 〈除菌洗浄〉 ×

対応エリア

全国

作業時間

その他のポイント

・WEBまたはモバイルサイトから申し込むと5%オフ ・安心プレミアム会員はさらに5%オフ

大手家電量販店「ヤマダ電機」でも洗濯機クリーニングが可能! ドラム式や乾燥機能付き洗濯機は対応していませんが、比較的リーズナブルな価格でクリーニングを行ってくれます。

また、ヤマダ電機のWEBサイトまたはモバイルサイトから申し込むと料金が5%オフになるのもうれしいポイント。洗濯機クリーニングのみならず、その他の家電や水回り、ガラス、フローリングのクリーニングも同時に依頼できるので、大掃除のときに利用するのもおすすめです。

エディオン

料金

〈分解洗浄〉 ・縦型:17,600円(税込)~ ・ドラム:35,200円(税込)~ 〈除菌洗浄〉 ・縦型:9,240円(税込)~ ・ドラム:×

対応エリア

東北・北関東を除く全国

作業時間

その他のポイント

・プレミアムコースは自宅訪問ではなく引取り ・店舗でも申し込み可能

大手家電量販店「エディオン」では、除菌洗浄(スタンダードコース)と分解洗浄(プレミアムコース)の両方に対応しています。プレミアムコースの場合、洗濯機を預けてのクリーニングになるので、家で作業されるのに抵抗がある方も安心です。

洗濯機クリーニングを業者に依頼するメリットって?

「そもそも、洗濯機クリーニングって本当に業者に頼むべき……?」なんて思っている方もいるのではないでしょうか。ここからは、業者に依頼するメリットについて詳しくご紹介していきます。

故障や漏電のリスクが低い

洗濯機の構造はとても複雑なので、自分で分解洗浄を行うと部品を元に戻すことができなくなってしまったり、戻せたとしても正常に動かなくなってしまったりすることも。また、漏電のリスクもあるためとても危険です。

経験やトレーニングを積んでいるプロに依頼すれば故障や漏電のリスクを軽減できるので、家電の扱いに自信のない方は専門業者によるクリーニングを検討するのがおすすめです。

除菌までしてもらえる

業者に依頼すれば、洗濯機のクリーニングだけでなく除菌までしてもらえるのがうれしいポイント。掃除後のカビや細菌の増殖をできるだけ抑えることができるので、自分で掃除するよりも洗濯機を清潔に保つことができます。

乾燥機能のパフォーマンスが上がる

洗濯機のパーツにゴミが溜まることによって、乾燥機能が低下して乾燥時間が長くなり、結果として無駄な電力を消費してしまうことも。業者にクリーニングを依頼すれば自分では手が届かないパーツのゴミや汚れも掃除してもらえるので、乾燥機能のパフォーマンス向上が期待できます。

短時間で徹底洗浄できる

洗濯機の汚れ具合にもよりますが、自宅訪問のクリーニングはおよそ2~3時間で終了します。洗浄効果の高い洗剤や特別な器具を使ってクリーニングしてもらえるので、自分で掃除するよりも短い時間で徹底洗浄できます。

洗濯機クリーニング後のキレイを保つためのポイント

洗濯機を業者にクリーニングしてもらったからには、なるべく長くきれいに保ちたいところ。洗濯槽のカビや細菌の増殖をできるだけ抑えるために意識しておきたいポイントをご紹介します。

洗濯機のフタは閉めない

洗濯が終わったあとも洗濯機のフタを閉めていると、湿気がこもってカビや細菌が増殖しやすい環境になってしまいます。洗濯が終わったら、3~4時間ほどフタを開けて洗濯槽をしっかり乾燥させましょう。

汚れた衣類や洗ったあとの衣類を放置しない

汚れた衣類を洗濯槽の中に入れっぱなしにしたり、洗ったあとの衣類を放置したりするのもカビや細菌の増殖に繋がります。汚れた衣類は洗濯カゴに入れ、洗い終わった洗濯物はできるだけ早く取り出すように心掛けましょう。

洗剤や柔軟剤を入れすぎない

できるだけ洗濯の効果を上げたい、いい匂いにしたい……なんて思っても、洗剤や柔軟剤を規定量より多く入れてはいけません。多く入れてしまうと溶け残って洗濯槽の裏側に溜まり、カビの栄養分になってしまいます。逆に洗濯物を汚すことに繋がってしまうので、必ず規定量を守って入れるようにしましょう。

洗濯機クリーニングは自分でもできる?簡単な掃除方法を紹介!

洗濯機をきれいに保つためには、こまめな掃除も欠かせません。ここからは、自分でも簡単にできる酵素系漂白剤を使用した掃除方法をご紹介していきます。洗濯機を長く清潔に使用するためにも、ぜひ試してみてくださいね。

提供:LIMIA編集部
  1. 1.洗濯槽にお湯をためる
  2. 2.酵素系漂白剤を投入し、洗濯機を回す
  3. 3.浸け置きして汚れを浮かせる
  4. 4.浮いた汚れを取り、排水する

【1】洗濯槽にお湯をためる

提供:LIMIA編集部

まず、洗濯機のゴミ取りネットを外して洗濯槽にお湯をためます。40~50℃(※)のお湯を使用することで酸素が活性化し、汚れが落ちやすくなります。

※ 50℃以上のお湯は、プラスチック部品の変形や傷みに繋がることがあるため使用しないでください。

提供:LIMIA編集部

お湯をためたら、漂白剤を入れずにそのまま5分ほど洗濯機を回します。この時点で一度洗濯機を回すことで、洗濯槽の汚れがふやけて落ちやすくなります。

【2】酸素系漂白剤を投入し、洗濯機を回す

提供:LIMIA編集部

お湯だけで5分回したら、酵素系漂白剤を投入します。

商品により異なる場合がありますが、酵素系漂白剤の量は10Lのお湯に対して100gくらいが◎。多すぎると溶け残ってしまい、洗濯槽の汚れの原因となってしまうので注意しましょう。粉末タイプの酵素系漂白剤を使用する場合は、別で一度お湯に溶かしてから入れると残りにくいので安心です。

酵素系漂白剤を投入したら、3分程度洗濯機を回します。

【3】浸け置きして汚れを浮かせる

提供:LIMIA編集部

洗濯機を回し終えたら、そのまま放置して汚れを浮かせます。洗濯機をしばらく掃除していない場合は6時間以上放置するのがベスト。こまめに掃除しているのであれば3~4時間ほどでOKです。

放置している間に、洗濯機のフタの裏側や、洗濯槽の上の部分を拭き掃除してあげると◎!

【4】浮いた汚れを取り、排水する

提供:LIMIA編集部

時間が経ったら再度3分ほど洗濯機を回し、浮いてきた汚れをゴミ取りネットやキッチンの水切りネットなどで取り除きます。このとき、排水や給水をしないよう注意しましょう。

しばらく「洗濯機を回す→ゴミ取り」の作業を繰り返し、汚れが目立たなくなったら排水します。排水後、洗濯機を満水にした状態で洗い~脱水まで行ったら終了です。

湿気を残さないよう、掃除後はフタを開けて洗濯槽の中をしっかりと乾燥させましょう。

洗濯機クリーニングに関するQ&A

提供:LIMIA編集部

Q1. 洗濯機クリーニングはどのくらいの頻度でやればいいの?

A.1~2年に1回が理想です。

洗濯機の使用頻度にもよりますが、1日あたり1~2回洗濯機を回している方は、年に1~2回業者に依頼して掃除してもらうのがおすすめです。1日3回以上回している方は、半年~1年に1回依頼するのがよいでしょう。また、洗濯機を清潔に保つためには月に1回ほど自分で掃除することも大切です。

Q2. 洗濯機クリーニングの料金はどのくらい?

A.分解洗浄の場合、縦型で約10,000~20,000円、ドラム式で約25,000円~30,000円ほどです。

料金は業者によって大きく差があるので一概には言えませんが、分解洗浄の場合は縦型で約10,000~20,000円、ドラム式で約25,000円~30,000円ほどと考えておくとよいでしょう。除菌洗浄の場合はもう少し安くなるので、予算に合わせて洗浄方法を選ぶと◎。

Q3. 洗濯機の中をきれいに保つには?

A.月に1回、酵素系漂白剤を使って掃除するのがおすすめです。

酵素系漂白剤を使った掃除方法は、本記事の「洗濯機クリーニングは自分でもできる?簡単な掃除方法を紹介!」を参考にしてみてください。また、洗濯機のフタを閉めないことや、洗濯物を入れっぱなしにしないこと、洗剤や柔軟剤を入れすぎないことも、洗濯機の中をきれいに保つために意識しておきたいポイントです。

洗濯機の汚れに関するその他の記事もチェック!

※記事内の情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年12月)に基づいたものです。
※画像の一部はイメージです。

  • 8440
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ハウスクリーニングのデイリーランキング

おすすめのアイデア