いつもの料理がワンランクアップ!魔法みたいなオリーブオイルを紹介♪

「オリーブオイルはどれも同じ」じゃない!

今回、『日清オイリオ』の『ルイーザ 有機エキストラバージンオリーブオイル』を使ってみて確信しました。

素材の良さや料理の味を引き立てやすい香りとたっぷりな旨味に感動。
いつものオリーブオイルとの違いに驚きました。

その感動を色々な人に味わってもらいたく、今日は『ルイーザ』について、簡単レシピも交えて紹介します!

日清オイリオグループ株式会社
  • 3393
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

『ルイーザ』ってどんなオリーブオイルなの?

まずは『ルイーザ』について簡単に。

オリーブの一大生産地、イタリア南部のプーリア州で、120年以上続く老舗オリーブ農家の4代目であるルイーザさんが、愛情込めて手がけた有機エキストラバージンオリーブオイルです。

有機オリーブを「早摘み」で収穫して、なおかつ鮮度を保つために「収穫した当日」にオイルを搾ることを徹底しているんだって。

とっても大事に作られたオリーブオイルですよね!

使ってわかる、早摘みグリーンオリーブならではのフレッシュでフルーティな風味と香りが特長のオリーブオイルです。

『ルイーザ』の瓶はとってもおしゃれ!

『ルイーザ』の頭文字「L」
そのLの筆記体を枝に見立てたオリーブの絵がかわいい、やまぶきがかったオレンジ色が目を引く、とってもおしゃれなデザイン。

そのままキッチンのインテリアとして飾っても絵になります。
我が家は木を基調としてるんだけど、ここにも何気なく置いておくだけで絵になってしまう。
白やブラックとかのスタイリッシュなお家にもしっくりハマっちゃいそうです!

『ルイーザ』が引き立つ簡単レシピを紹介!

『ルイーザ』はチーズやパンとの相性はもちろん、和食や大豆製品との相性もとっても良いから、色々なレシピに合います。
例えば和の食材、調味料や薬味との組み合わせなど、『ルイーザ』をもっと自由に使って欲しい……

っということで、
簡単にできちゃう『ルイーザ』が引き立つレシピをいくつか紹介していきますね!

ミニトマトと豆腐の『ルイーザ』和え

まずは、副菜。

定番中の定番、トマトとオリーブオイルの相性はテッパン!
そこに和の食材のお豆腐、調味料のしょうゆ、薬味の生姜をちょい足し。
あえて調味料はほんのりで、『ルイーザ』の清々しい果実の香りで素材の味をいただくイメージにしました。

【材料】
□ルイーザ 大さじ1
□しょうゆ 小さじ1
□しょうがのすりおろし(チューブ可)小さじ1
□塩 少々

・お好きな色のミニトマト 15個
・豆腐 150g

【作り方】
①ミニトマトは縦半分に切って、豆腐はキッチンペーパーなどで包み水気を切ってから小さめの一口大に切る。

②ボウルに□を混ぜてから、①を加えてザックリと軽く混ぜる。

『ルイーザ』だからこそ出る、クセのないほんのりとした苦みと心地いいフルーティな香りが定番トマトにプラスアルファ。
お醤油、生姜との相乗効果でトマトの酸味もまろやかに。
だから『ルイーザ』は、前菜やサラダにもピッタリ!

ハーブとお肉の『ルイーザ』マリネ焼き

『ルイーザ』の芳醇な香りは、お肉にだって断然合う!
ここにも和の調味料、お味噌を使って。
豚肉を漬けて焼くだけ簡単主菜。
お肉は、豚肉でも鶏肉でもOK。
バジル以外にも好きなハーブを使ってみてください。
他にタイムやイタリアンパセリ、ローズマリー、オレガノなど。
乾燥ハーブを使う場合はミックスしても!

【材料】
□ルイーザ 大さじ2
□スイートバジルの葉 5〜6枚(手でちぎる)
□みそ 大さじ1弱
□酢 大さじ1

・豚ロース肉とんかつ用 2枚(300g)
・しめじ 1/2パック(50g)

【作り方】
①保存袋に□を入れ、豚肉を加えてなじませ、冷蔵庫で30分ほど漬け置く。

②フライパンに①を漬け汁ごと出して、中火で焼き目をつけながら、両面火が通るまで焼く。
※しめじは肉の色が変わった頃に加えて一緒に焼いてね。
(味噌は地方によって違うと思うのでお好みで加減してください)

お肉を『ルイーザ』に漬けるひと手間で、表面が程よい香ばしさで焼き上がり、食感もとってもジューシーに。
普段のお肉を使ってもまるでレストランのような仕上がり。
さすがは『ルイーザ』。

果物とナッツのデザート ~『ルイーザ』と共に~

フルーツにも『ルイーザ』!
そのまんま出すよりちょっとのひと手間で断然オシャレに。
切ったフルーツにクラッシュナッツをまぶし、『ルイーザ』とはちみつを一緒にかけるだけ。
甘すぎるのが苦手な人は、はちみつ無しでもフルーツの甘さでいけちゃいます。
バゲットの上に乗せるのもオススメ!
好きな季節のフルーツで色々試してみてね。
りんごやぶどう、なんでも合うよ。

【材料】
□ルイーザ+はちみつ お好み量 (2:1 くらいで)

・柿 1/2個
・みかん 1個
・お好きなナッツ(アーモンド、くるみ、ピーナッツなど)お好み量

【作り方】
①柿とみかんは食べやすい大きさに切る。

②ナッツを麺棒などでクラッシュしてまぶす。

③混ぜた『ルイーザ』とはちみつをかける。

コク深感がいつものオリーブオイルとは全然違う。
深みを感じさせるうまみを持つ『ルイーザ』ならでは。
はちみつやフルーツの甘さにも『ルイーザ』が合わさるだけでスッキリとした味わいに仕上げてくれる。

ベーコンチーズ餅の『ルイーザ』がけ

最後にお料理と『ルイーザ』の組み合わせで、ワタシのイチオシを紹介します。
シンプルなので、『ルイーザ』の美味しさを思う存分味わえます!

これを食べると
ワタシはやっぱりオリーブオイル好きだなー
『ルイーザ』ってホント美味しいなーって実感。
小腹が空いた時やおやつにオススメ。
+オリーブオイルで腹持ちも倍増!
トッピングのチーズやベーコン、ブラックペッパーは好きな方はたっぷりと。

【材料】
□ルイーザ 小さじ2くらい
□ブラックペッパー お好みで(たっぷりがオススメ!)

・お餅 2個 
・ピザ用チーズ 15g
・ベーコン 15g

【作り方】
①オーブントースターのトレイにアルミホイルを敷いてお餅を置き、ピザ用チーズとベーコンを乗せて1000Wで5分前後焼く。
(ご家庭のオーブントースターにより時間は調整して下さい!)

②お皿に盛り付けてから、『ルイーザ』とブラックペッパーをかける。

『ルイーザ』の最後のひとかけで、シンプルなお餅に香りがプラスされるのはもちろんのこと、さらに統一感もプラスされグッとまとまりが出る。
『ルイーザ』は、かけるだけで美味しいソースになる!

早摘みのグリーンオリーブを新鮮なまま搾ったナチュラルな美味しさの『ルイーザ』。
毎日のレシピに、『ルイーザ』というひと匙の「魔法」をかけて、美味しく味わってみてはいかがでしょうか?

まずは試してみて!

  • 3393
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

雪国秋田の田舎で夫婦2人暮らし。趣味は、旅行と旅先での食べ歩き。とは言え、コロナ自粛中なので、最近はもっぱら夫婦でキャンプとキャンプ飯にハマり中。著書↓①「糖質…

ゆきりち。さんの他のアイデア

食品・レシピのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード