よくある素焼きの茶色い鉢をザラザラベースでモルタル風にリメイク!

素焼きの茶色い鉢にニッペのザラザラベースを塗って、モルタルのような質感の鉢にリメイクしてみました。

ザラザラベースが気になっていた、という方は是非 参考にしてみて下さい(^^*)

今回、リメイクする鉢は、こちら。

よくある素焼きの鉢です。

これをリメイクしていきます!


ペイント前に下処理を

鉢に液体ミッチャクロンをスポンジで塗ります。

ペイント前に下処理をしたほうがやっぱり、塗装は断然 剥がれにくいです。


ザラザラベースを塗る!

ニッペのこのシリーズ。最近ホームセンターなどでも よく見かけるので、気になっていた方も結構おられるんじゃないでしょうか。

今回 使うのは、真ん中のザラザラベースです。

ザラザラベースを鉢に塗っていきます。

普通の白い水性ペンキにザラザラな粒がすでに混ざっている状態なんですが、塗り心地は普通のペンキを塗るのと何ら変わりないです。

だから普通のペンキを塗っているのと同じ感覚なので、難しいことなんて何も無いし、コツも無いです。

ちなみに容器はプラスチック製で、フタが工具要らずで開けられます。

ささやかにして なかなかのメリットです。

ペイントする

ザラザラベースが乾いたら、その上からグラフィティーペイントの27番・グレーを塗っていきます。

色を塗ると、ザラザラ感が際立って見えてくる感じです(*^^)v




そして、ダイソーのアクリル絵の具でステンシルをして、


もう少しアクセントが欲しかったのでラベルを貼ってみたら、、、

いい感じになりました♪

光の加減でザラザラ感が見えにくいですが、現物は だいぶザラザラしてます。


さらに、ラベルの上からニスを塗って保護しておけば、もう完成です。

はい、完成!

どうでしょうか。

モルタルのようなゴツゴツとした質感が、いい感じです♪

そのままグレーを塗っただけのものと、ザラザラベースの上からグレーを塗ったものとでは、やっぱり全然違います。

この無骨な感じが すごく好きです♪


表面をザラザラさせる方法としては、私は今まで園芸用の石灰を使ってきたんですが、『ザラザラは やってみたいけど石灰の配合が難しそう…』て思う方や、そもそも石灰なんて持ってないという方は断っ然、これを使ったほうが手っ取り早いし失敗も無くて済むので、これ、すっごくオススメです(^^*)

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー