廃材で可愛い箸置きを簡単DIY♪ニッペのローズガーデンカラーズでペイント*これいい!

とっても簡単な廃材を使ったDIYで、可愛い箸置きを作ってみました♪

もちろん工具は不要です!

ニッペのローズガーデンカラーズをペイントしてみたので、その使用感にも注目して見てみて下さい(^^*)

廃材を使って、

こんな可愛い箸置きを作ってみました。


この反対側の面は、

こんなデザインにしてみました。



この、簡単すぎるDIYハウツーをご紹介します♪

作り方

廃材をこんな風に小さくカットします。



そして、

Vの字みたいな感じでノコギリで浅くギコギコと切り込みを入れていきます。



さらに、

そのVの字の間をまたまたギコギコとノコギリで削っていきます。

ノコギリは、ほぼ水平っていうくらい横に倒しながら削るといいです(^^*)。

あ、このカットは彫刻刀でもイケるかと思います。ノコギリを使うにしても彫刻刀を使うにしても、スパーンと手を切らないように気をつけながら。



はい、

全部を削ってみました。


これを やすりがけしていくと、、、

こんな風に 滑らかな面になりました。

木材の加工は、これでもうOKです!

塗装する!

今回は、今 話題の、ニッペのVINTAGE WAXを使ってみます。

色はウォルナットです(^^*)

フタを開けたら説明書と手袋が入ってるあたり。さすがは日本製!親切ですね。

そして これ、缶じゃなくてプラスチック製の容器なので、海苔の缶の内蓋みたいに手で開けることができるんです。
『ふーん』と思われるかもしれませんが、これ何気にすっごく便利でして。

アトリエ的な作業場を持ってない私は、2階にDIY用品を どっさり置いてあって、そこから必要なものを1階に持って下りて作業することが多いんですが、
缶のWAXを使おうと思って2階から持って下りてきて、フタを開ける道具を持ってくるのを忘れたことに気付いて、もう1回 2階に取りに行く時。

これが結構 多くて、イラっとするんですよね(/ω\)。

なので、内蓋を手で開けられるっていうのは、ほんと しれっと便利なんです♪



で、塗ってみたら

こっくりとした いい色です(^^*)

このWAXは【えごま】を原料にしているので、ほんのりと【えごま】の匂いがするんです。

もちろんWAX独特の匂いもするんですが、調味料っぽい匂いが入ってる感じで、個々に好みはあるかと思いますが、私は好きな匂いでした。




そして次は、こちら。

ニッペのローズガーデンカラーズのアガート(青)という色を塗っていきます。

缶のデザインが もう可愛いですよね♪

最近 SNSとかで『これ使ってます!』ていう人を よく見かけるようになったので、どんなペンキか すごく気になってたんです。

実は今まで ずっと【ローズガーデン】という響きからして屋外(庭)専用のペンキだと思ってたんですが、そうじゃなくて、このペンキのコンセプトは【庭に溶け込むような色彩を】っていうことなんです。

だからガーデニングをする人にとってはオススメなカラーが揃ってて色選びが楽しいだろうし、ガーデニングに興味のない人でも、庭の緑や花など、そういった自然のモノに似合う色が揃ってるということは、アースカラーに近い感じだと思うんです。

なので、かっこいい系のインテリアが好きな私にとっては好みの色が揃ってるってことかな、と。



実際に塗ってみると、、、

いい色です♪

くすんだような独特の色味。個人的にすごく好きです(*´ω`)

しかもこれ、薄ーく1回塗りしただけなんです。スポンジで、薄ーく。伸びもよくて とっても塗りやすいです!



さらに反対側の面にもペイントして、あとは、

ダイソーの白のペイントマーカーで好きな模様を描けば、もう完成です。



はい、完成!

どうでしょうか。

とってもかわいい箸置きが出来ました♪



これを実際に食卓で使ってみると、

うん、いいと思います!


箸置きが可愛いだけでも、テーブルセッティングが楽しくなります(^^*)


何種類かの模様を描いたので、その日の気分によって選ぶのもまた、楽しいですよね(*^^)

廃材を使って簡単に出来るので、是非作ってみて下さい♪

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー