【DIY】優秀「ディアウォール」を使って、自分の使いやすさ&こだわり重視の理想の収納庫をすべて手作り♪


今までいろんなものを作ってきましたが、
1番の大物は和室に作った「収納庫」だと思っています!

その収納庫作りを、
今回詳しくまとめてみました。

写真山盛り、長文注意です(笑)

収納庫を作ろうと思ったきっかけ


収納庫を作った部屋は、
もともと和室でした。


うちは狭くて古いアパートで、
間取りも2DKで、
収納と言ったら押入れくらいでした。

「DIY用品や普段生活感あるものを
全部隠してしまいたい!」と思ったのが、
収納庫を作るきっかけになりました!

しかしその道は
簡単なものではありませんでした...


まずは形から的な...


こんな和室であげく畳の上に
収納庫を作るのは嫌だったので、
まずは和室自体の改造をしました。

まずは床から。


床はキッチンとリビングで使っている
同じものを敷きました。


そしてお次は壁も。


引き戸は1つ潰しました。


壁はべニア板をタッカーで貼り、
べニアとべニアの間には
マスキングテープを貼っています。

この上から
漆喰を塗っていきました。


元 和室とは思えない
立派なお部屋になりました!

気合十分です!!


そしてようやく収納庫作り!


収納庫になる基礎を
ディアウォールで作りました。


ディアウォールを4つ、
贅沢に使っております(^^)


収納庫の中の部分には
棚を作りたかったので、
インテリア支柱を付けました。


受け棚には
9ミリのコンパネを使いました。


重たいものを置いても
丈夫です(^◇^)



上の部分が高いと感じたので、
上にも収納を作ろうと思い、
板を張りました。


上の収納の中身が見えないように、
わきの部分にべニアをタッカーで貼りました。

ここまで来たら、ライトも手作り♪


空いたジュースの瓶をつかって、
ライトを作りました。


扉をあけてスイッチ入れたら
小さな柔らかい光が欲しかったのです。


いろいろこだわっています


まずは、扉をあけたら
いつもとは違う空間にしたかったので、
床も変えました。


それから普段絶対私が選ばないであろう
花柄の壁紙にしてみました。


工具とか男性っぽいものを置くから、
ここはあえて「逆に」の精神で
女性らしさを加えました🌸


脱線しましたが、収納庫作りを進めていきます!


自分の中で
だんだんと終わりが見えていた頃です。

楽しいな~とひとり
ブツブツつぶやきながら
ラストスパートに入りました!


中身が見えないように壁を作ります


収納庫ですもの、
ちゃんと収納庫になるように
壁を作りました。


まずは半分だけ壁です。

中側にはこんな感じで
棚受けを付けました。


この上に、
SPF材を乗せます。


作戦ど~りぴったんこでした♪

このぴったんこな感じが
ものすごく快感です(笑)





中側には棚を作りました。


ここにも壁紙を貼って、
棚などはすべてホワイトに塗りました。





作った棚の上の部分には
コンパネをビスで固定しました。


表側にも棚を作りました。


表にも余っていた壁紙を貼りました。
(今は変えちゃっています。)





中のコンパネを付けた部分は
上から有効ボードをビスで付けました。


ここにはDIYで使うものを
ホームセンターのように
見せる収納ができるようにしました。


反対側は
棚の上にごっちゃごちゃに
いろいろ置かれています。

(私には何がどこにあるか把握できています)


表の棚の部分などは
漆喰が余っていたので
漆喰を塗りました。

漆喰の棚、好きです...♡


最後に収納庫のドア作り!!


ドアもピッタリになるように、
全部1から作りました!

基礎になるべニア板に
枠を作るようにSPF材をボンドでつけ、
モールディングもつけて
アンティークな感じにしました。

塗料もこだわって
いろんな色を混ぜて
自分だけのイエローを作りました。

塗装は、
ブライワックスを所々につけて、
その上からひび割れする塗料をつけて、
最後にザーッとイエローのペンキを塗りました。


いい感じにひび割れしていて
このドアはどこで買ったの~?と言われるくらい
完成度が高いものになりました♪←自己満


自己満足な収納庫の完成で~す♪♪


私の好きな色はブルー系なんですが、
イエローを使ったのはかなりの冒険でした。

ブルーとイエローって合うのかな?と思いながらも
今回ドアの色をイエローにしたのは自分のなかで
とても正解でした(^^)


差し色って大事だなぁと感じました。

差し色ではないけれど、
黄色いドアを開けると
ドアの内側は真っ黒です。


なんで真っ黒かというと、
ドアの裏側のイメージが湧かなかったから(笑)

そんなら黒板塗料で塗り潰して、
いっそ真っ黒でいいや~と思ったのです。

それが自分の中で傑作となりました♪


現在の寝室&収納庫です


押入れの引き戸も変えて、
今はこの感じがしっくりきています。


収納庫の表側の棚には、
かっこいい木目調の
リメイクシートを貼りました。
(花柄はなんか違うと思ったので…)


もともとそこに
ずっとあったかのような収納庫。

違和感がなさ過ぎて
自分で作ったということも忘れるくらいです。
(大げさではなく本当ですよ!)


今まで試行錯誤しながら
自分でDIYをしてきて
たくさん失敗もありましたが、
それは全て自分の血となり肉となりました。

経験体験をしないと
成長は出来ないと思っているので、
すごく大変だったけど
寝室改造と収納庫を作って
すごく自分のためにもなったし、
これが今の私を繋げるきっかけにもなったと思います。

自分で好きな空間を作れる楽しさ。

これは物つくりにハマった人にしか
わからない快感なのかも…

得意不得意はあるだろうけど、
何でもやったもん勝ちの
「結果オーライ」なんだと思っています!

西海岸テイストに"その場でDIY!" @ホームセンター「HOME'S」

最近TVや雑誌、ネット上でも話題沸騰中の「DIY」。近年ではDIY女子なるものも流行し、ますます身近な存在になってきていると言えるのだ。そんなDIYを始める第一歩と言えば、切っても切れないのがホームセンターの存在。中でも首都圏を中心に50店舗以上を誇る島忠ホームズ(CMでおなじみのシマホ)はDIY初心者から上級クリエイターまでが訪れるBIGチェーンだ。今回はそんな島忠ホームズの中でも特にDIYに力を入れている仙川店にお邪魔して、人気DIYクリエイターのRuntenさんがその場で西海岸風(コースタル)DIYを披露! 賢いホームセンターの活用法を知って、皆さんもぜひDIYを始めましょう。

LIMIA編集部
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー