【簡単DIY】10分でカーテンレールが完成♫憧れのショップ風空間に♡

前回、マスキングテープを使ってリビングドアをショップ風にイメチェンすることができたので、お次は♡その横にある和室とリビングとの仕切りになっている引違いドアをなんとかしたい!!
リメイクシートや壁紙を貼ってもいいですが、今回は!!10分で出来ちゃう簡単カーテンレールをDIYして、憧れのショップ風空間に変身させたいと思います!

  • 125240
  • 378
  • 4
  • いいね
  • クリップ

前回記事はこちらから♡

では、まずbefore〜!

リビングと和室を仕切っている至って普通の茶色い引き違いドアです。
リビングドアをイメチェンする前の色と同じです。リメイクシートや壁紙を貼ってもイメージがグっと変わるかと思いますが、ドアの重たい感じを取っぱらいたかったので、簡単カーテンレールをDIYして、ドア全体を覆い隠せるカーテンを取り付けちゃいます♫

簡単カーテンレールを作ろう!

我が家は、ラブリコという商品を使って、引き違いドアの端と端に2☓4材の柱を立てて、ドア上部に飾り棚をDIYしています。その工程は記事にはしていませんが、その飾り棚の部分にカーテンレールを取り付けていきます!

用意するもの

ロープ / レールにしたい長さ分/ダイソー
(今回は3m分使用しました)
ネジ   /  2本
フック/  3,4個

まず用意したロープの端をこんな風にネジにくくりつけます。

次に、ロープをくくりつけたネジを飾り棚の底面にドライバーでしっかりと締め、固定します。

分かりにくい写真ですみません🙏💦

そのままロープを反対側の端まで伸ばしていきます。

まっすぐ、ピーンとロープを引っ張って端まできたら、反対側と同じようにネジにロープをくくりつけて、しっかりとドライバーで締めて固定します。
これであっという間にカーテンレールの完成です♫

カーテンを取り付けよう♫

私は今回、手芸屋さんで購入した白のコットン生地をカーテンとして使用することにしました!
生地の端をレールのロープに引っ掛けて折り返し長さを調節します。
そして!安全ピンで留めていきます!
安全ピンなので、カーテンをお洗濯したい時など、取り外しも簡単です♫

ですが...このままだと、写真の様に生地の重みでレールがたるんでしまうんです。

さぁ!ここで!!

フックを取り付けていきますよ♫
3,4箇所レールのたるみの加減を見ながら、取り付けます!

細いロープを使用しているので、小さめのフックがおすすめです!
フックが取り付けられたら、たるんでいるロープをフックに乗せる感じで引っ掛けていきます。

はいっ♫こんな感じにフックの力を借りて良い具合にカーテンを取り付けられました‼

カーテンの後ろにあるドアを開けると、光も入ってきて明るい空間になりました♫

before

after

ドアの重たい感じがスッキリと解消され、柔らかい雰囲気になりました!ショップ風にリメイクしたリビングドアとも相性がピッタリです♫

簡単カーテンレールをDIYしてカーテンにする事で、ショップの様な空間に生まれ変わりました♡

次回は、この空間をショップ風にディスプレイして楽しんでみたいと思います♫
最後まで読んで下さりありがとうございました(*´︶`*)♡ Thanks!


インスタにも気軽に遊びに来てくださいね♫


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 125240
  • 378
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして✧*。hirariと申しますʕ·ᴥ·ʔ⚐"  7歳男の子と11歳女の子のママをしてます◡̈*育児や家事の合間にできる簡単なDIYやリメイク…

おすすめのアイデア

話題のキーワード