【簡単DIY】抗ウイルス・抗菌のシートで学習机をガラッとリメイク

子供が外から帰宅し、いくら手洗いうがいに気をつけていても、やはり外からウイルスを持ち込んでいないか心配ですよね。そして子供が毎日使う学習机やテーブルもウイルスの付着が気になるものです。少しでもウイルスから我が子を守りたい!という思いから、今回抗ウイルス建材『ウイルテクト』シリーズの『メラタックウイルテクト』で学習机をDIYリメイクしてみました。

アイカ工業
  • 5384
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

抗ウイルス建材『ウイルテクト』シリーズとは?

『ウイルテクト』シリーズはメラミン化粧板に抗ウイルス・抗菌性能を付加した商品で、傷や汚れに強くメンテナンス性にも優れています。傷ついた机やテーブルの天板のリメイクにぴったりですよ。

今回使用するのはウイルテクトシリーズの粘着剤付抗ウイルスメラミンシート、『メラタックウイルテクト』です。

・メラミン化粧板よりも扱いが簡単
・厚さ0.55mmなのでハサミやカッターで簡単にカットできる
・粘着剤付きなので、簡単に施工ができる
・柔軟だから曲面貼りもできる
・樹脂内に抗ウイルス剤を練り込んでいて、機能の持続性も配慮

DIYで簡単に丈夫なリメイクができるんです!

カラーは白と木目があるので、インテリアに合わせて選べますね。

学習机をリメイクしよう!

それでは早速、娘の学習机の天板に『メラタックウイルテクト』を貼っていきます。
学習机は毎日使うものなので、やはりウイルスの付着が気になりますよね。
元々はアクリル塗装がされた白い天板を木目調の天板にリメイクすることにしました。

下準備をしよう!

天板をよく水拭きし、しっかりと乾かします。
続いて下地プライマーを刷毛を使って塗ります。
プライマーを塗ることによって、より密着性がよくなり剥がれにくくなります。

ウイルテクトを貼ってみよう!

下準備ができたらいよいよ貼っていきます。貼る前に、施工説明書に目を通すこともお忘れなく。
裏紙を剥がし、天板に貼ります。
この時、天板の端にぴったりと合わせるのではなく少し余らせて貼り、後からカットするとぴったりきれいに貼ることができますよ。

貼るときはローラーやスキジーがあると便利です。
ローラーやスキジーで空気を抜くように貼っていくときれいに貼ることができます。
我が家にはスキジーがなかったので定規を代用しました。

天板に合わせてカットしよう!

作業に慣れていない人は軍手や作業用手袋をつけるとより安心です

続いて天板のサイズに合わせてカットしていきます。
厚さ0.55㎜ととても薄いので、ハサミやカッターで簡単にカットすることができます。特別な道具が必要ないのはとても嬉しいですよね。

長い直線を切る時のメーカーさんのおすすめ工具はカッターだそうです。DIYをされる方でしたら、ハサミでも難しくなくカットできると思います。

カット後の切り口は少しザラザラしているので、ヤスリやサンドペーパーで滑らかにすると安心ですよ。

今回リメイクした学習机にはコード類を通すための穴があり、うまくくり抜くことができるか少し心配だったのですが、カッターで簡単にくり抜くことができました。

約1時間ほどで無事に貼り終えることができました。
まるで元からこんな天板だったかと思うくらい馴染んでいます。
しっかりした素材なので空気が入ることもなく、とても丈夫で高級感があります。

気になる!メンテナンスは?

メラタックウイルテクトは耐久性があり、汚れに強いという特徴があります。
汚れも水拭きで、サッと拭き取ることができますよ。

また傷に強く、耐薬品性にも優れているのでアルコール消毒なども可能です。
メンテナンスが楽なのも嬉しいポイントですね。

きれいになって、のびのびと使えるようになった学習机。
娘がたくさん使ってくれると嬉しいです。

  • 5384
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYアドバイザーで3児の母です。埼玉県川口市にあるインテリア&カフェ『ToiToiToi』店主。お店では女性向け、お子様向けワークショップを開催。またインテリ…

末永 京さんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード