金具が見えない!飾り棚を付けよう。

ちょっとしたものが置ける飾り棚があると便利ですよね。でもその棚にL字金具やブラケットなどの金物が見えるのは嫌だという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は金具の見えにくい、飾り棚の取り付け方をご紹介します。

  • 5289
  • 22
  • いいね
  • クリップ

用意するもの

【棚1つ分】

〈材料〉
・棚板(今回は1×4材200ミリ程度)
・L字金具(板の厚みより幅の小さいもの)
・アンカー(取り付ける場所に下地がない場合)
・ネジ(40ミリ程度、18ミリ程度)
・マスキングテープ

〈道具〉
・電動ドライバー(なければ手動でも可)
・穴あけビット(なければキリ)

その他あれば便利なもの
・水平器

位置を決め、金具を付けよう!

まずは取り付けの位置を決めます。棚を付けたい位置を決め、マスキングテープで印を付けましょう。

続いて印を付けた高さにL字金具を取り付けます。

下地がない壁の場合

壁の下地が石膏ボードの場合、運良く柱の位置に当たれば良いのですがなかなかそうもいきません。
下地が石膏ボードだけのところに棚を付けると、使っていくうちにグラグラとしてきてしまうので、取り付けの際にアンカーを使うと良いでしょう。

まずはネジ留めをする位置にした穴を開けます。

続いてその穴にアンカーをねじ込みます。
ドライバーで簡単に入れることができますよ。

そこに再びL字金具を取り付けます。

棚板を付けましょう!

そしてL字金具の上に棚板を置き、下からネジ留めします。

板は予めお好みの色にペイントしておくと良いでしょう。

これで飾り棚の完成です。
下から覗くと金具は見えちゃいますが、目線より下の位置の飾り棚であればほぼ見えることはないですよ。

金具の見えにくい飾り棚、ぜひ試してみてくださいね。

埼玉県川口市でインテリア&カフェ『ToiToiToi』を経営しております。
元工場をセルフリノベーションした店内はDIYのアイデアの宝庫です。
毎月さまざまなワークショップを開催しています。ぜひ体験しにいらしてくださいね。
埼玉県川口市赤山592-2 048-234-8485
定休日 月、火 11時~17時


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 5289
  • 22
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYアドバイザーで3児の母です。埼玉県川口市にあるインテリア&カフェ『ToiToiToi』店主。お店では女性向け、お子様向けワークショップを開催。またインテリ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード