家でも楽しめる【ポテトチップス】のレシピをご紹介!揚げないヘルシーなタイプも

家でも楽しめるポテトチップスのレシピをご紹介していきます。オーブンなどで揚げないレシピや、のり塩やバター醤油などのレシピ、簡単で美味しいポテトチップスレシピが目白押しです。基本的なポテト...

  • 3
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ポテトチップスの歴史

小腹が空いた時やおやつに食べることの多いポテトチップス。大多数の方は市販のポテトチップスを食べることが多いでしょう。家で作るには大変なイメージの強いポテトチップスですが、実は簡単に手作りすることができます。

そこで本記事では、家で簡単に作れるポテトチップスのレシピをご紹介していきます!オーブンなどで作れる揚げないレシピ、定番人気ののり塩やバター醤油のレシピなど、ポテトチップスの簡単レシピを厳選しました。本記事でご紹介するレシピは、全て4人前の分量で表記します。

ポテトチップスの簡単レシピをご紹介する前に、まずはポテトチップスの歴史に軽く触れていきましょう。1853年、ポテトチップスはアメリカのニューヨーク州にあるムーン・レイク・ハウスホテルで誕生したと言われています。

当時ホテルにはフレンチフライというメニューがあり、厚く切りすぎというお客さんからの要望に答えたものが、今のポテトチップスに変わったとされています。

アメリカで大ヒットをしたのをきっかけに、日本でもカルビーがポテトチップス うすしおを販売したところ、今では定番お菓子の仲間入りを果たしました。

家でできるポテトチップスの基本レシピ

まずは、家で真似したくなるポテトチップスの基本レシピをご紹介していきます。基本的なレシピですので、覚えて損はありません。特に小さな子供さんがいる家庭だと、ポテトチップスの基本レシピはかなり重宝することでしょう。

市販のポテトチップスに負けないくらいクオリティの高いレシピです。基本レシピさえ覚えれば、どんな味のポテトチップスもできあがります。それでは、ポテトチップスの基本的なレシピを詳しくみていきましょう!

材料

まずは、ポテトチップスの基本レシピに必要な材料からご紹介していきます。中くらいのサイズのじゃがいも3個に水500ml、塩小さじ1、仕上げ用の塩適量、サラダ油適量です。用意する食材はたったの4つだけです。

最低でもじゃがいもと塩さえあれば、手作りポテトチップスはできあがります。美味しいポテトチップスを作りたいならば、仕上げ用の塩をこだわってみてください。少し高めの塩を使えば、高級感を得られるポテトチップスに仕上がります。

レシピ

続いては、詳しいポテトチップスの基本的なレシピをご紹介していきます。詳しい作り方のレシピをまとめていきますので、参考にしてみましょう。まずは、じゃがいもを十分に洗って、芽を取ります。ボウルに水と塩を入れたら、しっかりと混ぜ合わせてください。

スライサーなどを使って、皮ごとじゃがいもをスライスしていきます。じゃがいもは薄くスライスすればするほど、カリカリっとしたポテトチップスができあがります。スライスしたじゃがいもは、塩水が入ったボウルの中に入れましょう。

少しの間だけ塩水に浸したら、キッチンペーパーなどで水気をしっかりと切ってください。時間があれば、天日干しなどをすると、よりカリカリっとした美味しいポテトチップスになります。

フライパンにサラダ油を入れて、1枚1枚丁寧にスライスしたじゃがいもを入れて揚げていきます。こんがりと揚がったら、キッチンペーパーなどの上で油を切ってください。最後に仕上げ用の塩をふりかけたら、基本的なポテトチップスレシピのできあがりです。

揚げない簡単ポテトチップスのレシピ

続いては、揚げないで作れる簡単ポテトチップスのレシピをご紹介していきます。揚げないで美味しいポテトチップスが作れるため、夜食べても罪悪感はありません。

また、ダイエット中でも気軽に食べられるので、おすすめのレシピです。それでは早速、揚げない簡単ポテトチップスのレシピを詳しくみていきましょう!

レンジでできるポテトチップス

1つ目のレシピは、レンジで手軽に作れるポテトチップスです。どこの家庭にでもあるレンジで作るため、揚げないですむレシピとなっています。ノンオイルで素材本来の味を活かしたい時におすすめの簡単レシピです。

じゃがいもをスライスしたら、あとはレンジに任せるだけですのでかなりお手軽に作ることができます。油で揚げるよりさっぱりと食べることができます。レンジで作るポテトチップスに必要な材料は、じゃがいも3個に塩適量だけです。あとは、お好みの味の調味料を用意しましょう。

まずはじゃがいもをよく洗い、薄くスライスしてください。スライスしたじゃがいもは、水にさらしましょう。軽く水にさらしたら、キッチンペーパーなどで水気をしっかりと切ってください。

耐熱皿にスライスしたじゃがいもを1枚ずつ並べて置き、レンジで両面水分が飛ぶまで加熱していきましょう。最後に塩をふりかけたら、レンジで作るポテトチップスのできあがりです。

オーブンでできるポテトチップス

2つ目のレシピは、オーブンで簡単ポテトチップスです。先ほどのレンジとは違って、カリカリっとした食感が強めのポテトチップスができあがります。食感や味わいは市販のものと変わらないのに、ノンオイルでヘルシーというのは嬉しいポイントとなっています。

やめられない、とまらない美味しさのあるポテトチップスで、小さな子供さんからお年寄りの方まで、幅広い世代から支持されています。オーブンで作るポテトチップスレシピに必要な材料は、じゃがいも3個に塩少々です。レンジで作るポテトチップスと同じ食材だけで作ることができます。

まずは、オーブンを200度に予熱スタートさせてください。じゃがいもを綺麗に洗って、芽と皮を取りましょう。ピーラーなどでじゃがいもを薄くスライスして、水が入ったボウルでさらしてください。少しの間だけ水にさらしたら、キッチンペーパーなどで水気をしっかりと切りましょう。

天板にクッキングシートを敷いたら、スライスしたじゃがいもをひとつずつ並べおいてください。上から塩をふりかけて、200度に予熱したオーブンに入れます。じゃがいもがカリカリっとなったら、オーブンで作るポテトチップスのできあがりです。

おすすめの味のポテトチップスレシピ

最後にご紹介するレシピは、おすすめの味のポテトチップスです。ポテトチップスは塩味以外にも、のり塩やコンソメなどがあります。家で作るポテトチップスレシピも、さまざまなテイストのお菓子を手作りすることができます。

どんな味のポテトチップスも美味しいですが、中でも老若男女問わず人気の高い、のり塩味とバター醤油味のレシピをご紹介していきます。

のり塩味

1つ目のレシピは、のり塩味のポテトチップスです。ポテトチップスの作り方は上記のレシピでしたら、どれでも大丈夫です。最後にのり塩味をつけるので、なるべく塩分が低めのポテトチップスレシピを参考にしてください。

のり塩ポテトチップスに必要な調味料は、のり小さじ1とあおさ海苔大さじ2、そして塩適量だけとなっています。のりは大きいサイズのものでしたら、細かく砕いて使用してください。砕くのが面倒でしたら、青のりでも代用が効きます。

上記のレシピでできあがったポテトチップスを揚げている間に、のり塩味を作っていきます。ボウルに細かく砕いたのりとあおさ海苔、塩を入れて、よく混ぜ合わせるだけです。

揚げたてのポテトチップスをボウルにすぐに入れて混ぜ合わせたら、病みつきになる味わいののり塩ポテトチップスのできあがりです。

バター醤油味

2つ目のレシピは、バター醤油味のポテトチップスです。こちらもあとから味付けるタイプのレシピとなっています。上記のレシピを参考にしながら、薄味のポテトチップスを作りましょう。

バター醤油味に必要な調味料は、溶かしバター大さじ1に醤油大さじ1/2、和風だしの素小さじ1だけとなっています。ボウルに全ての調味料を入れて混ぜ合わせてください。少し冷めたポテトチップスにバター醤油をかけたら、美味しいバター醤油味のポテトチップスのできあがりです。

コンソメやピリ辛味もおすすめ!

のり塩やバター醤油味以外にも、コンソメやピリ辛味もおすすめです。上記のレシピでできあがったポテトチップスにトッピングするだけですので、アレンジはたくさんあります。お好みの調味料をブレンドとして、オリジナルポテトチップスを作ってみましょう。

ポテトチップスの自宅でできるレシピを試そう!

今回は、家でも簡単に楽しめるポテトチップスのレシピを一挙にご紹介しました。市販のポテトチップスだとカロリーが気になりますが、手作りだと自分なりにアレンジが効かせられます。オーブンなどで揚げないヘルシーレシピや、のり塩やバター醤油などの味変レシピもあります。

基本的な作り方のポテトチップスレシピもお伝えしましたので、家で作ってみましょう。小さな子供さんと一緒にポテトチップスを作れば、おうち時間が華やかになること間違いなしです。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

jouer[ジュエ]は毎日の暮らしを楽しむためのグルメやスイーツ、おでかけ情報を発信するライフスタイル情報サイトです。お家で楽しむグルメ・新作スイーツ情報や外食…

おすすめのアイデア

話題のキーワード